海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPチュニジア紀行 総集編の旅行記

チュニジア紀行 総集編

シーズンオフの静かな地中海リゾート地を堪能しながら、エキゾチックなメディナ(旧市街)の路地裏を歩いてアラブ文化に触れ、古代都市の面影を残す世界遺産を巡る ☆北アフリカ チュニジアへの一人旅です。

チュニジア紀行 総集編
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

チュニジア紀行 総集編

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

夜、成田を出てドバイまで12時間、ドバイからチュニスまで7時間20分。やっとチュニス・カルタゴ空港に到着した。ここで、国内線のチュニスエアーエクスプレスに乗り継ぐ。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

チュニジアの東の海岸に沿って南下するること約1時間、飛行機はジェルバ島のジェルバ・サージス空港に到着した。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

フームスークは思っていたよりも大きくてにぎやかな街だった。
広場から少し歩いたところに観光案内所はあった。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

チュニジアに来て初めて宿泊する、「ヴィンシーヘリオスビーチホテル」は、トリップアドバイザーより、旅行者から一貫して高評価の口コミを獲得している宿泊施設として Certificate of Excellence (エクセレンス認証) を授与されている。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

ホテルでは素晴らしく快適だった。夕方、プールエリアを出て、砂浜を歩いていくと目の前に海が広がる。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

ホテルの並びに何軒かの大型リゾートホテルが続いている。その敷地はどこも広大なもので、日本ではありえない規模ばかりだ。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

ホテルの近くにある一大テーマパークである「ジェルバ・エクスプローラー」に出かけることにした。
パークの入口には、特にチケット売り場のようなものは無く、広々とした敷地が続く。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

 パーク内には、1000種類ものイスラム美術作品や民芸品を全世界から集めたという 「ララ・ハドラヤ博物館 」がある。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

イスラムの美術品や民芸品といっても、ほとんど馴染みがないし予備知識も持ち合わせていない。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

博物館を出てすぐそばにワニ園 Crocodiles への入場口があり、スタッフが共通チケットのチェックをしていた。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

ワニ園はかなり広かった。ここにはナイルやマダガスカルからの400頭ものワニが飼育されているという。

写真を拡大する

チュニジア紀行 総集編

ここから比較的近いミドゥンの町まで行ってみることにした。
ミドゥンはジェルバ島ではフームスークに次ぐ2番目の町だ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

チュニジア紀行 総集編へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール