美女と野獣☆アズルー森のモロカン魔法/ガイドブックにはない素顔のモロッコ

今回の旅行記は、通常はあまり書かれない移動日編♪ 10時間半の移動日なのに、こんなに楽しくて、びっくりの1日を紹介します【アダルト娘と旅するモロッコ-5】

美女と野獣☆アズルー森のモロカン魔法/ガイドブックにはない素顔のモロッコ

美女と野獣☆アズルー森のモロカン魔法/ガイドブックにはない素顔のモロッコ

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
美女と野獣☆アズルー森のモロカン魔法/ガイドブックにはない素顔のモロッコ

2018年の年末年始は砂漠の国へ、アダルトを迎えた娘との二人旅。

モロッコと言えば、古の王が支配した古都のマラケシュやフェズ、そしてサハラ砂漠が有名で、せっかく日本からはるばるモロッコまで行くのならば、その両方を満喫したいと欲張ってしまうのがヒトと言うもので、私たち母娘も典型的なヒト族の一員。
2018年のモロッコ旅では、モロッコ北部のフェズ、青い村シャウエン、そして紅のメルズーガ砂漠を味わう旅を計画しました。

古都から砂漠への移動。
紙上のプランニングでは古都→砂漠と記すだけですが、実際にはこの2区間には500kmの距離があり、しかも、その移動手段は地上移動しかなく、古都と砂漠の双方を愉しむためには、9日間のモロッコでの滞在の貴重な1日を移動日として費やさなければなりません。

移動だけに丸1日が必要!!というと、旅人的な視点では「なんて勿体ないプランニング!!!」と思いがちですが、モロッコ旅では、行程次第とはなりますが、この無駄に思える1日が貴重な体験ができる1日へと変わります。
私たちもこの移動日が想定外に楽しくって、モロッコの新しい一面を見つけた1日となりました。

シャイニー・ゴールドのアズルー猿との出会いや、モロッコの土色の世界に突如出現するテーマパークみたいなイフレンの町、そして、なんでこんなところで海魚が美味しいの!?のミデルト。

モロッコの楽しみ方って、砂漠と古都だけではないのです♪
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール