海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①の旅行記

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

個人手配よりお得と娘とツアーを申し込むも燃油サーチャージが1万4千円アップ! ロットネスト島にはお得に出かけ、最西端まで電動自転車で颯爽と走る。

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

パース空港

9月からANAの直行便就航!
(出発準備)
3/27 ホテル+エアーで個人旅行も有りだが、ピナクル観光付きのこのツアーの方がお得だったのでツアー予約。
9/27 ANAのパース行きは11:10成田発となっているが 旅物語に確認電話するも、出発時間不明と返事。 航空機出発時間の2時間前が空港集合時間となるそうなので、前泊ホテル取らなくて良さそうだ。 変更があった場合、成田空港周辺の安めのホテル埋まってきているが、最悪娘の所に泊まることにしよう。
10.48万+燃油サーチャージ(約14,000円)+空港使用料等 13万あれば充分の筈が、9/24 サーチャージアップで最終的に払ったのは2人で計299,480円。 1人149,640円。 3泊で!?  予算15万だったのに。
3日目の自由行動はオプショナル申し込みせず、自力でロットネスト島へ行きたいが、ホテルが決まらないので、スケジュールをなかなか煮詰められず。
候補ホテルが上がっていたので、異なったホテルに泊まった場合を想定し、自由行動の33行程の予定を建てる。 最終的には私の希望が優先とはなったが、2人の希望の調整に時間がかかった。 
10/6に「旅のしおり(最終日程表)」が届きホテルも決定するも最後の最後までロットネスト島の行程が決められず、当日の気分で(?)となった。4日目の午後の自由行動についても 同様だった。10/7 家族保険加入。  
10/11 ETAS取得。 今回はオーストラリア出入国管理局サイト($20)からでなく、「地球の歩き方」のおすすめETAS登録会社ビザ次郎  www.jep.org/china/ に依頼。825円。台風が近づいていたので郵便で無事届くが心配したが 翌日に無事届く。 パスポート情報がビザ次郎に知られる危険性を考えるとお得かどうかは不明。
娘は11日 出入国管理局サイト($20)で申し込む。 プリントアウトしなくてもスマフォの画面を見せればOK。 

The First Day
夜中に酷い雨が降っていたので皮靴を履き、スニーカーも持参。 ライトダウンの上にポンチョも着て出発。
9:10 成田空港第1ターミナルビル4階 南ウィング Kカウンター 26~31 JTB旅物語 表示前 集合。 そこでEチケットを受け取り、ANAカウンターへ。 ところが 娘のETA登録がされていない。 私は焦る。娘は余裕。 その場でスマフォで再登録完了。 姓名の順を間違えていたそうです。 私の席は窓際に決まるも、娘の席は搭乗間際まで決まらず、私と離れたところとなった。
11:00発パース行きNH881は遅れて12:15 離陸。

ボーイング787は、 新式の機体で窓ガラスにブラインドが付いていない。電子カーテンになっていて、写真の窓枠の下の円形の部分をプッシュすることで窓の透過光量を調節する(左上写真) *https://ja.wikipedia.org/wiki/ボーイング787
そうとは知らず テレビのモニターが明るすぎて見えないので窓に毛布を当てて光を妨げていた。 お隣のオーストラリア人の奥さんに調整して貰った。 真っ暗にはならないので右上写真のように日没も見える。

20:41 ドスーンの音とともに着陸。 パース空港真っ暗! その筈 光を遮ったままだった。 透過光量をマックスにするが 明かりの少ない小さな空港(左下写真)。 

20:46 牽引車に曳かれて空港着。 パース時間(日本時間-1時間に)時計をセット。
遅い時間の到着のせいか空港は空いていた(右下写真)。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

HOLMES AND CO

ホテルで乾杯のつもりだったが、オーストラリアではライセンスがないとアルコールを売ることができない。 3度目の訪豪なのに忘れてました。
初回はグリーン島、ケアンズに。 銀婚式+両親の金婚式祝いを兼ねた7名の家族旅行。
2度目 私の還暦祝いにシドニーに1人旅。中華航空&バジェットホテルを利用の旅。 ハーバーブリッジの天辺で、「Happy Birthday」の歌で国際色豊かなツアー仲間に祝って貰いました。 ブルーマウンテン、ジェラノンケーブを訪れました。
今回は初回の旅で参加出来なかった長女と2人旅。 私古希。オーストラリアの旅は期せずして毎回記念の年なのです。
話それましたが、コンビニでミネラルウオーターを買えるが、ビールは買えないので ホテルそばのバーで乾杯となりました。 
「ナカナカ味のあるソファーね。」と寛ぎ数枚写真を撮りましたが、そちらは閉店していた別のお店でした。 「他店の客もどうぞ」 流石オージー。 パース到着して2時間しか経っていないのにすっかり寛いでいる私達。
ビール 私はアンバーを娘はラガーを注文。 ウーンと唸る程の味ではなかったが、路地裏のような店で飲むのはナカナカです。 朝食も食べに来るよう誘われたが、このツアーは朝付き。
1日目 7852歩

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

マントラ オン マレー

The Second Day

バフェ朝食は日曜日は7:00~10:30 7:05にレストランへ。 並ばないと取れない。 不味いものはないが、美味しい物もなし。 しかも3日間同じメニュー。 生野菜がないのがツライ。
テーブルに花 が飾られ、皿の片付けも速やかです。
全室バスタブ、キッチン付き アパートメントホテルにこれ以上期待は無理かな。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ヤンチェップ国立公園

ホテルを予定2分前の7:58に出発し、ヤンチェップ国立公園に向かう。
8:42 公園着。 10頭のコアラは、いずれも野生のものではありませんが、野生に近い形で飼育されています。 3頭だけ見つかりました。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ヤンチェップ国立公園

(左上写真)バンクシア             
(右上写真)ボトルブラシ
(左下写真)野生の赤ちゃんカンガルー   
(右下写真)インコ

公園入口には様々な花々がさいていましたが、名前の分かる2つをアップします。
西オーストラリア州の州花カンガルーポーもありました。
池の周りにその他にも野生の鳥がいました。 鍾乳洞もあるそうです。
カンガルーの糞が彼方此方にあるので コバエも沢山。
気になる方はコバエよけネットを被るといいです。
9:20 公園発

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ランセリン砂丘

10:30 ランセリン砂丘着。
西オーストラリアの雪と言われる。 
暫く歩くとインド洋の見える所もあります。
サンドスライダーは時間の関係で出来なかった。 
そばのコンビニにレンタル用サンドボードありました。
Standard Hireで1時間$10  1日$40  保証金が$50と書かれてました。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ランセリン砂丘

3台のオートバイが砂丘を駆け回っていた。
直ぐそばまで走って来た スリリングな一瞬は取れず。

砂丘の砂、スニーカーの中にドッサリははいってきます。 靴を脱いで砂を出し これで大丈夫と思っていたのですが、ホテルで靴下をぬぐと 床に砂がドッサリ落ちました。
紫外線対策もお忘れなく。
11:00 砂丘発。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

Cervantes Bar and Bistro

12:00 Cervantes Bar and Bistro着。
ロブスター ランチは ツアー用なのか、ロブスター半身+タップリのフレンチフライ+チョッピリ生野菜。 生ビール アンバー、ラガー各小1 計$13.5 (CC払い) 。 ビールの摘み程の量。 身がプリプリのロブスター丸ごと食べたかった。
デザートはカップ入りアイス。 

レストランを出て右手にあった酒屋、Cervantes Liquorで 375ml 缶ビール2缶(Emu Export & XXXX Gold 計$8 CC払い)を今晩の為に調達。 Goldは5月ミラノからの帰路キャセイ航空で出され 軽くて美味しかったと記憶していたので。
13:00 Cervantes Bar and Bistro発。

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ピナクルズ

13:20 ピナクルズ着。 石灰石の墓標のようなものがどこまでも続く。 入口は観光客が沢山だが、 奥まで行くと人が殆どいなくなる。 目印を見つけられずバスに戻れるか不安になった。  帰路 観光客の後を追って歩くも、案の定 バスのパーキングの場所分からなくなる。 次回はここでサンセットを見たいなと感慨に浸っていたのですが。♥

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ピナクルズ

入口に白い花(左写真)が。 ユーカリの花とガイドのSさんに教えられた。
下の方で咲いていた葉っぱのないピンクの可憐なワイルドフラワー(右上写真)は何?
ピナクルズの黄砂の中に生えていた灌木(?)には黄色の小花(右下写真)が沢山開花していた。
・・・・・・
♥パーキングに着くが 今度はどのバスか分からなくなり、ドライバーに「マントラ オン マレーから来たのならこのバス。」と言われる。 ダーレモ乗っていないので皆は何処にいるのか尋ねる。ドライバーのピーターさんに教えられ、Pinnacles Desert Discovery Centreに行く。 ピナクルズについてジックリ学びたい場所でしたが、そうもいかず。 
14:20 ピナクルズ発

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

ピーターさんはツアーガイドをなさることもあるそうで、 豪の固有動物もよくご存じ。 彼のスマフォで撮った動物(何だったか失念)も見せて貰いました。 めったに目にする事がないと言う 野生のエミュを逸早く見つけて下さいました。
15:29辛うじて撮れていました。 バスから遠くに見えたエミュの写真を拡大しました。 真っ黒で エミュだよと言われなければ分からないので証拠写真にはならないかなwww

写真を拡大する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①

Guilderton Beach

15:34 Guilderton Beach Moore Estuary Lookout 着
看板には「写真を撮り足跡を残すだけにして下さい」と書かれていました。  渋滞なく予定より早くバスが進んだのでピーターさんがこちらにも連れてきてくれた。  観光客の余り訪れない穴場スポット。 ムーア川とビーチと両方で泳げます。 
新しい木製の橋を渡って行きました。
15:55 Guilderton Beach Moore Estuary Lookout 発

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ANA直行便で充実のパース 5日間☆ロットネスト島最西端まで電動自転車で☆①へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

(表紙写真) ピナクルズ

ETA代、旅行保険、成田までの交通費、お土産代は含まれていません。
別行動の  交通費、食事など1人分を半分とした所もあります。
現金での支払いのレート $1≒¥77 で換算

☆移動 (現地交通費)  $143.5≒10,879
パース~フリーマントル(電車) $4.9×2 ×2=$19.6 (≒¥1,509)
ロットネスト島入島料込 フェリー往復 ($59.5)×2+$1.7(手数料)=€120.7 (¥9,124)
スワン川渡し船  (2時間乗り降り自由チケット) $3.2(≒¥246)

☆食事代内訳(2人分) $252.08(≒¥19,174)
10/19 水 $3.55 (¥268)
    ビール(2)$15 (¥1,133)
10/20  ビール、ワイン(各1) $13.5 (¥1,025)
     缶ビール(2) $8(¥607)
     ワイン1本 $20 (¥1,511)
     ビール、ワイン$10 (¥770)

10/21 水 $0.7 (≒54)
昼 $25 (¥1,898)
iced coffee $13(¥986)
ビールテースティング+タコ $15+$13=$28(≒2,156)
夕食 $97.15(¥7,376)
10/22 水 $2 (≒¥144)
ビール、ワイン、カナッペ$16.18(≒¥1,246)

☆ツアー代内訳
旅行代金       ¥109,800×2
成田空港施設使用料 ¥2,610×2
現地空港諸税      ¥8,330×2
燃油サーチャージ   ¥28,000×2
国際観光旅客税    ¥1,000×2

☆観光 $143(≒¥10,819)
電動アシスト自転車 レンタル料 (ロットネスト島) $60× 2=$120(¥9,068)
自転車籠レンタル $5(≒¥385)
灯台 参観料 $9×2=$18(¥1,366)

近くの旅行記

2018年新年 パースで迎える暖かいNewYear パース夫婦旅 青空とワイルドフラワー オーストラリア西海岸で大自然を満喫2007 2007 キャンピングカーで巡る西オーストラリア① ☆一人旅☆オーストラリア横断記っ(^-^)
2018年新年… パース夫婦旅 … オーストラリア… 2007 キャ… ☆一人旅☆オー…

新着スケジュール