海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!の旅行記

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県二本松の桜の名所をツアーバスなどで巡る旅!福田寺の糸桜や稚児舞台展望台も!

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

二本松駅/東北線

1泊2日で福島県の二本松、会津若松、喜多方の桜の名所を巡ります。天気と開花状況をギリギリまで見極めて・・・。

まずは、二本松市の桜スポットを巡ります。ただ、公共交通機関で効率よく巡るのは難しく・・・。よって、2019年4月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)の4日間、二本松駅を9:15と13:15発の1日2便(3時間の行程)運行される「バスで巡る桜の名所号」という臨時ツアーバスを利用することに。電話で、事前予約をしておきました。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

曇りの天気予報が、雨がたまにポツポツ・・・。

国道459号線沿いにある「合戦場のしだれ桜」がツアーバスの最初の訪問地です。バスの駐車場から少し歩くと、目の前には巨大なしだれ桜が!

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

ちょうど見頃を迎えていました。

推定の樹齢が約180年で、同じく福島県の「三春の滝桜」の孫桜とも言われているとのこと。二本松市を代表する桜スポットとあって、多くの観光客が訪れていました。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

巨大な木の下には、菜の花も植栽されています。ピンクのしだれ桜と菜の花と・・・。空模様は残念ですが、想像を超える迫力と美しさでした。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

しだれ桜のある高台の部分だけではなく、隣接する谷になっているところも花でいっぱいです。菜の花畑と谷の周囲を囲むように桜が満開を迎えていました。ちょっとした下りなので、谷底へ降りてみました。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

谷底部分は、レジャーシートを敷いて花見ができるような雰囲気でした。桜の木々の向こうに菜の花畑が見えますので、行ってみました。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

満開の菜の花畑に、満開の桜・・・。黄色とピンクのコントラストが美しいです。あとは、空模様だけが・・・。

滞在時間が短いので、高台に戻ります。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

合戦場のしだれ桜

谷底からしだれ桜のある高台に向かう斜面では、菜の花が満開でした。

「合戦場のしだれ桜」を紹介するパンフレットで掲載される「ベタな画像」は、おそらくココから撮影されたものではないでしょうか。

樹高18m、2本のシダレザクラ(幹回りが3.3mと2.8m)が寄り添うような形から「夫婦桜」とも言われているのだとか。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

ところで、「合戦場」とは、平安時代(1051年から1063年)の「前九年の役」で、源義家と阿部貞任・宗任兄弟が戦をした場所というのが由来なのだとか。そのような場所とは思えない、美しく、平和な花見スポットです。

なお、満開の時期には、夜間のライトアップも行われるようです。夜桜も美しいことでしょう。

ツアーバスの滞在時間が20分。短すぎます・・・。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

新殿神社

つづいて、ツアーバスへの数分の乗車で「道の駅さくらの郷」へ。道の駅近くには、新殿(にいどの)神社があります。徒歩で散策です。

鳥居の上に4本の「石割桜」がそびえ立っています。こちらの桜も見頃を迎えていました。

さらに、徒歩で次のスポットへ。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福田寺

新殿神社に隣接する形で、福田寺(ふくでんじ)があります。国道349号線から桜の全容が見えます。

美しい樹形で、こちらも満開でした。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福田寺

糸桜を下から見上げると・・・。シャンデリアのような、桜が降ってくるかのような光景でした。

こちらの糸桜は、「三春の滝桜」の子分けで、さらに「合戦場のしだれ桜」の子分けでもあるというのです。つまり、「三春の滝桜」が親で、「福田寺の糸桜」が子供、「合戦場のしだれ桜」が孫といった具合です。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆予算

(1)移動
・戸塚安行→東川口: 210円×2=420円
・東川口→二本松: 4,000円×2=8,000円
・大宮→郡山(つばさ123号特急券): 3,110円×2=6,220円
・「二本松春さがし号」霞ヶ城公園→霞ヶ城本丸入口: 170円×2=340円
・霞ヶ城本丸駐車場→(城山庭球場)→二本松駅(タクシー): 1,770円
・二本松→会津若松: 1,490円×2=2,980円
・会津若松→鶴ヶ城入口(バス、ハイカラさん): 210円×2=420円
・鶴ヶ城→会津若松駅(タクシー): 960円
・会津若松駅→石部桜(タクシー): 1,050円
・飯盛山下→北出丸大通り(バス、桜の名所循環バス): 250円×2=500円
・鶴ヶ城→会津若松駅(タクシー): 1,050円
・会津若松-喜多方: 320円×4=1,280円
・会津若松→王子駅(JRバス「早売1」): 3,100円×2=6,200円
・王子→戸塚安行 : 560円
・旧村松駅北→喜多方駅 200 2 ¥400

(2)食事
・てんぷら定食(郷土料理 一會庵): 1,166円×2= 2,333円
・コーヒー(會津葵 シルクロード文明館): 500円
・抹茶セット(會津葵 シルクロード文明館): 700円
・蔵ラーメン(桜井食堂): 750円
・支那そば(桜井食堂): 500円

(3)観光
・「バスで巡る 花の名所号(二本松)」: 2,000円×2=4,000円
・飯盛山スロープコンベア: 250円×2=500円

(4)宿泊
・東横INN会津若松駅前(ツイン): 10,000円

(5)その他
・その他: 4,511円

□参考サイト:
・二本松市観光連盟:
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/
・会津若松観光ナビ: 
https://www.aizukanko.com/
・喜多方観光物産協会:
http://www.kitakata-kanko.jp/

近くの旅行記

「小さな旅ホリデーパス」の旅 【百名山紀行】冬の安達太良山。ほんとうの空が見えました。 満開!会津若松・鶴ヶ城の桜(ライトアップ)と石部桜、喜多方・日中線しだれ桜!
「小さな旅ホリ… 【百名山紀行】… 満開!会津若松…

新着スケジュール