海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPレンタカーでめぐるロワールの城の旅行記

レンタカーでめぐるロワールの城

ヴィランドリー城からシャンボール城まで7つの城をレンタカーでめぐりました。

レンタカーでめぐるロワールの城
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

レンタカーでめぐるロワールの城

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

10月24日(木)
CDGでレンタカーを借り、モンサンミッシェルで1泊し、2日目にロワール入り。途中、大雨にあいワイパーを強にしても見にくいということもあったが、夕方には陽射しがでてきた。まずは、ホテル近くのヴィランドリー城へ。前にTVで「ロワールの旅」を見た時に紹介されていて、とても印象に残っていたので、最初の目的地をここにした。駐車場は、道路をはさんで反対側にあるが、元々は牧草地なのでデコボコ道を行くことになった。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

閉園まで1時間ということで、庭園だけの観覧とした。7ユーロ。写真はシャトーの正面。城主家族が実際に住んでいるとのこと。この建物の左側に庭園を見下ろす展望台にいく通路がある。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

城内のらせん階段を上る。映画にでてくるような画になる階段だった。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

展望台から駐車場方面を見ると、牧草地がつづいている。地球が丸いことがちょっとだけわかる。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

展望台から見る庭園。幾何学模様の庭園がきれいに整備されている。この庭園を入城料等だけで維持しているとのこと。行政からの補助はないとTVで放送していた。来るまでは小さな庭園をイメージしていたのだが、200m四方はあるかと思う。
ふつうに歩けば2時間かかるとのこと。時間もないので、ショートカットすることにした。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

城壁。石垣フェチの私にとっては、見ごたえのあるものだった。日本の城とはだいぶ違う。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

芝生と噴水のコーナー。この奥に迷路がある。迷路で時間がかかったら困るので、
今回パス。でも、TVでは迷いそうもない簡単な迷路のようだった。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

ハートがある愛の庭園のコーナー。庭園と白い城郭が画になる。生垣の中には立ち入り禁止。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

10月の末だというのに、可憐な花が咲いていた。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

ハロウィンの時期だからというわけではないようだが、巨大カボチャ畑もあった。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

カボチャもきれいに並べれば画になる。

写真を拡大する

レンタカーでめぐるロワールの城

ホテルはヴィランドリー城の隣にあるLe Cheval Rouge。3つ星のホテル。駐車場はお城の駐車場の隣なのだが、扉をあけるのにアクセスコードが必要。一度、レセプションに行くことになる。観光客はほとんどいなく、ビジネス客が数人泊まっている程度だった。ロワールの他の城ほど有名ではないので、穴場かもしれない。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

レンタカーでめぐるロワールの城へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール