海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!の旅行記

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

王道定番と、道民にもレアな地に足を踏み入れてみた。

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

駐在係のボランティアさん
ポーズを決めてモデルになってくれたかと思いきや、駐在帽でなりきりたいお客さんにはカメラマンを買って出て、とっても働き者で笑顔がすてきな方でした。
有名駅と同じお名前で二度と忘れないと思う。
ボランティアさんについては何も書いていないけれど、念のためぼかしてみた。
http://www.kaitaku.or.jp/go/photographing.pdf

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

こちらは小樽新聞社の中で手フート印刷を実演中のボランティアさん。
みなさんボランティアをやるにあたっての勉強会で初めて手フート印刷を知ったそう。
お客さんは「手フート??」と言いながら入っていき、出てくるときは「コーンスターチ」と呪文のようにつぶやいている。

ボラ「初めて聞くと、封筒と勘違いしちゃうよね~でもフートはfoot(足)なんですよ。手足を使って印刷するからHand and Foot Printingだったのが、footだけフートになって手フート印刷になったんです。」
で、実演。
自分「足って何か使いましたっけ??」
ボラ「機械が改良されて足は使わなくなったんだけれど、名前だけそのまま残ったのです。まだ乾いてないから、とうきびはたきますよ。」
自分「とうきび?」
ボラ「あなたどこの人?とうもろこしですよ。」
自分「とうきび=とうもろこしはわかりますけど、とうもろこしの何です?」
ボラ「コーンスターチ!」
自分「あ~、コーンスターチ!・・・コーンスターチ、コーンスターチ。」

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

床屋さんです。
お人形さんの足の位置がおかしいような~オットマンから飛び出しているぞ!
当時の会話や作業音などを再現した放送が流されていて、ムード満点です。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

雑貨屋さんには、調理器具や掃除用具と一緒に、神棚や暦なんかも売っていたのですね。
お祝儀袋もとっても立派なのが陳列されていました。
いくらくらい包んだのだろうか~。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

商店の奥の台所で、ボランティアさんたちが落雁の実演をやっていた。
試食で頂きました。
落雁は餅粉を使っていて、出来立ては触るとくずれてしまう柔かさなんだそうで、梅と白ごま2色作っていて白ごまを頂きたかったんだけれど、白ごまはまだ触ってはダメということで・・・梅を頂きました。
おいしゅうございました。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

医院の処置室。
左の台は奥側左右に下駄のような小さい台が1つずつと、台の手前半分の下にはリクライニングがついていて、どうやら分娩台。
処置室やトイレの床はタイルだったけれど、廊下は木製で横に排水溝らしきものがついていて、衛生管理のために掃除(水洗い)がしやすいように配慮なのかな。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

「たぬき」と「狐桶」
狐桶は形がキツネの何かっぽい桶だってわかるけれど、「たぬき」はなに??

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

村に入ってすぐの旧開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)前~旧ソーケシュオマベツ駅頓所前までの馬車鉄道。
他にも2頭のポニーちゃんがいて、計3頭で廻しているみたい。
下のさくらがキレイな建物では月寒あんぱんとか、昔の石で割って食べる飴なんかを売ってました。
砂糖、水飴、黒砂糖でできた飴、美味しかったです。
全体的に、今よりもっと気候が厳しくてだだっ広くふきっさらしの大地に、隙間風が入るだろう木造の建物で、暖房器具も燃料も限られた中・・・と想像すると、とっても寒々しく感じてしまう施設なのだけれど、雨が降ってきたら、たくさんのスタッフさんがビニ傘を抱えて、ひとりひとりのお客さんに声かけて傘を貸してくれて、ホスピタリティに溢れたほっこり心温まる場所でした。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

北海道開拓の村

漁村エリアのニシン漁師の家。
ニシン漁の時期(たしか2月~5月とか)やん衆がここに詰めて、左上の写真の窓側に布団をぐるりと並べ寝ていて、沖にニシンの群れがあらわれると一斉に起きて中央エリアで朝食を取り、海に出かけて行ったのだそう。その時、船を漕ぐ息を合わせるために歌ったのが「ソーラン節」。間違っても兄妹船とか答えないように!
一晩に何億~何十億と稼ぐほど獲ったので今は獲れなくなって高級魚になっちゃった~とボランティアのおじさんが明るく教えてくれた。
右上の写真は、ご主人(船主?)の居住区のトイレの天井。ここはご主人様のみで他の家族も使わなかったそうで、やん衆のおトイレは戸外。右下もご主人様エリアで、熊皮、ラッコかアザラシかなんかの皮、オルガン、豪華な神棚など高そうなものがたくさん。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

六花亭 森林公園店

1階は洋菓子・和菓子を販売する店舗。
2階のカフェスペースではカレーや豆ご飯定食などの軽食、スイーツを頂ける。
(たぶん2階でご飯やコーヒーを注文すれば)1階で買ったお菓子も2階で頂ける。
プリンには2階で使い捨てではないスプーンを出してくれた。
コーヒーは有料でセルフサービスだけれど、ポイント交換も可で、お茶請けもつけてくれた。

写真を拡大する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!

スープカレー屋34

ジャマイカな雑貨・音楽であふれるスープカレー屋さん。
鰹節な感じの出汁が聞いていて、さっぱりしていた。
これは野菜カレーの2辛¥780のご飯(小、¥30引き)で¥750.
スープカレーに大根ってポピュラーなんですね。
出汁が和風だし、そんな違和感はほぼナシ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

編集中)ちんこ島で〆る北の大地プチ旅~小麦ダメでも美味しいもの食べたいっ!!へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

仕事を兼ねて北海道札幌市へ
仕事を兼ねて北…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール