海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!の旅行記

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県二本松の桜の名所をツアーバスなどで巡る旅!福田寺の糸桜や稚児舞台展望台も!

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

←前のページへ

1

2

3

4

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県立霞ヶ城公園(二本松城)

本丸は、石垣だけになっています。その石垣の傍らには、戊辰戦争時に城内で自決したという「城代 丹羽和左衛門と勘定奉行 安部井又之丞の供養碑」があります。

説明板には、壮絶な割腹自決の様子が記載されていました。現地で読んでみてください。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県立霞ヶ城公園(二本松城)

本丸跡の頂上からの眺めです。麓からのヘアピンカーブの道路を覆い隠すように「桜の海」が広がっていました。また、二本松市のテニスコートも眼下に見えます。そのテニスコート付近から本丸跡を見上げる光景が美しいとのことで、後ほど行ってみることにします。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県立霞ヶ城公園(二本松城)

本丸跡の頂上、「桜の海」の反対側には、安達太良山が見えます。快晴ではありませんが、安達太良山が雪をかぶっている部分も見えるようになりました。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県立霞ヶ城公園(二本松城)

天守台からは、二本松市街を一望できます。

戊辰の戦いでは、このような高いところまで官軍が登り攻めて来たのです。ところが、官軍が城を攻めた時点で兵士がほとんど残っていなかったそうです。そのため、難攻不落に思えるのですが、あっという間に落城してしまったのだとか。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

福島県立霞ヶ城公園(二本松城)

本丸跡でタクシーを呼び、二本松駅へ向かいます。その道中、本丸跡の頂上から見えた二本松市のテニスコートに少しだけ寄ってもらいました。

下から眺める光景も確かに美しいのですが、個人的には頂上からの眺めが絶品でした。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

二本松駅/東北線

二本松駅に戻ってきました。駅前のロータリーにも「二本松少年隊」の像がありました。

なお、二本松駅と霞ヶ城公園は、やや離れています。桜の時期限定の臨時の市内循環バス「二本松春さがし号(画像左)」は、二本松駅や駅周辺の観光スポットを通り、箕輪門付近の「霞ヶ城公園」バス停を経由し、「霞ヶ城本丸入口」を巡って、二本松駅に戻ってきます。運行本数が多いとはいえませんが、利用価値は高いです。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

二本松駅/東北線

二本松駅は、1887年12月に開業しました。現在の駅舎は、1976年4月に改築されたもので、城を意識した造りとなっています。

▼中島の地蔵桜、稚児舞台展望台、霞ヶ城公園の満開の桜の動画
https://www.youtube.com/watch?v=sxIlVfYsPvE

二本松の桜スポットを満喫し、列車で会津へ向かいます。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

鶴ケ城(若松城跡)

以前、初秋に訪問した会津若松。この満開の桜を見たくて、長年憧れてきました。

開花状況、天候、有休具合・・・。そのすべての条件が揃い、念願の訪問となりました。晴天で、満開で!

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

鶴ケ城(若松城跡)

1日目に、二本松から夜の鶴ヶ城へ直行しました。

約1,000本の桜と鶴ヶ城のライトアップ・・・。幻想的で美しい光景!

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

石部桜

石部桜は、2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』のオープニングの冒頭に登場しました。会津にある5つの桜の名木「会津五桜」のひとつでもあります。

写真を拡大する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!

日中線記念自転車歩行者道

会津若松から足を伸ばして、喜多方へ。喜多方駅から徒歩約5分の「日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜」も満開でした。

旧国鉄の日中線の跡地に整備された遊歩道の両脇に、約1,000本のしだれ桜が連なっている桜スポットです。まるで、「桜のトンネル」のようです。

会津若松の桜スポット「石部桜」「飯盛山」「鶴ヶ城」と喜多方の桜スポット巡りは・・・。後半戦へ続きます。以下よりご覧ください。

▼満開!会津若松・鶴ヶ城の桜(ライトアップ)と石部桜、喜多方・日中線しだれ桜!
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28998/

←前のページへ

1

2

3

4

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

福島・二本松 合戦場のしだれ桜、中島の地蔵桜、 霞ヶ城・・・ 絶景の桜紀行!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

◆予算

(1)移動
・戸塚安行→東川口: 210円×2=420円
・東川口→二本松: 4,000円×2=8,000円
・大宮→郡山(つばさ123号特急券): 3,110円×2=6,220円
・「二本松春さがし号」霞ヶ城公園→霞ヶ城本丸入口: 170円×2=340円
・霞ヶ城本丸駐車場→(城山庭球場)→二本松駅(タクシー): 1,770円
・二本松→会津若松: 1,490円×2=2,980円
・会津若松→鶴ヶ城入口(バス、ハイカラさん): 210円×2=420円
・鶴ヶ城→会津若松駅(タクシー): 960円
・会津若松駅→石部桜(タクシー): 1,050円
・飯盛山下→北出丸大通り(バス、桜の名所循環バス): 250円×2=500円
・鶴ヶ城→会津若松駅(タクシー): 1,050円
・会津若松-喜多方: 320円×4=1,280円
・会津若松→王子駅(JRバス「早売1」): 3,100円×2=6,200円
・王子→戸塚安行 : 560円
・旧村松駅北→喜多方駅 200 2 ¥400

(2)食事
・てんぷら定食(郷土料理 一會庵): 1,166円×2= 2,333円
・コーヒー(會津葵 シルクロード文明館): 500円
・抹茶セット(會津葵 シルクロード文明館): 700円
・蔵ラーメン(桜井食堂): 750円
・支那そば(桜井食堂): 500円

(3)観光
・「バスで巡る 花の名所号(二本松)」: 2,000円×2=4,000円
・飯盛山スロープコンベア: 250円×2=500円

(4)宿泊
・東横INN会津若松駅前(ツイン): 10,000円

(5)その他
・その他: 4,511円

□参考サイト:
・二本松市観光連盟:
http://www.nihonmatsu-kanko.jp/
・会津若松観光ナビ: 
https://www.aizukanko.com/
・喜多方観光物産協会:
http://www.kitakata-kanko.jp/

近くの旅行記

2010青春18切符!ムーンライトながら:東北の3城めぐりと松島 満開!会津若松・鶴ヶ城の桜(ライトアップ)と石部桜、喜多方・日中線しだれ桜! 「小さな旅ホリデーパス」の旅 【百名山紀行】冬の安達太良山。ほんとうの空が見えました。 会津日帰り旅
2010青春1… 満開!会津若松… 「小さな旅ホリ… 【百名山紀行】… 会津日帰り旅

新着スケジュール