海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日の旅行記

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

昨年11月に行ったばかりのウブド。のんびりし足りなくてすぐさま、またとってしまった航空券。今度こそのんびりするぞー。

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【1日目】

今回は羽田を出発し、関空経由でバリ島へ向かうスケジュール。羽田の国際乗り継ぎチェックインでちょっと時間を使い、保安検査は優先レーンを通過、7:10のフライトでバタバタと関空へ。事前チェックインでは指定できなかった通路側の座席を確保してもらい、10:50にガルーダにて一路バリ島へ。

到着予定時刻がどんどん遅れ、45分遅れて出到着。パスポートコントロールが檄コミ、長蛇の列だったので1時間待ち。通過して荷物とろうとしたら既にレーン上にはなく、無造作に床に置かれているっていう…その光景が面白いような切ないような笑

迎えの車を相当待たせていたので焦って探すと、向こうも待ちくたびれた様子ながらも待っていてくれて、よかったー…。遅れるなら連絡してって書いてあったけど、英語じゃ電話できないからなぁ…。

17:30着陸し、空港脱出は19:15。遅くなったけど、事前手配したKlookの車でウブドへ。1,808円は事前支払い済み。予定通り1時間半後、20:45にホテル到着。ホテルは「Gatra Ubud Inn」という小さなとこ。ロスメンっていうかな?朝食付きで1泊242,080Rp(1,888円)。バルコニーもあるし、部屋も広いし、シャワーだけだけどお湯の出はいいし。何と言っても立地最強。コスパのよいホテルなのでした。(写真は翌日)

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【1日目】

軽く荷物整理した後は、早速バリめし食べに。宿から歩いて15分ほどの場所にある「Mangga Madu」。前回訪問時、行くのを断念したお店。今回リベンジ♪

ぱらぱらとお客さんも入っていて、なかなか居心地よし。注文したのは、ナシチャンプル!まずはこれねー。なんか、ちょっとクセのある感じだったような。なるべくぐちゃぐちゃと混ぜて食べてみました。レモンジュースと合わせて、48,000Rp(374円)なり。

さすがに早朝から動いているので、疲れたー。食べ終えたらささっと帰って、ささっと身支度して就寝!

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

旅の最中はいつも早起き。5:45に起床し、6:20には朝の散歩へ。宿を町の中心近くに取ったのは、早朝に市場に行きたかったってのがけっこう大きい。ウブドの市場は日中行くと、お土産類がたくさん売っている観光客用の市場って感じだけど、早朝はそうではなく、地元の人が生活のための食料品などを買いに来る市場らしいから、その様子が見たくて。前回は宿が中心部から離れていたから、早朝には行けなかった。

朝のウブドはいいなぁ。好きなゴータマ通りも、早朝は人もバイクも少なくて、ウブドがこんな一大観光地になる前の素朴は雰囲気が垣間見えた。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

さて、市場到着。せまーいスペースにお店がひしめき合って、通路も狭くて、慣れない観光客なんてお呼びでない感じ。特に相手にもされず、快適快適。

ついつい目が行ってしまうのは、花を売っている店。花っていうか花びら?チャナン(お供え)を作るときに使うんだと思うけど、目にも鮮やかな南国の花たちがとっても綺麗。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

花に目が向きながらも、目的はバリのローカルスイーツを買うことだったので、思いのほか少ないお店の中からおやつを1つ。何があるかな?って商品を見ていたら、お店の人がこれを勧めてきたのと、勧められたのが食べたいやつだったので、早速購入。いくらかわからないから適当に1,000Rp見せたら、もう1枚って感じ(雰囲気的に)だったので、2,000Rp(15円)渡して購入。

ダダールグルンは、ココナッツフレークを緑の薄いクレープみたいな生地で包んだスイーツ。緑なのは、パンダンリーフっていう植物が使われているから。独特の風味があるっていうけど、そうだったかな?よく覚えてない。

さて、朝のおやつも済ませて宿に戻り、8:00には朝食。ここの朝食は前日にオーダーする形式で、アメリカン、バリニーズ、コンチネンタルから選べる。バリニーズの中にも、ナシゴレン、ミーゴレン、お粥と3種類あり、アメリカンもコンチネンタルも確かそんな感じだったから、小さい宿ながら種類は豊富。

家族経営っぽい宿で、おねえさんが作ってくれるんだけど、これがすごくおいしくて…。ナシゴレン、バナナパンケーキ、ミーゴレンと毎日違うものをいただきましたが、全部おいしかったー!おねえさんが忙しいときはだいぶ待たされる時があったけど、こんなおいしいなら全然いいよ~。この日はナシゴレン、案外お店では食べないので、出来立てあつあつが食べられるなんて、めっちゃよい。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】
少しゆっくりしてから、9:45にはお出かけ。今日は前回も行ったコースをもっかい散歩することに。散歩日和な曇り空。カジェン通りのチャナン。この通り、やっぱり好きだなぁ。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

