海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!の旅行記

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

一家3人で(7か月になる息子)、憧れのディズニードリーム号にのって、カリブ海から、ディズニーワールドまで、ディズニー盛りだくさんで旅行をしてきました

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ハイアット リージェンシー インターナショナル エアポート

オーランド空港直結のホテル
なかなか、部屋は広くてよかったです

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ポートカナベラル

ホテルの下からクルーズへ行くバスに乗っていきます
ここで、乗船券とパスポートを出してチェックインします

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

ドリーム号のメインフロアー
とても豪華!

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

海が見える部屋を選びました。
約8畳くらいの長細い部屋です
狭すぎずよかったです

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

船が動き出してから早々にウェルカムパーティが始まりました

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

ドリーム号の中にはゲーム場や託児所、バーなど飽きさせないための施設がたくさんありました

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

船内では夜までプールが入れます

写真を拡大する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!

ディズニー・ドリーム号

赤ちゃん用プールで水遊び

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

7ヶ月の息子と、憧れのディズニークルーズに乗ってディズニー三昧!へのコメント

桜金太郎さん  2019/05/14 22:21

tomitaspさん
コメントありがとうございます!
実は5ヶ月の時に、やはり私も海を見せたくて奄美大島に行ってきました。
綺麗な海っていいですよね!
子供を連れて行くと言ったら、親や旦那以外の他人様には、海外旅行や国内旅行に連れて行くなんて…なんて、ひどい事言われました。
沢山の国や、場所に行くことって、子供にとっていい刺激になりますよね!
私も、まだまだ行き始めですが、感性豊かで行動力のある人間に育つ様、たくさん色々なところに連れて行きたいと思います(^。^)

tomitaspさん  2019/05/14 20:45

こんばんは
我が家も娘を5か月からいろいろな国に連れて行って約10年経ちました。
様々な景色、街並み、時には悲惨な国情等もみせました。
是非今後もいろいろな所に連れて行ってあげていろいろなものを小さい時から見せてあげてください。

きっと感性豊かなで行動力ある人間に育ってくれますよ!


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

4/25-4/28まで
船での食事だったため、食事代などかからず
ナッソーへ行ったオプションの
アトランティス代204㌦
キャスタウェイ・ケイのグラスボード代49㌦
のみしかほとんどかかりませんでした。

4/29から
ディズニーのマジックキングダムで
赤ちゃんのために買った扇風機22㌦
お土産代200㌦
クリスタルパレス60㌦
ドリンクバー(ホテルのドリンクバーを飲むのにコップを購入)22㌦

4/30
旅行会社のオプションで、アニマルキングダムツアー7000円
タスカーハウス 60㌦
その他ドリンク代 10㌦
お土産代300㌦
夜ごはん10㌦

5/1
デトロイト空港にてお土産代20㌦

その他Wi-Fi代15000円


★補足★
生後7か月の赤ちゃんを連れて行きました。
持ち物↓
いろいろ備えても、絶対大丈夫という保証はないので、
念には念を入れて、いろいろな症状になってもいいように小児科で薬をたくさんもらいました。

ミルク  個包装になっているキューブ式を使用。

離乳食 ドライフードのものを日数分

おむつ  1箱丸ごと持っていきました

水     10本ほどもっていきました→帰るとき2本余りました。

帽子・日焼け止め・UVカットの洋服・サングラス・ビーチサンダル

水着    イギリス製のおクルミのような形のウェットスーツ(スプラッシュアバ       ウト)で、脱いだり脱がしたりする負担を軽減
       ビキニも一緒に持っていきました

日本から持って行った、ビニール式の座る椅子・浮き輪

蚊が多い地域なので、虫よけグッズ・虫よけタオル

ベビーカー・抱っこひもも持っていきましたが、ほぼ使用せず
ベビーカーで基本、どこでも行けました。

哺乳瓶を洗う洗剤を小分けにして持ち込み

赤ちゃん用洗剤を持っていき、都度洗濯しました。

船内は乾燥しているので、よく乾きました。

子供用のおもちゃは、100均のおもちゃを2個ほど。

飛行するときは、耳鳴りで泣いてしまうのでミルクを小分けにして飲ませました。
バシネットの予約をとることができなかったのですが、
幸いにも3人席を譲ってもらったので、真ん中に赤ちゃんを寝かせられました
枕があったので、ベット代わりにしました。

おむつを替えたり、ミルクを飲ませたりと、いろいろすることが多かったので
おかげで時間が早く過ぎたのと、時差ボケにはなりませんでした。

かなりの暑さでしたが、気分が悪くならないように扇風機や水を常に飲ませ
待ち時間はお土産屋さんなどでクーラーの効いた部屋で待ち合わせなど
しました。

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール