海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPクレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】の旅行記

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

「Jardin de Cleopatreが満開だよ」と囁く海風に誘われて千葉のバラ園へ。色とりどりの朝露に濡れた1600種の薔薇の庭は圧巻!薔薇の香りに癒され、女子力UP間違いなし~

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

梅雨が近づく頃になると、なんとなくソワソワするのはどうして?

水着の季節が来る前に、冬の間に貯めこんだ防寒肉を何とかしたいから?

雨が来る前に、溜まりに溜まった洗濯物を終わらせてしまいたいから?

それとも、もうすぐ梅雨の使者“オルテンシア”に会えるから?

どれも正しくはあるけれど、今年の理由はちょっと違うかな。

ソワソワとしている理由は、海風の囁きを聞いてしまったから。

Jardin de Cleopatre…クレオパトラの園…薔薇が満開だよ…

風の囁きに乗り、旅に出ました。

☆★☆梅雨入り前のオトナ遠足20km 旅行記 ★☆★
前篇:クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成バラ園】
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29141/

後編:小江戸ロマンチカ☆レトロな水郷そぞろ歩き【佐原】
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29168/

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

梅雨が始まろうという6月上旬に友人と共に向かったのは千葉。

目的は春の薔薇と水郷の町・佐原。
友人とふたり、眠い目をこすりながらも朝5時台の電車に乗り、朝7時過ぎに降り立ったのは、東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

そんなに朝早く行かなくても…と思われるかもしれないが、薔薇をターゲットとした旅の場合、どれだけ早く現地に辿り着くかが重要となる。

薔薇の花が一番薫り高くその芳香を発するのは、朝露がおりた明け方。
だから、朝6時に開園するバラ園に一番早く到着できる電車でやって来た。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

私達が訪れたのは【京成バラ園】。
京成バラ園は、八千代緑が丘駅からは徒歩15分とそれほど遠くはない。
1600品種、1万株の薔薇が咲く京成バラ園は、特に春バラがその数の多さで定評があるバラ園だ。

朝7時のバラ園だなんて訪れる人もそんなに居ないのでは?と思うかもしれないが、園内には老若男女問わずかなりの数の方が居て、朝薔薇の散策を楽しんでいらした。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

京成バラ園のローズガーデンの入場料は、春薔薇の時期は植物園としてはちょっとお高めの1200円。
前売り券を事前購入すれば900円で入場できるのだが、なかなか季節ものである植物園の前売り券は、行けるかどうかが分からない部分もあり、事前購入し難い。

(写真:入園料 公式HPより)

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

でも、実は前売りチケットを買わなくても訪れた当日に前売りと同じ900円で入場できる裏技が存在する。

それは、るるぶ(JTB)系のPass Meシステムを用いた入場券購入システムの利用で、スマホやタブレットさえ持っていれば、当日購入でも前売り価格となる。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

私達もスマホから300円引きの入場券を入手した。

Pass Meシステムには更にお得情報があり、ガイドブック“るるぶ”に折り込みのQRコードクーポン利用でもう少し割引率が上がるという話だ。(ただし、最低利用料金設定があるようで、2枚ではクーポン割引は適用外だった)

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

Pass Meの割引入場券はいつもある訳ではなく季節限定販売なので、ローズガーデンを訪れる際は下記サイト↓をチェックするとお得情報が見つかるかもしれない。

https://pass-me.jp/facilities/KS000713/tickets

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

ローズガーデンの敷地面積は約3万平方メートル、東京ドームのドーム屋根の下の面積と匹敵するほど広い。

バラ園に入場してすぐに目に入るのは、ベル薔薇のテラスと呼ばれる白亜のテラス。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

テラスの薔薇は【ベルサイユの薔薇】とのコラボ企画とのことで、キャラクターにちなんで品種改良された薔薇が咲いていた。

ピンクが艶やかなのは、悲劇の王妃:マリー・アントワネット。

この花のイメージはまだ、王妃が全盛期の頃だろう。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

爽やかさを漂わせる黄色い薔薇は、アンドレ・グランディエ。
アンドレ・グランディエはストーリーの中では主役ではないが、話を盛り上げるためには重要な要素である人物であり、大振りの黄色い薔薇は納得のセレクト。

写真を拡大する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】

ベルサイユの薔薇は宝塚の舞台やマンガ本で知られていて、私自身は高校生の頃に友人と漫画を(授業中に)回し読みをしていたので、大方のストーリーはなんとなく覚えているが、男性などは粗筋すら知らない方も多いと思う。

そんな方のために、薔薇の脇には登場人物の肖像画も置いてあった。

ベル薔薇エリアは年配の女性に人気で、肖像画や薔薇と一緒に記念撮影されている方も多かった。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

クレオパトラのパティオで女子力UP♪【京成ばら園】へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

・移動時の注意;
 佐原や香取神宮へ行くときの成田線は1時間に1本。
 行き・帰りの時間の確認をしてから行動を

・京成ばら園には1200円の入場料を900円に割引する裏ワザあり♪

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール