海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPタクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方の旅行記

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

ウズベキスタンでも使えるロシア製タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」の使い方です。iPhone版です。

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

ウズベキスタンのタクシーはほとんどが白タク。
ウズベク語やロシア語での交渉は困難で、しかも外国人はボッタクられる。
そこで、会話は一切なし、適正価格でタクシーを呼べるアプリYandex.Taxiは非常に重宝しました。
ウズベキスタンではタシケントでしか使えませんが、とても便利なのでインストールをおすすめします。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

(1)表示言語の設定
インストール後にアプリを開くと、このように中国語表示になっているかもしれません。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

こうなると設定画面も中国語表示になってしまいワケが分かりません。

これはこのアプリが日本語に対応していないため、iPhoneで使用する言語の優先順位から対応の言語を選んでいるためです。
この場合、中国語が英語よりも優先されているので、この優先順位を変更します。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

iPhoneの設定画面から一般>言語と地域に進みます。
「使用する言語の優先順序」を見ると、1位が日本語、次が中国語で、英語が含まれていません。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

「言語を追加」をタップしてEnglishを選択します。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

完了をタップすると「iPhoneの使用言語を英語に変更しますか?」とダイアログが出るので、英語に変更をタップします。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

すると、使用する言語の優先順序の1位がEnglish、次が日本語になります。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

このままでは使いづらいので、「iPhone Language」をタップし、日本語を選択します。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

こうすることで、日本語表示のまま、中国語を最下位にすることができます。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

この状態でアプリを開くと英語表示になります。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

(2)アプリの設定
アプリを開くと表示される地図画面で、左上のハンバーガーボタン「≡」をタップします。
「Enter phone number」をタップ。

写真を拡大する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方

電話番号を入力します。
国番号「+81」をつけ、始めの0は省きます。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

タクシー配車アプリ 「Yandex.Taxi」使い方へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール