海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~の旅行記

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

海でも買い物でもなく、ただただ田んぼを眺めてのんびりしたい。

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【1日目:出発時のあれこれ】
6:40のキャセイで羽田を出発し、香港乗り継ぎでバリに17:40に到着するというのが今回のフライトスケジュール。羽田付近に前泊して5時前には羽田に着いたものの、到着と同時に、ルート変更を知らせるSMSが。係員の人に尋ねると、強風のため台北経由になり、香港着が2時間遅れるとのこと。
バリへの乗り継ぎはタイトだったはず。
当然バリ行きの便には間に合わなーい!!

乗り継ぎ便があると言うと、脇のカウンターに案内され、忙しそうな係員さんに相談。最初はガルーダの直行便が取れると言われたのだけど、手続き中に席がなくなったのか、次に係員が来た時には、「香港までは予定通り、その次の便をガルーダに変更するプランはどうか?」と言われる。そうすると現地到着は当初予定より、3時間遅れの20:45。

うーーーん。ウブド着がけっこうな時間になるな。迎えの車の時間も変更してもらわなきゃ…なんか面倒だ…それでお願いしますとは言いかねて、「さっきの、ガルーダの直行便って話は…」と恐る恐る言ってみると、「もう一度確認してみます!」と言ってくれて、なんとか残っている席を押さえてくれた!

しかし、ガルーダは成田発じゃーん。移動って自分でするの?って思っていたら、ちゃーんとリムジンバスのチケットまで用意してくれました。そして朝一番で成田に移動。7:40には成田到着、ちょっとだけ待って、2番目にチェックインを済ませる。おなじみ、KALのラウンジでゆるりと時間を過ごし、11:00発、17:40着のフライトにてバリへ。思いがけず直行便。一気に7時間となるとちょっと暇?と思いつつ、快適なフライト。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【1日目:ホテル到着】
だいたい定刻17:40には着陸、その後はイミグレの長蛇の列を35分で通過し、パラパラとしか出てこない荷物を待ってピックアップし、19:00近くなってようやく迎えのドライバーと合流。約1時間半ほどのドライブの後、20:30にはウブドのグリーンフィールドホテルに到着!!

早速通された511号室。夜だから眺めはわからないけど、事前に調べた通りのバルコニー、その先に田園風景がある予感。素敵なお部屋!すっかり気に入っちゃいました。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【1日目:バリ飯】
さて、せっかく初日、お腹もそこそこすいているような気がするから、とりあえず近所で腹ごしらえをしましょう。

インドネシアルピアを入手していなかったので、ATMを探す。夜だし変なとこだと怖いので、近くのサークルK内に設置されているATMで。それにしてもサークルKだらけのバリ。日本ではなくなってしまったというのに…

さて、ごはんは「biah biah+」というワルンへ。王宮の方にある「biah biah」の2号店。今日はさすがに町の中心部まで行く元気はないし、無理することもないので近所の2号店で。

注文したのは、ごはんにいろんな総菜が盛り合わせられた、ナシチャンプル。この時はどのおかずが何なのかわからないまま食し、ささっと店を出てホテルに戻る。

荷物整理してシャワーしてたら、外はスコール。やっぱり雨季だ~。明日の天気を願って、23:45就寝。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:ライスフィールドビュー】
遅めに起きようと思っていたけど、6:30には目覚め、気になるバルコニーからの眺めをいざ!

事前に調べていた通りの眺め!そして田んぼには青々とした稲が育っていて、まさにライスフィールドビュー!
…朝からバルコニーのソファでゴロゴロ転がり、準備はのんびりと。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:ライスフィールドビューのプール】
朝食はプールや田んぼの見えるオープンエアのレストラン。
品数は多くないけど、私的には満足できるごはん。目玉焼きも焼いてもらいました。

ちなみにこのホテルにはプールが2つ。こちらはライスフィールドビューの塩水プール。ちょっと小さめ。ホテルの奥の方には、真水のもう少し大きいプールもある。一応水着は持ってきたけど、入るほどの気候でもないし、ホテルにいる時ってだいたい雨降っているし、みたいなことで、入らなかった。泳いでいる人も少ない。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:ホテルニャンコ】
朝食レストランの周囲にもコテージっぽい宿泊棟があり、時折ネコがうろうろしている。お部屋までのアプローチに寝そべるネコ。
ホテル内で出会った何匹かのネコはあまり懐こくなく、なでられなかった~。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:モンキー】
さてホテルは9:55に出発。
町の中心部まではホテルで無料送迎してくれるけど、とりあえず、まずは歩く。王宮までは30分くらいかかりそうかな。

モンキーフォレスト近くでは普通にサルがウロウロ。お供えする食べ物を狙っているようで、お姉さんの後をちょろちょろしている。近くを通るとき、襲われはしないかとソワソワしてしまうわたくし。

モンキーフォレスト通りを王宮方面へとことこ。すると、歩道で立ち話をしている人の横をすり抜けた瞬間、その人が動いてぶつかった…と思ったら、右腕にチリっと刺激を感じる…まさか…

その人の持っていたタバコが直に腕に当たったらしく、痛くはないけど微妙に赤くなってる。先方も焦っていたけど、大したことないわーと思って、No problemって立ち去ってしまったけど、すぐにしっかりと水ぶくれになりました…あとで気づくことになるけど、タバコの灰でスカートに焦げ跡3つ。あぁ。。。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:白タク】
タバコ事件でちょっとへこみ、案外な距離にサンダルを履いて出てきたことに後悔し…なんて頃に、片言の日本語の使い手の白タク客引きにキャッチされる。もともとテガラランには行きたくて、足を手配しなきゃいけなかったので、ちょっと立ち止まって話を聞く。

あっちもこっちもイイよ、3か所全部で2000円ダヨ!という調子で営業かけるおじさん。テガラランだけは行きたいけどって言うと、1000円で、と言う。「ルピアだといくら?」って聞くと、ちょっと考えて150,000Rpと言う。「イヤ、1000円なら130,000Rpくらいでしょ!」って言うと、それで交渉成立思ったのか、「130,000Rpでいいよ!」と。

今日行く予定ではなかったけど、おっちゃんが今日これからって言うし、サンダルでも行けるくらい道はきれいだって言うし、まーいっかってことで、成立。

アグンさん(62)の車で10:30、いざ出発。
車中で続く、営業トーク。どこか別の場所に連れて行き、さらにお金をとろうという魂胆か…
「日本人に、ウ〇コ村人気ダヨ!」



ジャコウネコのコーヒーが飲める場所に連れて行きたかったようだけど、アグンさんの日本語が微妙で、何のことやらわからず、というか、わかったとしてもジャコウネコのコーヒー飲まなくていいし、全力でお断り。ことあるごとにウ〇コ村を連呼し勧めてくるアグン氏…

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:テガララン到着】
11:00に到着し、2時間待ってもらうことにした。長い時間拘束するのが悪くて、2時間って言ったけど、本当なら3時間あってもよかったな…あんまり待たせても悪いなっていう謎の気を遣うわたくし。バリ人気にしなそう。

ライステラスへは10,000ルピアのチケットを買って、適当なところから降りていく。好きなように歩けるのが楽しいけど、どこをどうやって歩けばいいのかよくわからず、無駄に歩き回る。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:テガラランニャンコ】
テガラランでもネコ発見。いくら声を掛けても、じーーーーっと水田を見下ろしてなにやら夢中になっているコ。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:ブランコ】
インスタでよく見るブランコ。
いくらか確認しなかったけど、それなりの料金をとるっぽい。1か所じゃなくてあちこちにあって、稼働していないやつもあった…
見物していたら、「君もやる?」って感じになったけど、高所恐怖症のわたくし、とてもじゃないけどできません。

写真を拡大する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~

【2日目:ライステラス】
美しいー。
もう少し郊外に行くと、世界遺産のジャティルイのライステラスがあるけれど、とりあえず今回はここだけで十分満足できたな。アグン氏には、「田んぼ好きなら、絶対ジャティルイがイイヨ!テガラランは観光地化されててよくないけど、ジャティルイはそうじゃないヨ!」と帰りの車で営業かけられる。…なんだよ…テガララン勧めてきたくせに。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2018年秋~バリ島・ウブド4泊6日~へのコメント

sweet plumeriaさん  2018/12/29 18:47

railfan-cさん
見ていただき、ありがとうございます!
ホイアンの時に続き、キャセイさんとは相性がいまいちなのでしょうか…笑
バタバタしましたが、結果的に到着時間が変わることなく、予定通りの滞在を楽しめて
本当によかったです!同じ町に4泊だと気持ち的にも余裕があっていいですねー。
久しぶりに旅先でネコたちに出会えたのもよかったです。
行きたい!と思った気持ちがピークの状態で出発日を迎えたので、
久々にかなりワクワクして、こんな旅もいいなぁと思いました。

railfan-cさん  2018/12/25 02:23

こんばんは。
今回も素敵な旅行記を楽しく拝見しました。
またまた航空便変更&空港変更で慌ただしい出発となったようですが、現地ではゆったりとした滞在を楽しまれたようですね。
農村風景の中のネコたちものんびりしているようです。
珍しく直前手配されたようですが、その行動力には脱帽です。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【旅の費用メモ】
11/22にキャッシング レートは100Rp=0.78円

[移動:74,410円]
航空券(日本~香港~バリ往復) キャセイパシフィック航空 74,410円
※航空会社のオンライン予約で、2018/11/14に手配。

[宿泊:31,200円]
・「Green Field Hotel and Restaurant」 4泊400,000Rp(31,200円)
※ホテルの公式サイトにて、2018/11/16に手配。

[食事:3,941円]

[観光:6,045円]
・空港送迎車(ホテル手配) 350,000Rp(2730円)
・テガララン白タク 130,000Rp(1014円)
・テガララン入場料 10,000Rp(78円)
・レゴンダンス 100,000Rp(780円)
・マッサージ 125,000Rp(975円)
・空港シャトルバス 60,000Rp(468円)

[その他:273円]
お土産

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・

夏休みもとらず、気づけば秋。
いろいろとひと段落し、ふと手帳を見たら、連休前後、奇跡的にスケジュールに空きがある!
行き先を考える時間も、航空券を吟味する時間もあまりない中、
思いついたのはバリ。もう15年も前に1回だけ行ったきりの場所。
ただただのんびりするのに最適な場所じゃない?ってことでウブド4泊。
素敵なライスフィールドビューのホテルを手配し、計画から8日後に出発。

ゆっくりと時間を過ごすことが苦手な私。
案の定、思った以上に歩き回ってしまったけれど、
ホテルのバルコニーでだらだらと過ごす時間は至福!最高!でした。
ごはんもおいしかったし、カフェでゆるっと過ごす時間もよかったな。
初めての海外旅行先のバリはやっぱり特別な場所だと再認識しました。

あのころから旅のスタイルはいろいろと変化してきたけど、
そろそろ、歩き回り過ぎず新しい場所ばかりを求めず、
気に入った場所でゆっくり時間を過ごすっていう旅にシフトチェンジしていくのもいいのかも。
とりあえず次のバリ行きをもう決めてしまったのでした笑

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール