海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!の旅行記

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

2019年3月16日に登場した西武鉄道の新型特急列車「Laview(ラビュー)」。3月3日の「お披露目イベント」と実車レポート

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

池袋駅/池袋線

「NRA(ニューレッドアロー)」以来25年ぶり、西武鉄道の新型特急車両が2019年3月16日に登場しました。名前は、「Laview(ラビュー)」です。

「西武鉄道の次世代のフラッグシップトレインとして、『いままでに見たことのない新しい車両』であることと、『次の 100 年に向けた出発点である車両』であることを表現するため、100 年を逆から表し『001』表記とし、『00』には『∞(無限)』の可能性の意味も込め『001 系』としました。」
(出典:2018年10月29日付、西武鉄道リリース」)

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

池袋駅/池袋線

池袋駅7番ホームの手前にある特急専用ホーム。これまでの「NRA」の7両編成から8両編成になった「Laview」は、ほぼ1両分が7番ホーム側に少しはみ出ています。それにしても大きな窓が目を引きます。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

側面の客室窓は、幅約1.5m、高さ約1.3mにもなる大型ガラスです。特に、ひざ下レベルまで窓があって、西武秩父線内の川を渡る鉄橋などは、スリル満点の大迫力な車窓が楽しめます。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

側面の大きな窓もそうですが、正面の顔立ちも特徴的です。曲線半径1,500mmの大きな三次元の曲面ガラスが採用されました。国内初とのこと。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

「Laview」の車両デザインは、建築家の妹島和世氏の監修によるもの。車体カラーは、「鉄!」という印象です。

実は、アルミ素材の車体に「あえて」塗装をし、「風景に溶け込んでゆく車両の姿」をあらわしているのだとか。確かに、やわらかく、車体の側面にいろいろなものが反射します。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

ところで、愛称「Laview」とは、
・「L」 贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
・「a」 矢(arrow)のような速達性
・「v iew」 大きな窓から移りゆく眺望(view)
とのこと。「a」の「arrow」は、「レッドアロー」へのオマージュでしょうか。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

西武秩父駅/西武秩父線

同じく、1号車、先頭車両の側面です。1号車は、大型トイレや客室内に車椅子の方のスペースがかなり広く取られている関係で、中間車両に比べて窓の数が少なくなっています。

それでは、車内のご案内をいたします。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

1号車と8号車の運転席の後ろと客席の間は、ガラスとなって前面展望が見られるようになりました。ただし、画像左側からA・B(通路)C・D席となっていますが、運転台が邪魔をしますので、「C席」あるいは「B席」が狙い目です。それでも運転台は邪魔をしてしまいますけれども。

「B席?」と思われた方は、鋭い!これは、飯能駅で「スイッチバック」のために進行方向が変わるからです。西武秩父線内の前面展望を下り列車で楽しみたい場合は、8号車「12B」で、池袋線の池袋から飯能間の場合は、1号車「1C」がオススメです。

▼参考:「特急ラビューの車内設備」
https://www.seiburailway.jp/express/redarrow/equipment/

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

1号車です。車椅子を固定できるシートが2席あり、かなり広いスペースが確保されています。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

デッキに通じるドアは、ほぼガラス張りで、側面の大型窓と合わせて「ロビー」のような趣です。

写真を拡大する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!

1号車のデッキです。明るい黄色の壁になっています。車椅子がそのまま入れる大型のトイレがあります。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

西武鉄道001系 特急「Laview(ラビュー)」 乗車記 感想 レポート!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆予算
(1)移動
・池袋 → 西武秩父: 772円
・特急券: 700円

(2)食事
・なし

(3)観光
・なし

(4)宿泊
・なし

(5)その他
・なし

□参考サイト:
・西武鉄道:
https://www.seiburailway.jp/

近くの旅行記

西武池袋線・西武秩父線沿線案内 飛行機を見に、N'EXに乗って成田へ行く旅 【52席の至福】ぶらのら吉~レストラン列車で行く西武秩父駅から出ない旅~ 秩父羊山公園の芝桜とパレオエクスプレス
西武池袋線・西… 飛行機を見に、… 【52席の至福… 秩父羊山公園の…

新着スケジュール