海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園の旅行記

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

ふんわり もこもこ エアリーにアナベル紫陽花が花開くのは幸手権現堂。3000株のアナベルの幻想庭園と斜面一面に広がる16000株の紫陽花のお花畑に会いに、久々に電車に乗り、お出かけしました。

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

久々のお出かけは紫陽花に会いに幸手市の権現堂へと向かいました。

権現堂の紫陽花と言えば、お目当ては斜面一面を埋め尽くすモコモコのアナベル紫陽花ですが…、

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

今年の春はコロナウイルスの影響で、あちこちの花の名所において、咲く前に花が摘み取られたりする悲しい状態が続いていたので、権現堂も“もしかして・・・”と心配していました。

幸手市の公式ホームページを見ても「今年は、さくら祭りとあじさい祭りは中止。開花情報は公開せず」とアナウンスがあるだけで紫陽花が咲いているのかいないのかの情報すらありません。

そして、訪れた当日、権現堂の最寄りのバス停留所から歩いて移動している時にも、権現堂の堤の上にあるのは青々とした葉の桜並木だけで、どこにも紫陽花の姿はありませんでした。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

でも、安心して。

梅雨のシーズンに入り祈るような気持ちでInstagramで“#権現堂”をチェックしていたら、今年の紫陽花の様子がアップされはじめ、どうやら権現堂の紫陽花たちは、その命を摘まれることもなかったようです。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

私が権現堂を訪れたのは6/17の平日。

この日は紫陽花を見に行くために仕事の休暇を取得した訳ではなく、病院に行くためにお休みを貰いました。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

私と病院は普段は縁遠く私自身も病院はあまり好きではないのですが、この日はさすがに病院に行かなくては・・・という状態。

実はここ1ヶ月ほど聴覚異常に悩まされていて、自分の声に頭蓋骨エコーがかかったり、自呼吸音がS.W.のダースベーダーの呼吸音のようにズゴー・ズゴーと頭の内側に響いたりすることが度重なり、耐えきれなくなり耳鼻科の受診となった訳です。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

しかし、受診をして様々な検査をしたのに、その結果は耳には異常なし。

症状的には私の症状は耳管開放症に近いそうですが、中耳も内耳も機能に問題は無く、ストレスが原因でこのような症状が出ることもあるとの話でした。
だから治療も薬も一切なく、ストレスをできるだけ軽くするようにという医師の指示があっただけ。

ストレスを軽くするって、今の世の中、一番難しいですよね。
仕事だってストレスだし、勿論、コロナだってものすごいストレス。

いったい、どうすれば良いの!?と考えながら歩いていた病院からの帰り道で視界に飛び込んできたのは、民家の庭先に咲く手入れの行き届いた色とりどりの花や紫陽花。

そうだ!
耳の異常の原因がストレスならば、今日1日の休暇の残りをストレス解消の為に有意義に使うのが良いよね♪

病院から家に戻るなり、診察券をカメラに持ち替え電車に飛び乗り、権現堂へ向かいました。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

家人は「それだけ元気ならば、ストレスの方が居場所がなくて逃げていくよ」とあきれ顔でしたが、私の躰の機能に問題が無いならば、あとはどのように自分自身をメンテナンスするかが課題なだけ。

桜の時期以来、3ヶ月ぶりに訪れた権現堂で、紫陽花にたっぷりと癒やされ元気を貰ってきました。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

権現堂桜堤と言えば、四季折々の花で知られている土手で、春には長さ1kmにわたり連なる土手の千本桜が満開となる荘厳な景色が広がります。

更に、春は桜だけではなく河川敷の黄色い菜の花と桜のコラボも見事で、2020年の春は恒例の桜祭りは開催されませんでしたが、お祭りがなかったお陰で、かえって人工的な明かりのない自然な状態での桜並木が楽しめました。

権現堂桜堤でその名を馳せているのは桜だけではありません。
秋の彼岸の頃には桜並木があった土手の両側は深紅の曼珠沙華の絨毯で覆われ、桜の時期のかわいらしさとは打って変わった艶やかな雰囲気に包まれます。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

そして6月、梅雨の頃の権現堂は初夏の色合い。

色鮮やかな紫陽花の花々が土手を埋め尽くし、まるで賑やかな花の妖精達がおしゃべりをしているかのよう。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

この場所が春に満開の桜の枝が垂れていた土手と同じ場所とは思えないくらい、堤の雰囲気は変わります。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

目の前一面が、カラフルな紫陽花のお花畑みたいでしょ?   

でもね、権現堂の紫陽花が有名なのは、こんな素敵なお花畑が見られるからだけではないのです。

写真を拡大する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園

近年、権現堂を紫陽花の名所として知らしめているのは、土手の斜面一面に広がる白いアナベルの絨毯。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

ふわもこアナベルの花手鞠☆幸手 権現堂に出現♪初夏の幻想庭園へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

☆バス(幸手駅-権現堂)片道180円
☆ランチ:上庄かふぇ:1180円
☆峠の茶屋:マンゴーアイス:350円

新着スケジュール