水田地帯に突入。稲が青々と育っていて、水田っていうか草地って感じだけど…笑 田んぼの中に、お供えの場所。ちょうど時間だったのか、素敵なサロンを身につけた女性が、お供えとお祈りをしていた。ウブドではこういう光景を眺めるのが好き。

どんどん進んでいき、道はワイルドに。前回はこれ以上進めない!ってあきらめて戻ってしまったけど、前方に子どもを連れたファミリーも歩いていたし、進んでいいのね!って勇気づけられ、左は崖、右は水路、足元は草生い茂る…みたいな道なき道を進み、無事、サリ・オーガニックへ続く道を発見。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

サリ・オーガニックの方へ向かう道。ここらへんは稲が少し実っている。日本と違って、田植えの時期は決まっていなくて、場所場所によって稲の生育具合はいろいろ。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

いつのまにやら、カフェ・ポメグランに到着したので、12:00に一旦休憩。水田が目の前に広がる席が人気で、私もそちらへ。といっても、端っこだったからちょっと草むらみたいなとこだけど…笑 

とりあえずフルーツジュース。乾季のこの時期はフルーツの種類が少なく、どこへ行ってもスイカとかメロンとかそんな感じ。雨季には雨季の良さがあるのね~と、当たり前か。こちらではスイカジュースをいただきました。32,000RP(250円)なり。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】

1時間ほどカフェで過ごした後は、さてごはん!目指すは前回も行った「ママズ・ワルン」。13:40に入店した時は1組お客さんがいるだけで、のんびり。ミックスサテはピーナツソースがこれでもかーとたっぷり乗っていて、とってもおいしい。アイスコーヒーもいただき、50,000Rp(390円)のお支払い。

ごはんのあとは、一旦宿に戻って休憩。無理はしない、なるべくのんびりするってのが今回の信条。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【2日目】
17:10にはまた外出。お金が足りなそうだから下ろそうかとATMを探すんだけど、あっても少額しか下せないとかいろいろと上手くいかず、ATMを探し回り時間を使っちゃうっていう。あとは、明日のケチャのチケットを買いに行ったりね。

そうこうしているうちに、日は暮れてしまい、焦って夜ごはんを食べようと思っていた「biah biah」へ。人気店なので早く行って席を確保しようと思っていたのに、時すでに遅し。18:30くらいにはもう満席、待ちも出てる…今日はあきらめ、前日と同じく、「Mangga Madu」でソト・アヤム(チキンスープ)や空心菜の炒め物をいただき、60,000Rp(468円)なり。20:10には宿に戻り、2日目の夜終了。

写真を拡大する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日

【3日目】

今日から令和!なんてたいして意識もせず、6:00に起きて、市場へ。今日も花に目を奪われながら市場内を散策。色とりどりの花もそうだけど、地元の人の服の色や柄にも目を惹かれる。

この日もローカルスイーツを購入し、満足して宿に戻る。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2019GW~気ままにのんびり過ごすウブド5泊7日へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

【旅の費用メモ】
4/30にキャッシング レートは100Rp=0.79円

[移動:89,230円]
航空券 (日本-デンパサール往復)ガルーダインドネシア 89,230円
※オンライン予約サイトSurpriceにて、2018/12/10に手配。

[宿泊:22,594円]
・「Gatra Ubud Inn」 3泊Rp726,240(5,737円)  
※ Booking.comにて2019/2/9予約
・「Green Field Hotel」 2泊Rp2,133,744 (16,857円)
※ Booking.comにて2019/2/2予約

[食事:4,438円]

[観光:5,312円]

・空港送迎(Klook) 1,808円
・ケチャ 75,000Rp(592円)
・マッサージ(Sang Spa2) 163,000Rp(1,288円)
・ヘッドスパ(Jelatik Spa) 145,600Rp(1,150円)
・空港シャトルバス 60,000Rp(474円)

[その他:411円]
お土産

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・

昨年11月、思い立って訪れたウブド。
思っていた以上にやっぱり私には特別な場所だなと実感し、
3泊じゃ物足りない、もっとのんびりしたかった~という思いを残して帰国。
じゃあGWに行っちゃう?せっかく長い連休だからヨーロッパとか行きたかったけど、
既に出遅れて航空券高いし。
じゃあ行っちゃおう!ってことで、12月入った頃、航空券をぽちっと。

前回泊って、とっても気に入ったホテルにどうしてもまた泊まりたいってことで、
安価なホテルと組み合わせて、少し費用を抑えました。

前半は気が向けば町歩き、市場散策、スパ、後半はとにかくゆったり、ホテルステイ。
自分の旅スタイルに合わせて、いろんな楽しみ方ができるってのもウブドの魅力だな~。
私にしては5泊は長くて、思った以上にのんびりし尽くした満足感でこの旅を終えました。
もうしばらくはバリはいいかな?ってくらいの満足度だったけど、不思議とあの場所が恋しくなるのでした。

---------------------
追記)

作りかけのまま旅行記を放置してしまい、今頃のアップになりましたが、
写真を見返せば見返すほど、やっぱりウブドって素敵…また行きたい…となっています笑

新着スケジュール