3度目のイタリア ☆訪れたことのない街を一人で☆  ③

ジェノヴァ、ラスピッツィア、ピサ、プラート、ボローニャ、ミラノ各一泊で鉄道移動観光。  イタリア自由一人旅は初めてで緊張気味。 ボローニャ、ミラノ編です。

3度目のイタリア ☆訪れたことのない街を一人で☆  ③

3度目のイタリア ☆訪れたことのない街を一人で☆  ③

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
プラート中央駅

プラート中央駅

(左上写真)プラート中央駅 (右上写真)7番線線路に捨てられたゴミと芥子の花
(下写真)プラート発のレジョナーレは昭和の田舎列車のよう。
  私の座った3人席、窓下にはノスタルジックなのごみ入れ(左下), 汚れた窓ガラス(右下)

◎The Sixth Day
7:11プラート駅着。
プラートは乗降客の多い駅だった。 この駅で早朝切符が買えるか心配で日本からメールしたが返信なし。 何を寝ぼけた事を言っているのかと思われたのだろう。
返信を貰えなかったので 全ての列車の切符をマルペンサ空港のトレニタリアの窓口で購入。 レジョナーレの切符はヴァリデート要。 ところがバリデート機はホーム下の階段を登る辺りにない。 エレベーターでホームに上がるが見つからず、切符売り場に戻り場所を確認するとホームにあると言われた。 ホームに戻り探すがやはり見つからず。 女学生に場所を聞き探してもらう。 階段を登るとすぐの所にあった。 エレベーターを使ったのが間違えだった。 ピサ サン ロッソーレ駅ではあちこちにあったのは無人駅であった為だったのでしょうか?
7:20 7番線 ボローニャ行きの電車は既に止まっていた。 真っ赤な芥子の花が咲く線路わきには ペットボトルやビニール袋が捨ててあった。 7:23 2号車に乗り 車両のつなぎ目直ぐの3人ボックスに座る。 乗車率3割程だったので このボックス席を占領できた。 電車はshortlyに出発するの車内アナウンスがあったので しっかり手荷物を押さえる。貴重品は身に着けているが 記念の写真を収めたSDカードを盗まれてはたまったものでない。 7:32 定時に電車はプラート発。
Prato Centrale~Bologna Centrale 8.45€
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール