海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かなの旅行記

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

母親が一回も行ったことのない四国に連れて行きました。内子、松山・道後、琴平とポイントだけゆっくり観光。じゃこ天とうどんが滅茶苦茶美味かったなあ。

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

内子(もくろうと白壁の町並み)

Hi! 今回は四国です。
母親が四国に行ったことがないって言っていたので
連れて行きました。本当は昨年も予約していたのだが、
父親が入院したのでキャンセルした。
父親はその後亡くなり、今回は再チャレンジである。
高齢のため、旅行は今回が最後かなと思いつつ。
思えば、父親が79の時に香港・マカオに連れて行きましたが、
母親も今は79、来月80。
まずは、近郊駅まで行きつけの寿司屋の親父に送って貰った。
タクシーの予約が出来なくて。
そして、近郊駅から羽田。そして、飛行機で松山まで。
そこからバスで内子インターまで。呼んでいたタクシーで
ここまで来たのである。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

内子座

で、歩いてここまで来たのだが、
ここは公演中で中には入れなかった。
残念!!

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

町の桜はこんな感じ。
宮脇咲良。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

子規堂

そして、当初予定より早く駅に着いたので一本前の電車で松山まで。
駅でじゃこ天を食べたが、母親も美味しかったと大喜び。
駅前で市電に乗って松山市駅まで行く。
そこから徒歩でここへ。
子規が17歳まで暮らした家を復元した記念堂。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

子規堂

勉強部屋はこんな感じ。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

子規堂

子規堂の前には坊ちゃん列車の客車もある。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

萬翠荘

通りに出たら丁度タクシーが来たので乗車してここへ。
大正浪漫漂う建物。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

萬翠荘

階下から眺めると波に浮かぶ船のガラス窓。

写真を拡大する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かな

萬翠荘

下から撮ったらこんな感じ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

母親が希望した四国。一緒に行けるのはこれが最後かなへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

ぶたさんと行く 観光で西日本を元気に! 広島・愛媛 欲張り四国四県を一気に駆け足~3日目には1日で四県を制覇~
ぶたさんと行く… 欲張り四国四県…

新着スケジュール