海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPさいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆の旅行記

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

夫の腰痛で北京行き断念。歩行距離の短い、国内ツアーに変更。 台風の合間に往復。青空の利尻富士、宗谷岬から樺太遠望。4泊北京自由旅よりコスト高だが、絶景、温泉、海鮮、紅葉満喫でコスパ130%。

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

羽田空港

The First Day  羽田→稚内→礼文島 礼文島泊

9月半ば過ぎて、10月始めに娘が休日を取ると知らされ、孫の緊急時子守役解任された私。 9月末の北京行きを既にキャンセルし、旅行虫がウズウズ。 夫が行く気になってくれそうな国内旅行先を検討。 知床(2年前に台風で断念)は既にキャンセル待ちか、催行待ち。 確実に行けるのがこの礼文、利尻ツアーでした。 クラブツーリズムに電話し、歩行距離を確認。 全行程ついて回らずとも 休憩所で待っていることも可能と聞き即予約。 出発がノンビリ目だったのも私達にピッタリ。 下調べしてコースに入っていないとガッカリするのもイヤ。 全てお任せで出発することに。
 北海道に台風上陸。 大幅停電もあり催行危ぶまれました。 9月30日、1日と東京に又台風。 ヒョットして私達も台風と一緒に北海道上陸か?と少し心配。 7月の金沢旅行で娘に着せられた「雨女の汚名」をこの旅で絶対返上したい。 
 見て下さいこの青空(写真ANA571より)。 ANA国内線最高。 無料WIFIを使いタブレットで写真を撮りLINEに送信出来ました。 北海道に着く前から気分絶好調。 でも今にして思えば満席の機内でしたが、シニア世代が殆ど。 つまり無料WIFI必要な人少なしwww

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

稚内空港

こじんまりした空港。
ゆるキャラ 出汁之介(だしのすけ)がお出迎え。
預け荷物 勿論直ぐに出てきました。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

稚内市樺太記念館

日露国境標石
(上写真)(天第1号 北面/ 露西亜側)
(下写真)(天第1号 南面/ 日本側)
日露戦争後のポーツマス条約で南樺太(北緯50度以南)が日本の領土となった時に、置かれた国境石のレプリカ。

樺太記念館(入館無料)には、樺太の事を学べるビデオもあります。 集合時間まで間に合いますよ(上映時間13分程)と係員の方が私達の為に上映して下さいました。
樺太に置かれた日露国境標石のレプリカ(写真)も展示されている。 
大鵬の化粧まわしが展示されていましたが、これだけは撮影禁止。 薄紫にスズラン、左下に金糸で大鵬と刺繍さら、金のさがりの上には北海道炭鉱汽船と白糸で刺繍されていました。 これだけは撮影禁止。

☆樺太(サハリン)とは   (説明板より)
・・・・・
■地名の由来 「カラフト」の語源は、アイヌの人たちがこの島を「カラプト」とよんでいたことに由来します。 漢字では、「加良太」「唐太」「唐戸」などとかかれました。 公的には、1809(文化6)年に徳川幕府が「北蝦夷地」と命名し、1869(明治2)年からは「樺太」とよぶようになりました。 「サハリン」は、北方民族ツングース語で、「サハリン・ワラ・アンガ・ハタ」(黒龍江口の山)とよばれたことに由来します。

☆ここに降りたがため、今がある☆  大鵬と稚内の関係は?
大鵬の父がロシア人であると教えてくれたのは今は亡き相撲好きの祖母ですが、樺太出身とは知りませんでした。 でもどうして稚内に大鵬の化粧まわしが展示されているのか?説明板に詳しく記載されています。 (長いので興味あるところだけ拾います。)
白系ロシア人の「集団移住」で納屋幸喜(大鵬)3歳の時ウクライナ人の父と離れ離れになります。 1945年8月、ポツダム宣言を受諾した直後、大混乱の樺太、敷香(しすか)から超満員の汽車で2日がかりで大泊にやって来た幸喜(当時5歳)一家は 逓信省の「小笠原丸」に乗船し、母の実家・北海道の神恵内に向かう。 小樽まで乗船の予定が、母の船酔いで稚内で下船。 翌日「小笠原丸」潜水艦の攻撃で沈没。
つまり「ここに降りたがため、今がある」by大鵬 となるのです。
何とも運の強い人ですよね。
その後、角界に入ってから毎年のように稚内に足を運んだそうです。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

稚内港北防波堤ドーム

(上写真 左右) バス車窓より
(下写真 2枚) 稚内~礼文(香深港)行きフェリーより

バスから降りてドーム内を歩きたかった。 やっぱりツアーは... でもツアーでなければ知らずに通り過ぎていたかもしれない。

☆ 稚内港北防波堤ドーム  古代ローマの遺跡を思わせる巨大な建造物
樺太航路の発着場であった頃、道路や鉄道に波しぶきがかからないように、1931年から1936年にかけ建設された防波堤。 70本の古代ローマ建築物のような円柱と回廊は世界でも珍しい。1938年には、ドーム内にも線路が敷設され、樺太に向かう乗客たちは、外に出ることなく連絡船に乗り込むことができたそうだ。
1980年改修工事が完了し、2001年北海道遺産に指定された。
 *http://www.hokkaidolikers.com/articles/459
https://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/midokoro/spot/domu.html

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

(上写真)14:44 厚い雲がかかっています。 甲板は寒く 長袖シャツの上にダウンコートを着る。
(下写真)14:52 大揺れになってきました。 甲板にいると水しぶきがかかります。

この辺りまでは 甲板席が空いていて 大揺れもいいなと ユトリでした。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

寒くなり 船内に入る。 床だと揺れが酷いので 窓枠に腰掛け 遠くを眺める。 
15:50 虹(写真)が見え隠れする。 もう1時間は我慢できない程の船酔い。 売店に酔い止め薬を買いに行く。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

到着30分前には 体調も大分回復。
「ようこそ礼文島へ」 看板が見えた。
海に浮かぶ利尻富士の写真を撮れるほど元気になりました。

☆深田久弥の『日本百名山』に最初に登場する、日本最北端の利尻山。 標高1,721m
https://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=18

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

礼文 三井観光ホテル

(上写真)カーテンを開けると利尻富士が。
安い方のツアーを選び、客室からのビューを期待していなかっただけに尚更嬉しかった。
(下写真)和室のシービューの406号室。 昭和の旅館のようで懐かしい。

利尻富士ばかり写しているので、利尻島にいるのかと勘違いしてしまいそうですが、ここは「太古の昔、大陸から切り離された礼文島。・・・『花の浮島』と呼ばれるこの島の語源はアイヌ語の『レプン・シリ』(沖ノ島)」
http://www.town.rebun.hokkaido.jp/hotnews/files/00000100/00000198/h30web-all.pdf.pdf

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

レストラン北航路 (礼文 三井観光ホテル 2F)

海鮮中心のホテルの夕食。 熱々の小鍋料理付き。

1日目 5886歩 (但し11:00~17:00は携帯電源が入っていなかったので除く)

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

礼文 三井観光ホテル

The Second Day  礼文島→利尻島 利尻島泊

1時に目が覚め 夜空を眺めると 三日月と満天の星。 私の知っているのはオリオン座だけ(下写真)。 星を写すのは難しい。
オリオン座チャンと? 写っているのでお手数ですがアップして見て下さいね。 お風呂屋さんの帰り、冬の寒空を見上げ、今は亡き父が教えてくれた星座です。 当時は麻布でも見えたのですよ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆へのコメント

パッピーさん  2018/10/19 19:08

makoa187さんコメントありがとうございます。 礼文島はシニアばかりのツアーでラクチンでした。 北京もツアーを予約しておけば楽だったのかもしれません。
どこに行っても利尻富士が見え癒されました。 

makoa187jpさん  2018/10/19 18:53

ご主人様の腰痛で北京から礼文島・・・。よっぽど、礼文島のほうがハードでは?(笑)
利尻富士、きれいですね!!!!!!!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

(表紙写真) 利尻山(=利尻富士) 礼文島三井観光ホテル406号室より
*宗谷バス株式会社 発行 リーフレット 「礼文島」「利尻島」
稚内市発行 リーフレット The Wonders of WAKKANAI

羽田までの交通費、国内旅行保険、お土産代含まず。

☆食事代
おにぎり等   ¥650
サッポロクラシック ビール缶350ml ¥250 (フェリー乗り場売店)
サッポロクラシックビール瓶500ml ¥780  (レストラン北航路)
ミネラルウオーター(1) 500ml ¥150
ソフトクリーム(1) ¥400
サッポロクラシック 500ml ¥291 (セイコーマート)
冷酒 男山 1合 ¥1100  (レストランクリスタル)
海鮮土瓶蒸し 1人前 (オプショナルメニュー) ¥1500
弁当(2) ¥2200

☆その他
乗り物酔い 内服薬 ポード ¥650
空港宅配サービス   ¥1000

近くの旅行記

全豪オープン2008 メルボルン! 初北海道ベタな観光地巡りと雪祭り タイ・バンコク近郊のんびり旅 道南・蝦夷の歴史に触れる旅--1日目【函館モニターツアー】 ☆開港の街「函館」と南北海道アウトドアの旅 1日目☆ ⑨Red Deer&カナディアンロッキーの旅【息子の留学先を訪ねて】
全豪オープン2… 初北海道ベタな… タイ・バンコク… 道南・蝦夷の歴… ☆開港の街「函… ⑨Red De…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール