海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてての旅行記

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、一人花見。その後、何気ない涼しい顔で、いつもの時間に出社しました

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

3月下旬ともなると朝の直射日光はかなりそのパワーも強く、写真を撮ると実際よりもビビッドな色調になりがちだが、今年は薄い雲がフィルターの代わりをしてくれ、桜も菜の花もその色合いはほんわかした雰囲気で、実際に目の前に広がる色合いに近い。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

ふわりとした綿菓子状の白い雲が、かえって春らしい優しい雰囲気を演出してくれているのかも。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

桜と菜の花に囲まれ、ひなたぼっこ。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

菜の花が縁を彩り、額縁みたいだ。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

今年はウイルスの影響もあり、早朝散歩の方はいつもの年よりも少ない。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

昨年には朝早くから見られたコスプレでの撮影部隊の姿は、この日は一切無く、例年朝から混み合い、駐車場整理員が四苦八苦している第一駐車場すら空きスペースが目立っていた。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

時間の経過と共に次第に空の雲は切れ始め、青空が大きく見えてきた。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

出勤前の朝のひととき、菜の花と桜の絶景で癒やされる。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

ニュースでも職場でもメインの話題と言えばコロナ関連の暗い話題しか聞こえてこない日が続いていたので、

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

こんな心落ち着ける雰囲気の中に一時でも居られると、心底ほっとする。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

土手沿いの千本桜は全てがソメイヨシノとのことだが、菜の花畑沿いの散歩道にはいろんな地方からの桜が寄贈され、植えられている。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

垂れ桜は見頃を少し過ぎてはいるが、垂れ桜が有するなまめかしい雰囲気を周囲に醸しだし、人々はその前で足を止め、その一瞬の妖しさに取り込まれる。

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだててへのコメント

animoさん  2020/03/31 23:41

春は芽吹きの季節、サクラもツクシもグングンと成長していました。
今はコロナで世界中が真冬のような状況ですが、いずれ私たちにも春が来ます。
まずは、自分自身の体力、免疫力の維持が一番大事。
来年の春はウイルスのことなど気にしないで、のんびりお花見をしたいですね。

makoa187jpさん  2020/03/31 16:36

2020年も権現堂は、花が咲くのですね。
祭りの中止で、臨時バスの運行が中止になったりしたようですが、混雑していないようで、かえって…。ドンチャンは、嫌いですが、花見をしたいという気分になる日が早く来るといいですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

・交通費 
 バス:幸手駅-権現堂 180円/片道

新着スケジュール