コロナに負けるな!雪天狗に挑むSnow Trek@北八ヶ岳

毎日毎日、TVも新聞もコロナのことばかり。このままでは、精神的に疲れて心の健康を保てなくなってしまいそう。こんな時こそ、アウトドア☆雪山トレッキング&人里離れた信玄の秘湯へ行こう♪

コロナに負けるな!雪天狗に挑むSnow Trek@北八ヶ岳

コロナに負けるな!雪天狗に挑むSnow Trek@北八ヶ岳

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
コロナに負けるな!雪天狗に挑むSnow Trek@北八ヶ岳

久々の雪山トレッキングなので、1日目となるこの日はリハビリを兼ねたお気楽コース。
と言うことで、トレイルヘッドまでは北八ヶ岳ロープウェイを使って移動する。
(トレイルヘッドまでは徒歩でも行けるが、登り1.5時間なので、私はらくちんロープウェイ派)

ロープウェイの始発は9時だが切符の販売は8:20~で、乗車ゲートも8:40にはオープンする。
乗車料金は往復1900円、JAFとモンベルの会員証提示で200円引きだが、お勧めはJAF利用で、モンベルは会員本人のみだがJAFは同行者5人まで200円引きが適応される。

ロープウェイ乗り場の掲示板で本日の気象条件を確認。

天気予報では今日は全国的に晴れると言っていたが、山の天気はどうやら回復が遅れそうで日中は曇りとのこと。
ロープウェイ山頂駅での気温はマイナス7℃で風速は毎秒11m。
ということは、私が予定しているルートは更に寒くって風も強いと言うことか。

この日に雪山トレックを予定している場所は、ピラタス蓼科スノーリゾートの一角で、スキーゲレンデの上にある八ヶ岳国定公園の中。
ピラタスは北八ヶ岳を一望しながら滑走できるスキー場なので、ほとんどがボードやスキー目的のお客さんかと思いきや、ロープウェイに乗った乗客の半分以上は、これから歩きます!という雪山対応の格好をした方々。

なんだ!
みんな考えることは同じだね~。
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール