海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPぼっちで秋の大阪・京都を歩くの旅行記

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

美しい私のニッポンを歩いてみなければと、大阪・京都へバックパックを背に出掛けてみました。

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月7日
バスタ新宿を23時近くの高速夜行バスで大阪へ出発。
10月8日
朝7時近くに大阪駅北口へ到着。宿に荷物を置いてもらおうと、Suicaを使い環状線で宿へ。
まだ宿が開いていなかったので周辺のスーパーマーケットを確認。
9時に宿が開きすぐにチェックイン可能とのことで、そのままドミトリーのベッドへ。
横になったらそのまま眠ってしまい13時頃に目が覚める。
雨模様に思えたが、14時頃から環状線に乗って一周してみる。途中、車窓から通天閣や梅田スカイビルの空中庭園が見えた。
大阪城公園駅で下車、大阪城ホールから天守閣方向へと進む。
天守閣(写真)に上がるのは後日お得なチケットでと、今日はとりあえず端から端まで内堀に沿って歩いた後、森ノ宮駅方向へ出る。
そのまま宿まで歩く。途中、スーパーで食材を少し確保。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月9日
快晴、8時50分宿を出発。
大阪周遊パス2日券を購入、まずはパスで無料利用できる施設からと大阪城へ。
昨日とは逆に森ノ宮駅から城内に進み、西の丸庭園を一周。
そしていよいよ天守閣へ。ぼっち殿様気分で大阪を見下ろす。
天守閣から下りて御座船に乗る。
大阪城公園駅方面ヘ向かい途中の乗り場から水上バスアクアライナーへ乗船、大川を往復。
公園駅から環状線で大阪駅へ。そこから歩いて梅田スカイビル空中庭園へ。大阪城に続いてここの眺めも抜群。
駅へ戻って梅田駅から地下鉄御堂筋線で通天閣へ向かう。
動物園前駅で下車、これが噂の大阪らしさだろうかと飲み食い店の続く横丁を通り抜けると、通天閣が見えてくる(写真)。
通天閣へ上る。エレベーターを2つ乗り継いて展望台へ。途中の通路には所狭しとお菓子や雑貨のコーナーが続く。
もと来た横丁を動物園駅まで戻って地下鉄を御堂筋線、長堀鶴見緑地線と乗り継いで宿へ戻る。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月10日
快晴の今日も9時前に宿を出る。大阪周遊パス利用の2日目。
心斎橋で乗り換え御堂筋線天王寺下車、あべのハルカスの展望台へ。ここは周遊パス割引の1350円で上がる。足元までガラスで囲まれ高度感十分。
次に天王寺動物園へ。
動物園を新世界口から出て動物園前から御堂筋線、本町で中央線へ、大阪港下車。サンタマリア号で港を周遊。天保山大観覧車にも乗ってみる。
阿波座で中央線から千日前線に乗り換え、日本橋下車。道頓堀川のクルーズ船(写真)に乗る。誤って同じコースの異なるクルーズ船に二度乗りしてしまった。
夕暮れ迫る道頓堀の通りを散策後、日本橋から乗車、千日前線から御堂筋線へと乗り継ぎ梅田へ。
すっかり夜の気配のHEP FIVEの赤い大観覧車にぼっちで乗る。
19時半宿へ帰着。
大阪周遊パスをフルに使った二日間。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月11日
午前中、天気を見図りながら宿でグダグダ過ごす。
14時近くになってミナミへ出かけてみる。地下鉄を難波で下車してまずは、宿の女性従業員さんに勧められた、わなかのたこ焼きを目指す。
8個入りの(写真)を購入、早速店の二階で食べる。外がしっかりしているのに中はじゅわっ!ととろける感じで熱いうちが美味い。
なんばグランド花月はその隣だった。昔、桂三枝さんが好きだった。ちょうど桂文枝さんのキャラクターが呼び込みをしていた。
向かいビル7階の上方演芸資料館(ワッハ上方)にも入館してみる。
ワッハ上方を出て千日前道具筋商店街を往復した後、黒門市場へ。
黒門市場は通りが長く、海産物店が多く買ってすぐに中で食べられる店も多い。
そこから法善寺とその裏手の法善寺横丁へ。不動明王に水をかけてお参り。
夕刻迫る道頓堀へ、今日も人出で賑わっていた。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月12日
台風19号接近に伴い朝から雨。終日、今後の計画の下調べをしつつ自宅の状況を問い合わせ。
10月13日
阪神山陽1dayパスを購入し姫路へ行く。
10時半ころ着いて姫路城へ。駅前から城への通りの広さや姫路城の壮大さに感嘆。
城を出て、好古園へ、庭園を周る。
圓教寺へいくことにしてSuicaでバスに乗り書写山ロープウエイへ。
ロープウェイ山上駅から更に参道を20分くらい、これがなんとも苦行、上って、下って、段を上って、やっと摩尼殿。外国人の方も大勢いた。大講堂、食堂、常行堂を周る。
阪神の姫路駅へ戻って直通特急で帰阪。隣に乗り合わせた老婦人が姫路や沿線のことを教えてくださる。
子午線の明石市立天文科学館や明石海峡大橋の光を車窓から眺めながら梅田へ戻り、環状線に乗り換え宿へ。
宿のTVでラグビー日本代表の準々決勝へ勝ち進んだ対スコットランド戦を観る。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月14日
曇り空、10時に宿を出発。
地下鉄御堂筋線の淀屋橋で下車、淀屋橋を渡り大阪市役所、府立中之島図書館、大阪市中央公会堂と順に見ていき、是非行ってみたいと思っていた安宅コレクションの東洋陶磁美術館へ入館。特別展より東洋陶磁をじっくりみてまわる。
美術館を出て、バラ園から中之島公園の東端まで行ってみる。
天神橋に上がり天神橋一丁目参道のアーケード商店街を進み大阪天満宮へ。
天神さまの古本まつりが開かれていた。お宮参りの幼子と両親も多数いた。
南森町駅から谷町線で四天王寺前夕陽ケ丘へ下車、四天王寺へ。
是非、開帳の聖徳太子摂政像を見にまた来たいものと思う。
帰りも地下鉄利用で、17時近くに宿へ帰着。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月15日
鶴橋から近鉄急行で伊勢神宮へ。
伊勢市で降りて外宮北御門口で初穂曳をみる。一番車二番車と見た後、表参道から正宮へ。
土宮、多賀宮、風宮と周った後、外宮前からSuicaでバス乗車、内宮へ。
宇治橋を渡り参道を進み正宮へ。次いで荒祭宮を。
おはらい町通りを進んで赤福で餅(写真)を食べる。
おかげ横丁を抜けて神宮会館前からバスに乗って、五十鈴川駅から近鉄急行で帰阪。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月16日
近鉄奈良斑鳩1dayパスを購入し、近鉄上本町駅から筒井駅へ。そこからバスで法隆寺へ。
バスで筒井まで戻り、電車に乗り西ノ京駅下車。薬師寺と唐招提寺を周る。
西ノ京駅から電車で、大和西大寺乗り換え近鉄奈良駅へ。途中、車窓から平城宮跡を眺める。
近鉄奈良駅から徒歩で、興福寺、東大寺、正倉院、二月堂、法華堂、若草山、春日大社と周り、興福寺五重塔のところへ下りてきて17時半。
近鉄奈良駅から急行で帰阪。
公開している正倉院外構に入って見たかったが、15時を過ぎて入れず残念だった。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月17日
世界遺産百舌鳥古墳群へJR阪和線百舌鳥駅で下車。
仁徳天皇陵近くの観光案内所でパンフレットをもらってから、陵の拝所へ。
ボランティアの方の説明を聞いてから、時計回りに仁徳天皇陵を一周。休まず歩いて約50分だった。
道路を渡って、大仙公園の中を通り履中天皇陵へ。途中、市立博物館への入り口のところの茶室伸庵で抹茶の一服(写真)。
更に公園を抜けて、履中天皇陵のビューポイントへ、そこから時計と反対周りに歩いて拝所へ。
更に陵に沿って四分の一程度歩いて、そこから百舌鳥駅戻り帰阪。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月18日
大阪の宿を10時にチェックアウト、京橋から京阪本線で京都へ移動。
正午まえに京都の宿へ荷物を預けて、近くのスーパーを確認した後、八坂神社へ。
八坂神社から円山公園、知恩院、青蓮院、岡崎公園を通り抜けて平安神宮(写真)へと歩く。
平安神宮でいよいよ雨がしとしと降り出し、河原町通りのアーケードまでと早足で西へと急ぐ。
宿へ16時過ぎに戻る。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月19日
雨空。出かけようかよそうか迷いながら9時過ぎになって出かける。
歩いて二条城(写真)へ。見て周ってると雨が落ち始める。
二条城を出て、11時からの京都仙洞御所の参観当日受付けへと急ぐ。
14時半からの参観に申し込む。
仙洞御所参観の前に京都御所へと、行ってみると自由入場ですぐに参観できた。
参観中も雨が強くなったりで、休憩場まで戻ってしばらくの間休憩していた。
こんなのだったら仙洞御所の参観を13時半のにすればよかったと思いつつ、雨がやんだのでもう一度京都御所を周る。
御所を出て、御苑内のレストランで軽食を食べて待つ。
14時半から京都仙洞御所参観。
雨が強く降っている中見て周る。それでもしっかり見てきた。

写真を拡大する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩く

10月20日
桂離宮の当日申込みで参観をと、7時半ころ宿を出て阪急電車で向かう。
8時40分から始まった当日受け付けで可能に。
9時から参観。
説明を受けながら1時間程度見て周る。
電車で烏丸駅まで戻り、錦市場へ。立ち食いの外国人の姿も多い。
一旦宿へ戻った後、清水寺へ歩いて出掛ける。
清水寺への参道も人でいっぱい。
全体を覆われての修復中で、有名な清水の舞台の全体像をというわけにはいかなかったが本堂も参拝できた。
戻って、暮れなずむ鴨川縁に座ってみた後、先斗町を通り抜けて宿へ戻る。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ぼっちで秋の大阪・京都を歩くへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール