海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPたっぷり南九州と太平洋クルーズの旅行記

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

フェリーで一泊して、ゆったり九州を目指します。震災後の熊本応援!

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

フェリーさんふらわあ第2ターミナル

2016.06.01
午後からの出発で、バスで大阪南港まで。
コンテナなど、船積みする荷物がたくさん積まれた中、ちょっと不安になりながらターミナルに到着。
「きりしま」はもう接岸していて、ちょっとわくわく感が増してきました。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

フェリーさんふらわあ第2ターミナル

2016.06.01
船室は、狭いけどなかなか良い感じ。
とりあえず船内を見学して回ってみる。
部屋の扉がちょっと重め。
揺れで開いちゃわないようにかな?

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

2016.06.01
出航です。
港が遠ざかっていきます。
淡路島との間を南下して、高知沖を鹿児島の方へ向かいます。
エンジンの音と振動がけっこうするんですね、揺れもひどくはないですが多少あります。
夕食はビュッフェでした。
日が落ちてからも少し甲板に出てみましたが、空も海も真っ黒でした。
かなりスピードが出ているのか、風が冷たかったです。
修学旅行の学生さんが乗っていたようで、お風呂は元気な声が響いてました。
グループごとで交代で入っているようで、マナーも気を付けているようで感心しました。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

志布志港

2016.06.02
揺れ、振動、音に起こされることもなく、ぐっすりと眠れましたし、なかなか良い経験をさせてもらいました。
志布志港に入港です。
寝ているうちに到着って、なんか得した気分です。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

2016.06.02
まずは鹿児島から宮崎に出て、ジャカランタの群生林のある南郷町へ。
今年はちょっと花が遅かったのかな?

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

「道の駅」なんごう

2016.06.02
道の駅でバスを降りて、群生林のあたりを散策しました。
うわぁ!というほどの花ではありませんでしたが、きれいな紫色の花が咲き始めています。
お天気も良く、高台からの眺めは素晴らしかったです。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

「道の駅」なんごう

2016.06.02
道の駅の売店では、ジャカランタの苗木なども売っていました。
花も間近で見られてよかったです。
日差しも強くなってきて、アイスを食べている人も多かったです。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

霧の蔵ブルワリー

2016.06.02
霧島ファクトリーガーデンの中にあるレストランで昼食です。
地元の食材にこだわったレストランだそうです。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

霧島ファクトリーガーデン

2016.06.02
黒霧島で知られる焼酎の霧島酒造株式会社の直営施設です。
焼酎の工場見学をさせてもらいました。
芋の選別から、二度の仕込み、蒸留までの工程を見学できます。
試飲タイムももちろんあります。
ショップには、焼酎のほかに地ビールや焼酎を使ったお菓子、Tシャツやグラスなどバラエティー豊かでした。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

霧島ファクトリーガーデン

2016.06.02
駐車場の一角には「霧島裂罅水の泉」というところがあり、誰でも自由に汲んでいけるのです。

『霧島裂罅水とは、、昭和30年に秋田油田のボーリングによって掘り当てた、都城盆地の地下岩盤の割れ目から噴き出す、清冽な天然水。
霧島山脈に降った雨が、シラス層や火山灰土壌などを浸透する永い年月の過程で自然にろ過作用を受け、地下深くに蓄えられた名水です。その性質は、適度のミネラルを含み、酵母菌の発酵に最適な条件を備えており、飲み口はピュアでまろやか。
その喉ごしは、まさに霧島酒造の本格焼酎のおいしさの源泉となっています。』
とのことです。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

桜島

2016.06.02
活火山である桜島。
普段から噴煙がモクモクしているんだと思っていたが、この時は特にそれらしいものも見えなくて、ちょっと拍子抜け。
あちこちに火山灰が積もってたりするのかとも思ってたけど、まったくそんなことはなかったなぁ。

写真を拡大する

たっぷり南九州と太平洋クルーズ

有村溶岩展望所

2016.06.02
入口近くにあった土産物屋さん。
薩摩大根が一つごろりと・・・
初めて本物を見たぁ~~でかい!

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

たっぷり南九州と太平洋クルーズへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール