海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~の旅行記

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

職場の先輩と一緒に旅行会社のツアーに参加しました。曇り空・雨・強風など天候には恵まれなかったものの、与那国島の大自然と宮古島の碧い海に癒された3日間でした。

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

与那国空港

3月22日(金)
与那国島と宮古島を巡る2泊3日のツアーに参加しました。本来、広島空港からこれらの島への直行便は出ていないのですが、今回はツアーのチャーター機(FDA:フジドリームエアラインズ)で直行です☆
9:10 広島空港を出発。
座席は2列ー2列でけっこうゆったりしていました。CAさんの対応も良く快適でした。途中、屋久島の上を通過するときにアナウンスがかかりました(雲が多くてあまり見えなかったですが)。
12:10与那国空港に到着。
飛行機を降りるとすぐ、地元の職員の方?が「ようこそ!与那国島へ」という幕をもってお出迎えしてくださったので一気にテンションが上がりました。
☆1日目の行程☆
アヤミハビル館→国泉酒造→崎元酒造→久部良バリ→西崎(日本最西端の碑)→海底遺跡観光船→日本最後の夕日の見える丘→ホテル

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

アヤミハビル館

「アヤミハビル館」は世界最大級の蛾である『ヨナグニサン』に会えるということでとても楽しみにしていました。ヨナグニサンは島のことばではアヤミハビルと呼ばれます(ハビルとは蝶のこと)。翅を広げたときの大きさは最大25cmくらい!巨大だ(@_@)
幼虫からさなぎを経て成虫になるまでの変化がよく分かる映像を観ました。(虫系ダメな人にはちょっとつらいかも)
残念ながら今回は成虫には会えず…。標本だけで我慢です。でもさなぎは見れました。あと、日本最大級のヘビ『ヨナグニシュウダ』もいました。
写真は雄のヨナグニサンの標本。羽毛状の触角がすごいです。翅の先っぽの模様がヘビの頭のように見えます。翅の模様は雌雄で少し異なります。
島の開発などで少しずつ数が減ってしまっているようです。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

国泉酒造

次は「国泉酒造」へ。『どなん』という泡盛が有名です。
工場見学できました。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

国泉酒造

アルコール度数25~40度くらいの泡盛はもちろん、なんと60度の泡盛もつくられています。日本ではここ与那国島の酒造だけ製造を許可されているとのこと。
60度の17年古酒を試飲させていただきました。口と食道が焼けるような感覚!でも良い香り(●^o^●)

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

崎元酒造

もう一つの酒造「崎元酒造」にも行きました。
こちらは昔ながらの直火式蒸留機にこだわり蒸留を行っています。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

南牧場を通って西崎へ。与那国馬さんがいました。小さくておとなしくてかわいい馬です。
与那国馬について、パンフレットから抜粋↓
【与那国島で飼育されてきた在来馬で、体高は110ー120cmと小型で、ポニーに分類される。古くから農作業や乗用などに利用されてきた。40年ほど前は30頭程度だったが、保存会の努力などもあり、近年では150頭前後まで回復している。】

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

西崎灯台

西崎(いりざき)。日本最西端に来たー\(^o^)/
あとで日本最西端証明書なるものをもらいました。
<北緯24°27'00" 東経122°56'04">

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

久部良漁港、久部良港

西崎からは久部良漁港が見えました。この港から海底遺跡観光船が出ています。
遠くにそびえる山は、島で一番高い「宇良部岳(231m)」。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

あ、パイナップル!!・・・いや違う?!と思い、バスの運転手さんに聞いたところ「アダン」という植物でした。島中いたるところに生えています。
パイナップルに似た実の部分は最初は緑色でだんだん黄色っぽく熟していきます。ヤシガニの好物なんだそうです。
ちなみに、これにそっくりの実をつけるタコノキという植物もありました。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

久部良バリ

久部良バリは、幅3~5m、深さ7~8mの岩の割れ目です。
案内板によると↓
【人頭税に苦しむ島では、人口制限のため村々の妊婦を集めて、このバリ(割れ目の意)を跳ばせるという残酷なことを行ったという伝説がつくられた地。】
恐ろしい伝説です((+_+))割れ目をのぞきこもうとしましたが、足がすくんでダメでした…。絶対に飛び越えられない。

写真を拡大する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~

久部良バリ

どこに行っても強風。そして、波が荒い!!

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2019_2泊3日女子旅~ツアーで巡る与那国島&宮古島~へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

与那国でダイビング 与那国・波照間・西表 一度に旅する四日間
与那国でダイビ… 与那国・波照間…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール