海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリスの旅行記

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

砂漠抜きで組み立てました

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

旅程と行く前に予想金額を計算した表です(2人分を1人分で計算)

夜成田~ドバイ(エミレーツ)経由~14時頃カサブランカ着
宿泊は現金(ユーロ)支払多そうなので、400ユーロくらいを成田で両替

現地1日目。
空港で両替(窓口&ATM)した。両替所は複数あるものの、
人がいる窓口は少なく、なんとなく隅にあるところに行った。
両替すると他に空いていそうなところもあるのに、他の人もうしろに並ぶ。同行者はATMに出金操作していたところ、何故か機械の電源が落ち、再度最初から操作をやり直していたけど、旅行から帰宅後どうやら出金されていないのにされている扱いになっていたようです!

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

両替やSimカードを購入していたら市内までの電車のタイミングを逃してしまったので、タクシーに乗ることにしました。
市内まで一律30EURと決まっているようです。(うろ覚え)
長時間移動だったので、体も疲労していたので、時間節約できて良かったです。カサブランカ鉄道駅の前のibisホテルにひとまず到着。
朝食はここのビュッフェが一番よかったです(野菜がある為)

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

荷物を置いたらカサブランカ観光に繰り出します。
駅周辺にいたプチタクシーの男性に乗っけてもらい、観光のセールスされ、
本日と最終日のみの短時間のカサブランカ滞在なので、やたら高そうでも頼むことに。
まずアフリカで2番目に大きなモスクに行きました
時間の関係上中には入っておりません。もったいなかったな。
ここはイスラム教の人以外もガイドの時間であれば見学可能だそう。
カサブランカは6月日差しはきつくて風が涼しかったです

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

現地2日目
鉄道でカサブランカからマラケシュに移動
前日にチケットを購入した方が良い旨アドバイスされました。
週末のせいか観光客以外の現地の方も
大移動しているようで2等車はかなりの乗車率になっていました。
指定された席にいったところ家族(子供)が座っており、少し気が引けましたが座席の主張はさせていただきました。
言葉は通じなくてもそばにいた人が現地語で説明してくれてどいてくれました。(向かい合う席側に)気まずかったです

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

マラケシュ駅に到着
本日よりすべて宿泊はリヤドという個人所有の邸宅を
宿泊者向けに改装したところに泊まります。
今回のみ送迎をあらかじめ頼んでおきました(12ユーロ)
街中のタクシー相場と大分かけ離れていますが、
地図を見た感じ不安だったのと、車が乗り入れできない場所にあり
送迎だと宿の前まで歩いて連れて行ってくれたので良かったです。
(スマホの地図もざっくりすぎで細かい道はわかりづらいです)
ホテルに荷物を置いたら付近を早速散策に行きます。
チェックイン時にマッサージのお店を予約しました。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

リヤド近辺をかるく散策し、アグノー門付近まで行き
明日行くつもりのフナ広場までの道のりを確認して
予約のアクティビティが15時待ち合わせなので戻ります。
本日はGetyourguide経由で4輪バイク3Hツアー(5千円程度)を申し込みました。
砂ぼこり等凄そうなので服装や荷物を整えて
リヤド近辺にある待ち合わせカフェに行きました。
送迎ありと表示でも宿の前までは道が大きくない限りきてはくれません。
まずツアーの客のピッキングが思った以上に時間がかかりました。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

マラケシュ郊外に到着し、4輪バイクの場所に到着したら、軽く操作のレクチャーを受けます。単純にアクセルとブレーキのみ。足を必ず所定の位置におきぶらぶらさせない。出発場所のあたりの狭い空間できちんとカーブできるかチェックするため回ってみてOK出たら出発です。操作が怪しい人や怖い人はこの時点でスタッフが同乗して後ろに乗る形式にもできそうです。(8人中1人だけ同乗する形に)
道は最初は舗装道路から荒野に入っていき、結構デコボコになっているので車自体はなんとかなってもハンドルがかなり取られます。
※走るところは写真のように平らではないです

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

場所によっては吹っ飛ばされないようにするのが大変で体が力まずにはいられませんでした。衝撃で軽く車体から落ちた人もいました。怖い半分エキサイティングでもあります。
車とか以外でこういう場所にはこないので良い経験でした。
途中スパ施設のような小奇麗なところでミントティーが振舞われ
しばらくしたら戻る感じで運転している時間は1時間もないくらいですが
逆に短すぎず長すぎずで良かったです。体格的にハンドル握っている姿勢がギリギリなので長時間はきつかったです。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

何とか無事に戻りアクティビティに書いてあった解散時間より大分おそくなってました。一応降りるところは来たところ付近になりますが、途中で降りたければOKな非常に緩い感じでした。本日はリヤドで夕飯を予約していたおり、時間がギリギリでした。他にディナーの方いるかと思いましたがおらず少し寂しい感じの中食事をしました。12時ごろまで近所は話し声が盛んにしてました。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

現地3日目。
モロッコはお宿自体が非常に絵になる所が多いので見る楽しみがあります。
プールとかに気分が上がるたちなので、今回の旅行も宿に水場があるところを中心に決めましたが、結局どこも入りたいとは思いませんでした。
(暑い時間帯は観光にでているし、神経質ではない方
だと思うのですが、場所によっては水の質に疑問を感じたため)
朝ごはんおいしかったですが、野菜がないですね。甘いものばかりです。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

宿をでてバイア宮殿に向かっていきます。
途中途中の店先がカラフルで歩くだけでも楽しいです。
庶民のエリアであっても全体的に目の保養になります。
マラケシュ独特の看板のような絵が売っていて見るだけで楽しめます。
案外道大きい道はわかりやすいので、迷わず行けました。
宮殿内は観光客が沢山いて写真的は綺麗に撮るのはおそらく至難の業です。細かいディティールとか素敵でも建物の一部のみ撮ってばかりで見返すと、綺麗だけど何だこれ状態です。

写真を拡大する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリス

バイア宮殿からフナ広場付近まで歩きます。
そこからフナ広場迄歩いていきました。
時間的にまだ有名な夜店の天幕は全然ありません。
ここからタクシーでイブサンローランのマジョレル庭園に向かいました。
マジョレル庭園には行列ができていましたが、ほぼ欧米人でフランスの方が多そうな感じでした。アジア人はほぼいないです。
中は鮮やかな青い建物と竹林とサボテンの不思議空間でした。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

2019モロッコ マラケシュ・フェズ・シャウエン・ヴォルビリスへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール