海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてての旅行記

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、一人花見。その後、何気ない涼しい顔で、いつもの時間に出社しました

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

大島さくらは、白さが強調されたその花びらが孤高の貴婦人的な雰囲気。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

広い空にも、青い色が徐々に増えてきて、

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

菜の花と桜、青空の三色トリコロール。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

SNSで見つけた情報では、2020年は菜の花がまばら・・・とあったが、開花時期が1週間以上も早くなった桜に合わせてこれだけ一面の黄色の絨毯ができているならば、十分♪

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

空を見上げると、雲の切れ目が一直線。

天気は東から移動してくるっていうことを、久しぶりに思い出した。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

空が明るくなってくると、桜の花びらの透明感が一層と増してくる。

こんな風に淡い色調の花びらを見られるのは、朝のほんの短い時間だけだ。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

桜堤をくるりと一周歩いたら、その後は気ままな散歩。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

遅咲きの白スイセンの花も、桜とのセッションを楽しんでいる。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

桜だって、樹の種類によりその色合いは微妙に異なり、大島桜は色白の花びらで、垂桜は紅色。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

そこに、菜の花の黄色もジョイントして

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

青い空、桜、菜の花の春のシンフォニーが奏でられる。

写真を拡大する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

さて、そろそろ私もこの幻想世界を脱出して現実に戻る時間。

←前のページへ

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだててへのコメント

animoさん  2020/03/31 23:41

春は芽吹きの季節、サクラもツクシもグングンと成長していました。
今はコロナで世界中が真冬のような状況ですが、いずれ私たちにも春が来ます。
まずは、自分自身の体力、免疫力の維持が一番大事。
来年の春はウイルスのことなど気にしないで、のんびりお花見をしたいですね。

makoa187jpさん  2020/03/31 16:36

2020年も権現堂は、花が咲くのですね。
祭りの中止で、臨時バスの運行が中止になったりしたようですが、混雑していないようで、かえって…。ドンチャンは、嫌いですが、花見をしたいという気分になる日が早く来るといいですね。


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

・交通費 
 バス:幸手駅-権現堂 180円/片道

新着スケジュール