海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPさいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆の旅行記

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

夫の腰痛で北京行き断念。歩行距離の短い、国内ツアーに変更。 台風の合間に往復。青空の利尻富士、宗谷岬から樺太遠望。4泊北京自由旅よりコスト高だが、絶景、温泉、海鮮、紅葉満喫でコスパ130%。

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

お食事処 あとい

礼文産ウニ、イクラ、ボタンエビを含む海鮮丼。 ご飯とは別ザラに盛り付けてあるのが嬉しい。 ウニ 東京で食べる時のねっとり感なく美味。 
夏季だと 高価ですが うに丼が4千円で戴けるようです。
https://funadomari.jp/hpgen/HPB/entries/3.html

◆礼文島の人々にとって珍しいものは?
礼文島は 下記地図をご覧になれば分かるように南北日本細長い形をしています。
http://www.rebun-island.jp/panfu/images/tokusen2018/rebun-island_navi_P08-P09_s.pdf
この北東端にある金田ノ岬から、 南西端近くの桃台猫台への大移動です。 礼文島の大きさは、東西約7.9km、南北約25.8kmだそうです。 25キロ強の移動ですが、高速道路でもないのに28分しか掛かりませんでした。
ガイドさんによれば、礼文島に信号機は二基しかなく赤信号になることが殆どないそうです。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

桃台猫台

(写真) 桃の形の奇岩、桃岩

しかも2016年新桃岩トンネル(1489m)が開通したので 香深港フェリーターミナルのある香深地区から桃台岩台のある元地地区に行くのが大幅に短縮されたそうです。
12:08 桃岩駐車場着

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

桃台猫台

桃台猫台より
黒猫みたいな岩(写真中央)

反対方向には地蔵岩も見えましたが、ガイドさんに教えられたのでそれと認識出来ただけです。 遠景の写真を撮れましたが、お地蔵様が手を合わせているようには見えませんでした。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

香深港フェリーターミナル

(上写真) 桃台猫台より 青空に映えるススキ
桃台駐車場から香深フェリーターミナルまで移動時間22分。
(下写真) 香深港フェリーターミナル
昨日私達を出迎えてくれた「ようこそ礼文島へ」の看板に送られ、利尻島に向かいます。
13:25 香深港発

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

(上写真)13:49 香深港出航24分後 漸く礼文島全島をカメラに収めることができた。
(下写真)13:52 こちらは利尻島 後19分で鴛泊港(利尻島)に到着

昨日とは打って変わり、静かな海をフェリーは滑るように走った。

☆「利尻」の語源はアイヌ語で「リイ・シイ=高い・島」。
http://kitaguni-gp.com/history.html
利尻島地図 *http://kitaguni-gp.com/information.html

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

姫沼

漆の葉が紅葉して木に巻き付いています。

ヒメマスの養殖が行われていたことから「姫沼」と名付けられました。 一周約20分。 皆と同じ速さで歩くのは大変だった上、 傷んでいる木道があるので夫は入り口で待つことになりました。 ゆっくりなら一周できたのですが。  私達ツアーの29人+他のツアーのメンバーも回ったので大混雑でゆっくり写真も撮れませんでした。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

ラナルド・マクドナルド顕彰碑・ 吉村昭文学碑 (野塚展望台)

車窓から映したので はっきり文字が読めない。
下記 *www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/secure/1362/notsuka-macdonald-monument.pdf
よりコピー

◆ラナルド・マクドナルド顕彰碑
〈表〉 嘉永元年六月二日(一八四八年) 日本に憧れたアメリカ人 ラナルド・マクドナルドが 捕鯨船から単身この地に上陸し 長崎に護送され日本人に初めて 英会話を教えた これによって英会話に習熟した者たちが 列強と日本との外交交渉に貢献し 日本を滅亡の危機から救った この利尻島の上陸地は 歴史上、大きな意義を持つのである
                        吉村 昭

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

オタトマリ沼

8月4日に天皇、皇后が訪問され この沼を散策された。 その為新しくなったベンチに座り 売店で求めたミネラルウオーター、Reshiria(利尻の甘い雪解け水)を飲みました。 甘いとは感じませんでしたが、まろやかな味でした。

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

仙法志御崎公園

(上写真) (今年)9月5日に利尻島に接近した 台風21号の高波が打ち上げた 大木。  時速85kmまで速度を上げ、わずか15時間で若狭湾から利尻沖までやってきたそうです。 急激な暴風と高波が起こった。
(下写真) 冒険のつもりで歩いた荒波がすごかったこの金網の所で、アザラシが飼われているようです。 ネットで確認してみたら はぐれたアザラシを保護している所のようです。 はぐれたアザラシがいないとレンタルする時もあるようです。 私たちはシーズンオフの為だったのか、見られませんでした。 自然にアザラシがやってくる公園なのかと思い ガイドさんにシーズン中はここにアザラシが常にいるのか 確認しませんでした。 
ので、アザラシがお目当てでこの公園を訪れる方は事前に確認する事をお勧めします。 10/19記

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

仙法志御崎公園

帰路のバスでガイドさんはアザラシを見つけましたが、私には見えず。

☆前述のアザラシの件ですが、「地球の歩き方 JAPAN 島旅04 利尻・礼文」 2018年度版p.87に「夏場は稚内から出張してきたアザラシに会うことができる。」と記載されていました。 10/23記

写真を拡大する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆

仙法志御崎公園

ハマナスってこんな花だったのですね。
最初に礼文島の海岸で赤い実を見つけ何だろうと写真を撮りました。
桃岩のそばで赤い実がハマナスの実だとガイドさんに教えて貰えました。 実をジャムにすることができますが、種を食べると下痢するそうです。 このジャムをお湯で溶くとローズヒップ ティーになるそうです。 ローズヒップティー レストランやホテルのドリンクバーで良く飲んでいますが、ハマナスの実からも作れるとは!! 目から鱗。
利尻島の仙法志御崎公園にはハマナスの実(左写真)だけでなく花(右写真)も蕾もありました。

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

さいはての離島へ 秋の利尻島・礼文島3日間 ☆もう雨女なんて言わせない!☆へのコメント

パッピーさん  2018/10/19 19:08

makoa187さんコメントありがとうございます。 礼文島はシニアばかりのツアーでラクチンでした。 北京もツアーを予約しておけば楽だったのかもしれません。
どこに行っても利尻富士が見え癒されました。 

makoa187jpさん  2018/10/19 18:53

ご主人様の腰痛で北京から礼文島・・・。よっぽど、礼文島のほうがハードでは?(笑)
利尻富士、きれいですね!!!!!!!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

(表紙写真) 利尻山(=利尻富士) 礼文島三井観光ホテル406号室より
*宗谷バス株式会社 発行 リーフレット 「礼文島」「利尻島」
稚内市発行 リーフレット The Wonders of WAKKANAI

羽田までの交通費、国内旅行保険、お土産代含まず。

☆食事代
おにぎり等   ¥650
サッポロクラシック ビール缶350ml ¥250 (フェリー乗り場売店)
サッポロクラシックビール瓶500ml ¥780  (レストラン北航路)
ミネラルウオーター(1) 500ml ¥150
ソフトクリーム(1) ¥400
サッポロクラシック 500ml ¥291 (セイコーマート)
冷酒 男山 1合 ¥1100  (レストランクリスタル)
海鮮土瓶蒸し 1人前 (オプショナルメニュー) ¥1500
弁当(2) ¥2200

☆その他
乗り物酔い 内服薬 ポード ¥650
空港宅配サービス   ¥1000

近くの旅行記

黄昏ネコが行く 最北限のGeo World/桃岩・瑪瑙(メノウ)海岸トレック 気温20度越え、初夏のベストシーズンに最北の離島、礼文島,利尻島を巡ります。 日本最北端の地へ! 北海道・稚内&礼文島 そうだ、ウニを食べに行こう*・゜・* 1泊3日で礼文島&利尻島へ・゜・* 稚内を起点に国内は、利尻・礼文航路で利尻島→礼文島→稚内へ 72才☆利尻富士に登っちゃぉ♪礼文の霧原を歩く/LCCでお安く行こう!北海道
黄昏ネコが行く… 気温20度越え… 日本最北端の地… そうだ、ウニを… 稚内を起点に国… 72才☆利尻富…

新着スケジュール