海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3の旅行記

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

LosArcosからBurgosまで アラフォー女1人

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Dia

18:20一時帰室、
の前だったか後か忘れたが、スーパーでやっすい水を買った。500mlで0.18€の表示、今までの買い物がバカバカしくなる。しかもレジで実際は何故か0.17€で、せっかく小銭用意したのに0.01返ってきた(笑)。
ホテルのテレビはリモコンを貰った後もちょっと映るのが遅かったけど、sin señarは数秒待ったら出た。待つことが必要。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

La Cantina de Burgos

19:30に改めて街に繰り出す! 店のお兄さん、優しく聞いてくれた、1~2人抜かれたかもしれないけど。「お勧め」でグラスワインを頼んだ。ラベルとかは見せてくれなかったけど。ツナを挟んだピクルス系のピンチョスで、合わせて4€。観光地価格ね。
19:45、数えなかったけど鬼のように鐘が鳴ったんだけどあれ何?

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

El Nuevo Orfeón

もう歩かないし、まだまだもう一軒!20:15 広場というか大通りのテラスで、タコを挟んだピンチョス。ワインは「リオハ?(Castilla?)?」って聞かれてRiojaを示されたので頷いた。Castillaにするべきだったか?通りはまだまだまだ賑わっている。さっきのお店で飲んだワインのほうが重くて美味しかったかな。銘柄がわからないけど、、(笑) ピンチョスは酸味が弱めで甘め。こういう味付けなのか、タコだとこうなるのか。ゆっくりしていたら暗くなってきた。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

La Sidrería Guajes

3軒目! 夕方調べて行こう!と思っていたところ。ホテルのすぐ近くなので最後に。21時ころ。うすうす予感はしていたが、結局食べ物を多めに頼んでしまった。「少しだけ食べたい」と言った(つもり)ら、移民と思われるお兄さんが一生懸命聞いてくれて、まあメニューの中では比較的安いプレートセットものを勧められたのでそれに。でも後から考えたらコロッケ1個がbest choiceだったなと思った。でもお兄さんのお勧めだったし許す。シードルを結局2杯飲み、完食しちゃった。パンは無理だったけど。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Hotel Jacobeo

まだ行けそうだったので少し街をブラついたけど、21:40退散。飲みすぎて後悔するか(よくある)飲まずに後悔するか、たまには後者もいいだろう。
テレビのリモコンが部屋になくて、言いに行ったらくれた。申告制、なんでその必要が?盗まれるの? ありそうでなかったドライヤー。あちこち探したんだけど、もしかしてこれも申告制だったかな?もう行かなかったけど。寝癖覚悟。23時ころ就寝。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Burgos

4時とか6時に外の物音で目が覚めたが、また寝て7時に目覚ましで起きられた。
今日はバスでBurgos→Madridの予定で、午後だったなあ、、くらいに思っていたんだけど、前夜に確認したら18:00だった! ほぼ一日Burgosだ!ってことで慌てて(アホ)いろいろ考えた。朝は我慢して我慢して8:15に仮活動開始(チェックアウトはまだ。フロントのお姉さんに『チェックアウトはまだ。散歩です』といって外出。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Cafe Ibáñez Chocolatería

絶対一度は食べようと思っていた、「朝食に Churros con chocolate」実行!
昨日から調べてた。Cafe con lecheと合わせて6.5€。店員さんはなんとなくいぶかし気というか、Welcomeとはいえないというか、いや、あれが素なんだろうけど。私以外には1組くらい、入れ替わりでいたくらい。数年前にも経験して覚悟していたけど量は多い。揚げ物だし。でも完食!おいしかった。濃厚で甘くないチョコも堪能。嬉しい!

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Dia

タイトルは、またDiaにいって水を買ったよって話。やっぱり0.17€だった。スーパーの自社製品らしくて破格の安さ。イオンみたいなもんか。1centコインっていつ使えばいいんだろう。昔みたいなコイン募金箱、空港で見つけられなかったなあ。
写真は こんな格好の女性像が川沿いにあったよ。
街をプラプラしたけど、そのくらいでも膝が痛い。途中で美容室があり、よほど飛び込みで入ろうか迷ったけど、ちょこちょこ調べたらだいたい予約がいるみたいだし(朝から人がたくさんいたの、スペインにしてはすごいと思うし)無理は止めた。
このあたりで確かホテルに戻ってチェックアウト。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

ブルゴス大聖堂

10:30くらいからCatedral本気観光。オーディオガイドが料金に含まれていたのでスペイン語のを借りた。ゆっくりするぞーって思って回った。一つ一つのガイドが結構長くて、それを聞き終わったら次に行く、と決めたらそれが律速段階になってよかったかもしれない。結果2時間くらい滞在し、終えたのが12:30くらい。
スペインで素人のおばちゃんが絵画を修復しちゃったニュースとか、業者に頼んだけど酷かったニュースとかあったけど、油絵以外の絵や像の顔ってたいがい変だと思うんだよね。だからあれでいいんじゃないかなって思う。古いからありがたかったのが新しくなったらチンケに思えるってだけでしょ?

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Bonfin

早めの(!)昼食はCatedral横の、西洋的お店で。でも血液入りの腸詰があって、おなか一杯の予感はしたけど思い切って頼んだ。ひょっとして血生ぐさくておいしくないんじゃ、、と心配だったけど、案外おいしかった。お米も入っているので美味しいライスコロッケ。mini menu欲しいなと思ったけど、なんとか平らげた(笑)。隣の席の人に話しかけられてちょこっと話した。若い白人さん。奥に韓国人グループもいたっぽくてなんだが。 あと不安そうに一人で来た若いアジア人女性、10代っぽかった。ちょっと食べて先に席を立ったけど、ポールを忘れて行って、でも取りに来て無事解決。14時頃出発。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

Museum of Human Evolution

できるだけゆっくり、、でも16:20くらいまで過ごした。人はあまりいなかった。でもまあまあ面白かったよ。VRな展示もあったし。まだ新しいのかきれい。

写真を拡大する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3

FUXIÓN Tapas y Copas

Mayor広場に行ってまず1杯。ワインの炭酸割り、Vino de Veranoっていうの?って訪ね気味に言ったら Tinto de Veranoな、って答えてくれた。4€。ほかのお客さんが頼んでたやつを聞いたらFresa(いちご)でトニックを割ったヒメなんとかって言うんだって教えてくれた。交流したよ♪嬉しい。機会があったら頼もう。ヒメネサ?ヒメサ?薄ピンク。 そういえばこの旅でを飲みそびれたな。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2019 スペイン 巡礼の道 2回目 part 3へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

スペイン カスティーリャ地方 世界遺産を巡る旅
スペイン カス…

新着スケジュール