海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1の旅行記

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

LosArcosからBurgosまで アラフォー女1人

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

成田国際空港

6時発、今回はバスで空港へ。3時間前に着く予定だったがバスが渋滞で少し遅れた。20~30分だったから問題はなし。平日のあの時間帯ってだいたい同じ渋滞するんじゃないのかな。
今回は事前に両替してあったので時間は余裕。GPAで、ユーロならいくらでも使うから3万円でも全然いい。1€コイン5枚+紙幣は好きに組み合わせられるので、できるだけ5€札で、でもそうしたら凄い厚みになっちゃうので10€札を何枚か入れた。旅行中は10€札1枚と5€札何枚かを財布に入れて、あとは大事に別に保存。毎晩その日使って減った分を補充。5€札なら出しづらい場面はまずないし。小銭が増えたら小銭を使い、減ったらまた5€札を使う。このやり方とても良かった。スペインはチップはそれほど「必要」ではないしカードを使う場面も多かったけど、それでも今回は支払いのストレスが本当に無かった。
さて、成田で軽く一杯やって、いたわさ食べて旅の始まり!と思ったらいたわさの写真がなかったので、出国後にもう1杯やったお店の写真。
いたわさ500円+生ビール小500円

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

ヘルシンキまでの9時間のフライト。ヘルシンキの空港はハブ空港を目指しているにしては小さくて各チェックポイントが狭くて、なにかと混雑していた。混雑はタイミングでしょうがいないとしても狭い。でもニュースなどをみても日本を大事なターゲットと考えてくれているようで、日本のお店もいくつかあるし日本語表記も多いし(中国語はもっと多かったけど)、なんかホーム感があって嬉しかった。あとムーミン系のショップ!

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

<4%の日本人向けなビールがあったので飲んだ。
ヨーロッパ便、約4時間。いつになく足がだるかったなあ。ヨーロッパ内便はモニターがないどころかイヤホンもなくてタブレットをいじったりしてたけど、周りもみんなそれぞれ自分で動画をみていて、wifiサービスもどんどん当たり前になっていくだろうし、海外旅行の飛行機内の過ごし方も変わっていくんだろうなあと思った。日本人向けエンターテインメントが充実しているというのもあって大陸間はいつもJALを選んでいるけど、関係なくなるかもな。でも機内でみる映画いつも楽しみにしてるんだよな。今年はビッグタイトルはなかったな、、、

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

マドリード・バラハス国際空港

空港到着、T4を出て1本渡って少し右に行ったところに電光掲示板があり、200とか出ていた。ここだ!と喜んだけど、肝心な乗り場がわからない。数字があったからその番号のところに行ってみたけどどうも違う。戻ってみて考えて、その数字は到着まであと何分、だとわかった。右往左往していたら目の前を200のバスが!手前からもう出発したのか、これから到着か、、、と思ったらこの掲示板のもっと(右)奥に停まっていった!慌ててそこに駆けつけ無事乗車。バスの中は旅行客とこの辺の人?空港で働く人?がそこそこ乗って来たがT4からは余裕で座れる。危ない感じなし。これまでも今回もスペインで夜どの交通機関に乗っても危ない目には遭っていない。もちろん「個人の感想」であり責任は持てないが。スリ・置き引きだけは気を付けた。そうして約40分でアメリカ通りのバスターミナルに到着。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

Mc Yolo Apartamentos Avenida De America

ターミナルからすぐだったんだけどちょっと迷ってというか見逃しちゃって少し余計に歩いて、でも21:30~22:00予告時間内に到着。で、さっそく大トラブル!Booking.com内で時間言ってあってOKだって言うから「待っててくれるのかなあ(っていうか居なくなるのかあ)。悪いなあ」なんて呑気に思っていたが、門の鍵がかかっていて真っ暗。写真は私が入って出た後なので一時的に電気が点いている。「!?!?!?」しばしためらった後意を決して電話をかけようとしたけど、かからない。なんかダメっていう英語のメッセージが流れて切れてしまう。あとでわかったんだけど、私の携帯(の設定?)の場合国際番号を付けてはいけなかった。後日国際番号なしでかけて通話できた。で、困って困って電話をかりようとすぐ近くのガソリンスタンドへ。電話を貸してほしいと訴えたつもりだったがレジのところにいたたぶnお店の人じゃない常連?客のおっさんがついてきてくれて、門のところまできて、おっさんの電話でかけてくれた。「お前のはかけられないのか」とか言ってた気がする。電話料金の相場がスペインでどのくらい高いのかわからないが、本当にありがとう。詳しくは書かずに置くけど、絶対に自分で電話してもわかんなかっただろうなという脱出ゲーム並みのミッションの末鍵をゲット。おっさん開けて建物の中まで来てくれて、個々の部屋の鍵をゲットするところまでやってくれた。ここで「親切はありがたいけどホテルの部屋を開けるのは物騒だな、どうしよう」と失礼なことを考えたが、開ける前におっさんは帰ってくれた。チップをあげるべきか?っていうかあげたい。通話料くらい。でも失礼かも。。。泣きそうなありがたい気持ちで何度もお礼をいい見送った。帰ったのを確認して(酷い)ドアを開けて入った。お願いだから、事前にBooking.comで文章で通知してほしい。初日から大波乱で泣きそうだった。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

Mc Yolo Apartamentos Avenida De America

部屋自体は、深夜から朝まででは勿体ないくらい、キッチンや洗濯機などがあった。シャワーも普通に使えた。よせばいいのに、気分が高まっていたためか洗濯機を使ってしまった。必要ではなかったし予定もなかったけど。機械なんて基本的な動作だったらたいがい雰囲気で操作できると思ったけど、わからなかった。日本でみているマークは日本人には当たり前のようでも外国人にはわからないのかもしれない。途中で余計にいじってしまい時間は長くかかったし、うるさかったし、乾燥はなさそうだったから終わった後干したし。無理しないに限る。この旅で何度も思ったことの最初。
あと、Booking.comで手配時、よく読んでいなかった私も悪いんだけど、6000円台の料金のほかに1晩20€の清掃料金ってのがかかるから。そして即決・キャンセル有料だから。悪意に満ち溢れている・・。チェックイン時間に制限があるのはそれぞれの事情でしょうがないとして、遅くなると有料というのも・・だし、その設定がBooking.com上の記載と宿からの連絡で違い、それを返信したら「OK」みたいな感じになり。。でも、前述のように現地にいるわけでもなかった!(40分前に連絡したら来てくれてたのかな。なら申し訳なかったけど) あんなに確認確認と思っていたのに、足りなかった、、、 「ホテル」以外のところではチェックイン時間をよく確認して決めないとダメだ。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

VINISIMUSS

意地でも飲み食べ歩きはしないとという思いと、気が高ぶってすぐには眠れそうもなかったこともあり、洗濯の合間に一杯。「少しだけ食べたいんだけど」と言ったつもりで、通じたかどうかわからないけど飲み物を聞かれたからビールを頼んだらつまみがついてきた。スペインではよくある、ビールやグラスワインを頼んだらお通しのように少し出てくるスタイル。確かに私にちょうどいい量で助かった。2.5€。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

Mc Yolo Apartamentos Avenida De America

5:30に起きたら真夜中だし、6:30~7時も真っ暗。7時過ぎに出かけたら通勤?し始めてる人や車がいて、スペインってなんか間違ってるんじゃないかとつくづく思った。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

Café & Tapas

朝食を食べた。開いてるところは限られるが近くにあって良かった。食べ終わって8時頃にはうっすら明るくなってきた。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

マドリッド王宮

移動までマドリッド市内を散策。といっても宿~ターミナル周辺で。Metroの10回券を買い、間違うことなくちゃんと移動できた♪ どこもたいがい行ったことあるはずだけど覚えてないので気持ちよく観光。まずは王宮へ。まあ広い綺麗なところを散歩って感じ。やけに厳しく「あっちいけあっちいけ」と制限され、消防車みたいのが2~3台入っていき、空にはヘリコプターでみんな珍しそうに見てるし、入場してた人も並んで出されてたような。でも結局なんだかわからず。そんなにずっといる気もなかったので去った。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

ラス・ベンタス闘牛場

そしてちょうどいい場所にあったので闘牛場へ。外観のみ。そういう観光客がけっこういた。

闘牛場もよりのスーパーで水を買ったり。0.6€の水だけ買うのにカード払いしてしまい、たぶん若いお兄ちゃんちょっと戸惑ってた。ハッと気づいたけど引き返せず。恥ずい。
お昼、ボカディージョで済ますかも、、と思ってこのあたりにあったパン屋さんで買ったけど写真もレシートもなくてgoogle mapでもはっきりしない。しかもチーズとかにしておけばよかったのに野菜入りにしてしまって、バスの荷物置き場からの翌日持ち歩きできっともうヤバいと判断。大変申し訳ないが翌日か翌々日に捨ててしまった。もっとよく考えて買おう。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1

SIDNEY

途中で軽く1杯やれた!いい!スペイン旅行はこうでないと。
ビール頼んだらTapaがついてきた。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 1へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

オーロラ鑑賞とサンタクロース故郷ロヴァニエミの旅 Go!Go!Europe!!! ヨーロッパ3カ国一人旅 ヘルシンキてくてく マドリード&バルセロナ 6日間 イベリア半島周遊+モロッコ! 初の一人旅で念願のスペインへ!
オーロラ鑑賞と… Go!Go!E… ヘルシンキてく… マドリード&バ… イベリア半島周… 初の一人旅で念…

新着スケジュール