古都トレドと首都マドリード―スペインの古今の首都を巡る旅

トレドの街は、キリスト教とイスラム教の融合という歴史的背景を反映していて興味深かったです。マドリードでは王室ゆかりの修道院とプラド美術館を訪問しました。

古都トレドと首都マドリード―スペインの古今の首都を巡る旅

古都トレドと首都マドリード―スペインの古今の首都を巡る旅

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
サン・クレメンテ修道院

サン・クレメンテ修道院

ムデハル様式で建てられた修道院。一見モスクにしか見えませんが、柱や壁をよく見ると、キリスト教の絵が上から描かれていて、後からキリスト教の教会に作り替えられたのがわかります。トレドで訪れた教会の中でもっとも印象深かったです。
金曜日に行きましたが、なぜか無料で入場できました。後から調べたら、この修道院で作っているお菓子を買えるそうです。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール