海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPクルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間の旅行記

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

2019年 日本の寒さから脱出したのに、サイクロンOMAが珊瑚海に発生し南下して来た為、風波を避ける為ニューカレドニアの島蔭にしか碇泊できず、観光の目玉のヌメアは写真の通りの状況で接岸出来なかった。

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

Overseas Passenger Terminal, ロックス

1日目 2019年02月15日(金) シドニー

2013年12月に下船 (旅行記「セレブリティ・ソルスティスに乗って12泊13日ニュージーランドクルーズ」 https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/21019/
して以来のシドニーで、今度は乗船からの出発です。
今回も、寒い日本を脱出して来たのだが、空港から港までタクシーに乗ると、ドライバーさんはエコロジーなのかエアコンを使わないので車内はとても暑かった。
空港には9時には到着したので、乗船開始の11時より前に楽勝で到着したが、既に乗船の行列が出来ていた。
乗船開始が始まる約1時間前だったので、荷物だけをドロップ(船会社に預けて)した。
乗船前に Sydney Rocks Market を散策した

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

乗船後、部屋の利用は13時からなので Deck 11 の Windjammer内の Harbour Bridge of Sydney が見える場所で昼食を摂った(ビュッフェスタイル)
写真は、レストラン入口に飾ってあった Welcome onboard Cake

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

Overseas Passenger Terminal, ロックス

船内散策で訪れた Skylight Chapel, Mini Golf, Sports Court, Flowrider
特にFlowriderはこのクルーズ船の目玉のアトラクションで、航海中は水が流れ乗客はサーフィンを楽しんだ。

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

船内散策で訪れた Rock Climbing Wall

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

クルーズ中よく利用した卓球台

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

Overseas Passenger Terminal, ロックス

14:20頃の Sydney Overseas Passenger Terminal の様子
18:45 シドニー港からニューカッスルに向けて出航した。
ベランダから出港風景を眺めていると、大蝙蝠が飛んでいた。
また、オペラハウス前にあるステージではライブショーが行われていて賑やかだった。

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

写真は、 Main Steak & Spinach Salad
夕食は Deck3 Sapphia Dining Roomにて 献立は
Starters Aromatic Asian Coconut Seafood Soup Prawn,Bay Scallop, Calamari,Mussels,Ginger & Lime
Main Courses Steak & Spinach Salad

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

NewCastle Fort Scratchley

2日目 2019年02月16日(土) 予定通り、早朝、ニューキャッスルに到着した。
慌てる必要もないので食事終了後、ゆっくり下船した。
写真は、Fort Scratchley から Explorer of the sea を望む
詳しくは、旅行記「ニューキャッスルを歩いたら、旧日本軍の潜水艦と砲撃戦が行われた歴史があった」 https://4travel.jp/travelogue/11608831?lid=notice_vote_travelog に投稿した。

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

NewCastle Fort Scratchley

NewCastle Fort の第2次世界大戦の記念碑

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

この旅行に出る前に、旅レジからの「熱帯性低気圧の接近(注意喚起)」メールを受けて、クルーズ船が予定通り運航できるのか気になった。

メールの内容は以下の通り
バヌアツにお住まいの皆様及び旅行者の皆様
在フィジー日本国大使館
1 熱帯性低気圧は,現在サントから西に約230kmに位置しており,時速20kmで南東に進み,24時間以内にカテゴリー1に発達することが予想されています(12日午前11時現在(現地時間))。
2 現在,国家災害対策本部(NDMO)は,トルバ(Torba),サンマ(Sanma),ペナマ(Penama)地方に対して,特別警戒するよう注意喚起しています。引き続き気象情報の入手に努めてください。引き続きテレビ,ラジオ,インターネット等から最新情報の入手に努めてください。

Cyclone Oma & Cruise root Map

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

3日目 2019年02月17日(日) ~ 5日目 2019年02月19日(火) は at Sea 終日航海
暇を持て余す人が増えて来た。
乗船前から危惧していたサイクロンの影響でクルーズ経路が以下のように変更になった
19日 火曜 Lifou, LOYALTY ISLAND → Cruising 終日航海
20日 水曜 Cruising 終日航海 → Lautoka
21日 木曜 Suva
22日 金曜 Lautoka → Cruising 終日航海
23日 土曜 Cruising 終日航海 → Port Vila
24日 日曜 Port Vila → Mystery Island
25日 月曜 Mystery Island → Lifou, LOYALTY ISLAND
写真は、Deck 3 のレストラン Sapphia Dining のメニュー

写真を拡大する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間

Dessert の時、アイスクリームの種類は何が有ると聞いたら3種類だったので全部と言ったら持ってきたのが写真の Ice Cream で頼めばまだ、幾らでも持って来る様だった。
だから、料理は幾つも頼んでもいい様だ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

クルーズ船でも台風には敵わずヌメアには行けなかった 南太平洋の島巡り15日間へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

クルーズ名 :南太平洋・フィジークルーズ 14泊15日
出航日 :2019年02月15日(金)
船名 :Explorer of the Seas
人数 :2名
客室カテゴリー :スーペリアバルコニー
クルーズ料金合計 :US$5339.46

移動 タクシー AU$81.90 Train $18.70×2

Fiji Museum FJ$ 10.00×2

雑貨 Taxi ¥1,727
海外パケットし放題 ¥2,980

新着スケジュール