海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!の旅行記

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

「ゆったり会津 東武フリーパス」で行く!ライトアップの「湯西川温泉かまくら祭」と雪景色の大内宿へ!新型特急「リバティ」に「SL大樹」乗車などローカル鉄道乗り継ぎ旅!

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

▼湯西川温泉「かまくら祭り」の情報へお急ぎの方は、以下のページからご覧ください。
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28787/?page=2
__

1日目。春日部駅から鬼怒川温泉駅まで乗車したのは、東武特急「スペーシア」の「日光詣」編成。この編成の運用は、毎週月曜日の公開のため、出発日(月曜日)まで分からず、やってきたのが金色の「日光詣」編成でした。車内は、個室を除き、他の編成と大差はありませんが、乗りたかったのでラッキーでした。

なお、「日光詣」編成は、日光東照宮400年式年大祭を記念するために2015年4月18日から運行を開始しました。2編成のみのレアキャラです。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

特急スペーシア3号車の「ビュッフェ」スペースです。スペーシアグッズや飲食物の販売が行われます(北千住駅から下今市駅間)。また、車内販売のワゴンの「基地」でもあるようです。なお、一部の列車では、「ビュッフェ」や車内販売の営業が行われない場合があります。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

「きぬ107号」が鬼怒川温泉駅に到着(9:59)すると、同一のホームで野岩(やがん)鉄道、会津鉄道直通の快速「AIZUマウントエクスプレス1号」喜多方(会津若松)行き(10:01発)に乗り継ぐことができます。

会津の郷土品「赤べこ」をモチーフにした会津鉄道のディーゼル車両と「SL大樹」の横並びシーンに遭遇できました。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

鬼怒川温泉駅での途中下車は、「SL大樹」を見学するためでした。

「AIZUマウントエクスプレス1号」を見送ったホーム側から3番線に停車中の「SL大樹2号」の待機シーンです。下今市駅方面側にDE10形ディーゼル機関車が連結されています。DE10形は、SLの補機として、後方からSLの動力で足りない場合の「協調運転」などのために連結されているのです。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

「SL大樹1号」として到着した列車は、折り返し「SL大樹2号」として下今市駅に向かう準備中です。

鬼怒川温泉駅で、先頭のSLを下今市駅方向に付け替え、DE10形も後ろへ回ります。その「機回し」作業の見学が、鬼怒川温泉駅での途中下車の目的です。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

JR北海道からやってきた「C11 207」蒸気機関車(SL)は、客車から切り離され、3番線から2番線を通って、下今市駅方向へ抜けていきます。JR四国から譲り受けたという14系の「ブルートレイン」客車との並びシーンの撮影もお忘れなく。

このシーンを取り終えたら、改札を出て駅前広場へ参りましょう。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

駅前広場には、SLの「転車台」があります。転車台とは、SLの方向を転換するものです。

鬼怒川温泉駅に設置された転車台は、JR西日本(広島県三次駅)から譲渡されたものです。なお、この転車台でSLが回転する時間は、「SL大樹」のホームページに記載されています。

10:30の会を待ちます。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

10:30。汽笛とともにゆっくりと転車台にSLが入ってきます。転車台の周りには、ギャラリーがその様子を見学するために人垣を作っていました。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

転車台の見学後は、駅前広場内にある足湯へどうぞ。SL大樹の巨大な壁画もありますので、記念撮影に最適です。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

転車台見学、足湯を楽しんだら先へ進みましょう。

湯西川温泉駅へ向かうのですが、まだイベントが残っています。湯西川温泉駅方面行きは、「リバティ111号(会津田島行き)」の発車が4番線から11:12。その隣の3番線から「SL大樹2号」の発車が11:08で、SLの発車を見送ることができるのです。

写真を拡大する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!

鬼怒川温泉駅/鬼怒川線

私たちが乗車する「リバティ111号」が到着です。「リバティ」は、2017年4月21日に運行を開始した3両1編成の特急車両で、2編成併結の6両でも運行されます。

「リバティ」は、主に浅草駅と会津田島駅間を1日4往復し、途中の下今市駅で東武日光駅行き3両を切り離し、下今市駅と会津田島駅間は3両での運行となります。また、下今市駅と会津田島駅間での利用の場合には、特急料金ナシでも利用できる「おトク」列車でもあります。

ただし、私たちが乗った列車は、3連休の最終日の下りでもほぼ満席。途中ですれ違った上りの「リバティ」は、デッキまで人があふれるほどの混雑でした。どうしても着席したい場合は、下今市駅と会津田島駅間でも特急券を事前に購入することをオススメします(同区間の特急券を持っていないと、持っている人に席を譲らなくてはなりません)。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

湯西川温泉 かまくら祭2019!電車でのアクセス方法・撮影スポットと宿情報!へのコメント

makoa187jpさん  2019/02/15 15:29

tomitaspさま、コメントありがとうございます。
私もかまくらバーベキューに惹かれました。ただ、Webページによると期間中の土・日曜日は満席とのことでした。ただ、現地に行ってみるとバーベキューのかまくらの中に「ファブリーズ」が置いてありました。ある意味親切なのでしょうが、換気が悪いので(だから、かまくらの中は暖かく感じる)、焼肉の匂いが服などにつきそうです。子供は喜びそうですけどね!

tomitaspさん  2019/02/14 23:20

こんばんは
かまくらでのバーベキューが、やってみたいです!
大内宿、暑い時期に行きましたが、雪景色も本当に素敵ですね!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆予算

(1)移動
・戸塚安行-東川口: ¥840
・東川口-南越谷 : ¥612
・春日部 → 鬼怒川温泉(特急券): ¥2,460
・下今市 → 春日部(夜割特急券): ¥1,640
・湯西川温泉駅 → 湯西川温泉(バス): ¥1,760
・本家伴久旅館前 → 湯西川保育所前(バス): ¥420
・湯西川保育所前 → 湯西川温泉駅(バス): ¥1,580
・湯野上温泉駅 → 大内宿(タクシー): ¥1,950
・大内宿 → 塔のへつり(タクシー): ¥3,390
・鬼怒川公園駅 → 鬼怒川温泉駅(バス): ¥460
・鬼怒川温泉 → 下今市(SL大樹指定券): ¥1,500
・「ゆったり会津 東武フリーパス」: ¥13,000(※1)

(2)食事
・岩魚の唐揚定食(季節料理 山家): ¥3,000
・高遠そば(三澤屋): ¥2,592
・おしるこ(若松屋): ¥300
・ホットコーヒー(若松屋): ¥450
・その他飲食: ¥650

(3)観光
・平家の里: ¥1,020
・日帰り入浴(復興御宿 富双江葉大馬 鬼怒川秘極の湯 風): ¥1,200

(4)宿泊
・ホテル湯西川: ¥18,660

(5)その他
・猫のおみくじ(平家の里): ¥200

□参考サイト:
・東武鉄道:
http://www.tobu.co.jp/
・日光交通:
https://www.nikko-kotsu.co.jp/
・日光旅ナビ:
http://www.nikko-kankou.org/
・平家の里:
http://www.heikenosato.com/
・大内宿観光協会:
http://ouchi-juku.com/
・ホテル湯西川:
https://www.itoenhotel.com/yunishigawa/

(※1)「ゆったり会津 東武フリーパス」について:
今回の行程では、「ゆったり会津 東武フリーパス」の新越谷駅・芦ノ牧温泉間を利用(¥6,500/人)。個別の乗車券を購入では、¥7,746/人のため¥1,246/人おトクに。

近くの旅行記

【温泉】湯西川温泉、龍王峡、川治温泉1泊2日の旅 湯けむり温泉☆鬼怒川-日光の旅 (東京発)1泊2日で行く日光、鬼怒川温泉の旅 2015年冬 平家落人の湯西川温泉の旅と浅草観光
【温泉】湯西川… 湯けむり温泉☆… (東京発)1泊… 2015年冬 …

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール