海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険の旅行記

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

マダガスカル・南アフリカ・ジンバブエ・ザンビア・ボツワナの5ヵ国周遊

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

ディーグ市場

2017.07.08
香港、ヨハネスブルグと乗り換えて、ほぼ28時間後マダガスカルのアンタナナリボに到着です。
長かったぁ~~!
空港からホテルへ向かう途中、クラフトマーケットが連なるディーグ市場へ。
川沿いにかなりの距離、同じようなお店が並んでます。
値札はついてません。
値段交渉は苦手なので、今回は見学だけで!

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

2017.07.09
きれいな月に見送られて早朝ホテル出発。
肌寒いので上着を着こんで空港へ。
モザンビーク海峡に面するモロンダバへ向かいます。

出るのか出ないのか心配していた飛行機は無事に定時にフライト。
本当に良かったぁ~
モロンダバに着く頃には、眼下にバオバブがはっきり見える。
興奮する!

ホテルに向かう途中、マダガスカル原産のバナナに似た植物「タビビトノキ」が。
名称の由来は、葉柄に雨水を溜めるため、乾燥地帯の旅行者の飲料水供給源として利用されたとも、また高木は葉が東西方向へ扇状に広がることから旅人に対するコンパスの役割を果たすからともいう。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

ベタニア漁村

2017.07.09
ホテルでは部屋に入れたので、ちょっと休憩。
ホテルの部屋のベランダにいたら、他の日本人グループが入ってきて、ここからベタニア漁村に行くとのこと。
昨日の朝モロンダバへの飛行機が欠航で、バスで昨日一日かけて来たそうだ。
一日分予定が狂ってしまい、残念がっていた。
今朝の飛行機が飛んだのは本当にラッキーだったんだなぁ~

ホテルの前からベタニア村への船が出る。
ピローグと呼ばれるカヌーに乗り込み、ゆったりと進みます。
途中カワセミ発見。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

ベタニア漁村

2017.07.09
ベタニア漁村が見えてきました。
上陸して村を散策します。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

ベタニア漁村

2017.07.09
本当に普通の漁村です。
砂地なので足を取られて歩きにくい!
かなりの運動量になりますよ。
子供たちは観光客とみると寄って来ます。

日が高くなってくるとともに暑くなってきました。
ホテルに戻ってランチです。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

バオバブの並木道

2017.07.09
日が高いうちは部屋でのんびりして、さぁ、バオバブを見に出発です。
バスで舗装されていない細い道をガンガン揺られながら進みます。
でも、バオバブは素晴らしい!

双子のバオバブ

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

バオバブの並木道

2017.07.09
でっかいバオバブに抱きついてみるが、その皮は硬くて表面もざらざら。

二本がねじれた、愛し合うバオバブ

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

バオバブの並木道

2017.07.09
夕陽のバオバブ

これは神秘的で素晴らしい光景でした。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

バオバブの並木道

2017.07.10
今日も一日バオバブ三昧。
5時半に出発して、月明かりのバオバブ。

日の出前からみんな家の前を掃除したりして働いてる。
日中暑くてやる気にならないからかな?
ホテルに戻って朝食。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

バオバブの並木道

2017.07.10
またしても午後になって三度目のバオバブ並木へ。
でも、がたがた道には慣れないなぁ。
マダガスカルの固有種、グランディディエリ/フニィー/ザーの三種類を堪能。
夕陽も見て暗くなってから戻る。
モロンダバから外れているこの辺り、日が落ちると真っ暗。
電気も通っていないところが多く、ついている電灯もほの暗い。
そうなんだよなぁ、日本が恵まれてるんだよなぁと、改めて気づかされた。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

サザンクロス街道 RN7

2017.07.11
今日は一日移動日。サザンクロス街道のアンチラベに向かいます。
本当に何もない荒野が続きます。
途中に通り過ぎる村も電線がないので、電気は通っていないのでしょう。

トイレはブッシュで青空トイレ。
初めて経験しましたが、なかなか開放的で爽快かも?

アンチラベが近づくと電線が出現。
大きな町のようだ。
日が落ちると気温がぐっと下がる。
この温度差は、気を付けないと体調を崩しそうだ。

写真を拡大する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険

Fahaleovantena Tribes Monument

2017.07.12
アンチラベの朝は寒かったぁ~
指先がかじかむほど。

駅前の大通りにあったのはマダガスカルの各部族のシンボルを刻んだ記念碑。
近くを通った女の子が国歌を歌ってくれました。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

不思議な島マダガスカルと南部アフリカ 5ヵ国大冒険へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

キツネサルに会いにマダガスカルへ
キツネサルに会…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール