海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP北投温泉に入ってきましたの旅行記

北投温泉に入ってきました

台北から40分ほどの北投温泉。中でも公衆露天温泉に入ってきました。

北投温泉に入ってきました
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

北投温泉に入ってきました

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 北投露天温泉浴池は、台北からMRT淡水信義線で北投駅まで約30分、そこで乗り換えて新北投駅まで1駅(数分)、徒歩10分。駅を出たら地図があるので迷うこともありません。
 水着着用の老若男女混浴なので、水着を持っていく必要がありますが、持っていないけど絶対に入りたい、という人には、入り口で販売もしています。入り口で、水着を持っていますか? のチェックがあります。
 入場料は40元(約160円)。入り口前の自販機で。日本語での案内もあってわかりやすいです。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 ただ残念なことに、脱衣場などの着替える所がありません。荷物は10元のコインロッカーに入れられますが、みなさんそのへんに置いています。シャワーブースが男女別に数カ所ずつあって、そこで着替えるしかないですね。でも下はびちょびちょ、服を掛けておくフックもなく、全く服を濡らさない着替えは難しいかもです。
 浴池は「とても熱い」「熱い」「ふつう」の三段階。じいちゃんばあちゃんと孫たち、という組み合わせが多かったような。欧米人のカップル、熟年カップル、若者グループがいました。
 2時間ちかく、まったりゆっくりつかっていられました。それが感想。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 これは温泉博物館。昔の温泉施設を改装(ほぼ新築)したもので、ここで北投温泉のすべてがわかります。
 ここはオススメです。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 道路に面した入り口側。煙突がいい感じ。
 入場無料なので、ぜひ入ってみてください。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 中の二階はこんなふうに畳部屋、6×8の48畳敷き、奥には舞台もあります。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 昔はこんなんだったよ、という写真が展示されていました。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 博物館の一階は昔の大浴場の復元。テルマエみたいですね。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 かつてはこんなんだった、という写真。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 一階でこんな合成写真がとれます。これも無料。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 ここではかつてこんな出し物もあったとか。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 北投温泉は昔こんなふうに温泉街として繁栄していたらしいです。スライドとして上映されていたもの。

写真を拡大する

北投温泉に入ってきました

 露天温泉に着くまでの公園の一角にこんな石の橋が残されていました。石のアーチ橋は、中国、韓国、九州にまたがる文化なんですね。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

北投温泉に入ってきましたへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール