春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春の囁きに耳をそばだてて、始発電車で、一人花見。その後、何気ない涼しい顔で、いつもの時間に出社しました

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
春のシンフォニー/桜の囁きに耳をそばだてて

仕事帰りに、通勤途中の用水路で目にした桜。
夕日を浴び、桜色が更に艶やかに輝く姿に春を感じました。

桜の下を流れる小さな川の水面の中にも双子の桜の姿がありました。

風がさわさわと枝をゆらすと、樹の上の花も幻想世界の花も、
その桜色がゆるりと変化し、まるで水の中と木の上で、お互いに呼応し、
「春が来たよ」と囁き合っているかのように見えました。

今年はコロナ・ウイルスのせいで桜のことなんて考えられなかったけれど、
桜は、冬の終わりと共にその命を維持する為に新しい蕾をほころばせ、花を咲かせ、鳥や昆虫に受粉を促しています。

そうだ!
明日の朝は、早起きして始発電車に乗ろう♪

朝早くならば、桜を見に行っても、ウイルスの心配をしなくても大丈夫かも・・・
←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール