海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP【初めてのインド】自分ためしの旅の旅行記

【初めてのインド】自分ためしの旅

令和元年の初旅は、インド。9つの世界遺産や階段井戸「チャンド・バオリ」を巡り、 インドの気になるアレコレを体験してみました

【初めてのインド】自分ためしの旅

【初めてのインド】自分ためしの旅

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

アンベール城

【世界遺産】アンベール城(1592年)
その昔、この小窓から花をまき、王を歓迎したのだとか

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

アンベール城

【世界遺産】アンベール城(1592年)
フレスコ画
白とブルーの濃淡がきれい☆

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

チャンド・バオリ

インドで最も深く大きな階段井戸のひとつ(9世紀)
これが見たかった☆
深さ約30メートル、階数13階

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

チャンド・バオリ

インドで最も深く大きな階段井戸のひとつ(9世紀)
3方の階段総数3500段
もう1方にはヒンドゥー教の祠や小部屋が

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

ファテープル・シークリー

【世界遺産】ファテープル・シークリー(1569年)
ファテープル・シークリーは「勝利の都シークリー」の意
アグラから遷都し建設されるも、慢性的な水不足と猛暑で14年で放棄
地上階の柱はヒンドゥー教で縁起が良いとされる数、84本

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

ファテープル・シークリー

【世界遺産】ファテープル・シークリー(1569年)
部屋の中央にあるのは玉座
皇帝は人々を見下ろすこの玉座で過ごすことが多かったとか

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

タージ・マハル

【世界遺産】インドを代表する17世紀の最高建築(1632年)
インド建築・ムガル建築の最高傑作
ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが最愛の妻のために造った霊廟
デリーのフマユーン廟がモデル

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

タージ・マハル

【世界遺産】インドを代表する17世紀の最高建築(1632年)
白大理石の霊廟には、
宝石で模様を刻み込んだ象嵌細工、
黒大理石を象嵌したカリグラフィー、
連続した幾何学文様や浮彫、
と多彩な装飾

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

タージ・マハル

【世界遺産】インドを代表する17世紀の最高建築(1632年)
タージ・マハルでの禁止事項
・A4サイズより大きなバックの持込み
・水の持込み
・土足 etc
パスポート・財布・カメラ・スマホ以外は、ほぼ持込み不可

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

タージ・マハル

「ナマステ~!」
こちらまで楽しくなっちゃうくらい明るい皆さん♪

【パンジャビドレス】
写真中央の方が着ているような民族衣装で、
ワンピース+パンツ+スカーフの3点セット
ツアー2日目夕方にオーダーし、
翌朝にはホテルで受取り、着替えてお出かけ♪

写真を拡大する

【初めてのインド】自分ためしの旅

アーグラ城塞

【世界遺産】アグラ城(1565年)
「ムサンマン・ブルジュ」
シャー・ジャハーン帝が愛する妻のために建てた居室
後に皇帝自身が亡くなるまでの7年間、息子によりここに幽閉される…

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

【初めてのインド】自分ためしの旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

週末deインド♪ インド5日間の旅 ネパール・インド世界遺産周遊旅行 【インド】デリー・アグラ・バラナシ周遊7日間 ☆なんも世界一周だべさ☆  ワンワールドエクスプローラー利用 ☆なんも世界一周だべさ☆ 【インド編】
週末deインド♪ インド5日間の旅 ネパール・イン… 【インド】デリ… ☆なんも世界一… ☆なんも世界一…

新着スケジュール