海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPシドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆の旅行記

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

11年前、早めの夏休みを取れることになり 5日前にHISで残っていたチャイナ・エアラインの航空券(¥54,620)を求めETAを取り、還暦祝いに長年の夢のブリッジ・クライムをしにGo to シドニー!

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

シドニー国際空港

(写真)シドニー上空 機内よりインドの若いママが撮ってくれた

前回の10年前の中欧旅行旅スケ、アルバムそのまま写せば簡単じゃんのつもりが、そうも行かず難航。 2階に取りに行ったものを忘れてしまうようになっているのに、10年前の事覚えてる筈ないでしょ。 でもアップするからにはいい加減とも行かず。 そんなでもうゴメンだったのですが。 
海外旅行命の私の役にも立たない昔の旅話にマタマタお付き合い下さい !(^^)!
!!!2009年の情報ですので、これからお出かけの方は最新情報を確認してお出かけ下さい!!!

The First Day (7月22日 水)  成田→台北→  (機中泊)

13:56   成田空港第2ビル着。 カウンターでチェックイン 終了後     
14:31   旅行保険加入 し、外の観覧席で缶ジュース飲む。
15:20  空港内免税店でお土産チェック。 3月に娘に頼まれ求めたキティーとコラボの化粧品はもう売られていなかった。
15:55 #86 搭乗開始 CI 0101便 座席51C  
16:25 成田空港発  18:55 桃園空港着
 
桃園空港で乗り継ぎ口を探す日本人親子と話をする。 機内でビザの記入を手伝ってあげたので母親は59歳と知る。30歳位の息子と一緒にシドニーの息子一家を訪れると言う静岡の人。
空港の化粧品店で余りの安さにビックリ。 自分だけのグロスを買うつもりがバーゲンだったので3本求める。4本で完売だったのでもう1本薦められたが、皆が欲しがるとは限らないので3本にした。 軽くていいと求めたが、余り喜んで貰えず(涙)。 3本NT$468 (1,353円)。 映画になった"Reader" 洋書、NT$266(769円)余り安くてお買い上げ。 空港のパソコン(無料)でシドニー観光を調べているとあっという間に時間がたつ。
22:25 D2搭乗開始 CI 0051便 座席30B
22:55 桃園空港発

The Second Day (7月23日 木)   →シドニー  (シドニー泊)

窓側の席のインド人らしい女性と英語で話す必要があり声を掛けたが余りよくわからない様子だったので、始めは話をしなかった。 度々こちらを見て様子をチラチラ見ている。 機内係員とのやりとりを聞く内に英語が話せる事が分かり話始めたのは、シドニー近くになってから。 インドからベイカリーの勉強の為に3か月、6か月の赤ちゃんをお母さんに預けて来たと言う。 私がインドには行きたいけれど女性の一人旅は危ないので行かずにいる旨を話すと彼女が案内してくれると言う。 一緒に撮った写真と彼女が撮ってくれたシドニーの写真を送ると約束をしてメルアドを教えてもらった。 私のメルアドを教える事が出来ずにいたのに、メモのノートをシドニーのWarringah Mallで落としてしまった。 彼女の座席番号から私のアドレスを彼女に連絡して貰えないか、帰国後チャイナ エアラインに頼んだが、個人情報保護で丁重に断られた。

10:05着 Kingsford Smith Airport着 入国診査は緩かったが、なぜか静岡の親子の息子が引っかかった。 気になったので様子を見ていたが別室に呼ばれたが少し待っただけで事なし。 薬などの持ち込みが厳しいと言われたので一応申告。 風邪薬、胃腸薬などと申告すると中をあけるでもなく、極めて簡単。 荷物が出て来るのに暇がいった。
10:57 ANZ(Australia & New Zealand Banking のATMで$60(4,585円)キャッシング。10年ほど前の旅行で残った$30を持っているので暫くこれで何とかなりそう。 11:04 エアーポーターを予約。 片道だとキャッシュだが往復だとカードが使えると言われた。 ので往復を購入。 帰りの1日前予約が必要と言われる。 往復券$24 (1,878円)。 リコンフォーム(今ではこんなことをする必要ありません。 コロナ禍で変われば別ですが。)をしようとチャイナエアラインのオフィスを探し回るが、閉まっていたので電話番号をメモる。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

ブリッジクライム

(写真)ブリッジ・クライムの説明を受けた部屋

エアーポーターにはタヒチからきたと言う老夫婦。 旦那さんはリタイアーした警察官であるそうだ。 タヒチは物価が高く住むところではないと言っていた。 何カ所かホテルを周り、私のホテルは最後。 ホテルチェックイン は13:10頃。 天気がよかったのでブリッジ・クライムをホテルから電話予約。 バスがなかなか来なくて予約時間14時30分に間に合うかヒヤヒヤ。 電話では簡単に着くと言われたが、バスの本数が少なかった。
予定よりブリッジ・クライムが高かったので($198 15,491円)タクシーには乗りたくなかった。 13:52 バス乗車。 バス停を降りると約束の時間まで5分しかない。(バス代$3.2)  バスのドライバーや、ロックスのインフォの人に聞いて、何とか滑り込みセーフ。 
30分に到着したので(私の出発の予約は45分)30分からのにしますか?と聞かれたが着いたばかりでクタクタなので予約通り45分でお願いした。 水を買うと$3.5!!!  全ての荷物を預け、用意されたユニホームに着替えます。 
タンザニア、ニューヨーク、アデレードなどから来た8人とグループで命綱のワイアーを滑車に通し、ハーバーブリッジのてっぺんまで登って行った。 曇ってしまい太陽が見えなかったのでガッカリしていたら、頂上近くになったら雲の合間から夕日が見えてきた。 オマケに(登る前に生年月日等も書かされるので)頂上で“Happy Birthday, Puppy!”と歌って貰えた。 360°のパノラマを見ると自然に涙が。 ツアーは3時間半。 集合写真と登頂証明書が貰える。 私は1人参加だったので1人で写真を何枚か撮って貰うことになったが、勿体なくて買わなかった。 11年後に後悔。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

18:16 着替えて、外に出ると真っ暗になっていた。 慌ててバス停に向かう。 帰国後このツアーにはPylon Lookout のfree ticketも含まれていた事を知った。 宣伝だと思っていて裏がチケットになっているのを知らなかった。

急いでバス停を探すが見つけられず、数人のドライバーに教えて貰った。
18:38頃 Potts Point方面行きバス停を捜し当てたが、バスは出たばかりのようで、次のバスまで40分も待つ。 近くにいた女性にKings Crossに行きたい旨を伝え電車の駅を教えて貰う。 乗り換えがあるのでやめた方が良いと彼女に言われた。 そちらに行きかけたが、地球の歩き方の掲示板にキングスクロスは歌舞伎町のような所と書き込まれていた事を思い出し引き返す。 不安でも誰もいない時はまだよかったのだが、ドラッグでもやっていそうなあやしげな男もバスを待つ様子。 そこから離れ角の明るい所でバスの到着を待つ。 19:15頃になると他の客もやって来たのでホットした。 バスはホテルの真ん前に止まった。 19:40頃 ホテル着。 帰りのバス代は何故か$1.9。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

De Vere Hotel (/デベアホテル)

(写真) De Vere Hotel (/デベアホテル) #409
収納場所が沢山。 写真のベンチも物入れになっていた。窓は小さいけどここからエリザベス湾が見晴らせた。 照明が明るい部屋。 便座が薄くてすぐに持ち上がってしまうのが難点。

シドニー行き格安航空券(54,620円全て込み)を7月15日に見付け急に思い立った旅。 格安の航空券だが、その後シドニーのホテル代の高さに驚き、探し出したのがこのホテル。 Life Support(社割りのシングル料金)でネット予約が上手くできなかったので、Appleで予約を試みると社割りより安い。 念のためホテルに18日に直接メールすると1泊$69の前払い、リファンドなしを提示してきた。 日日も迫っているので仕方ないとは思ったが躊躇した。 1泊だけ予約しようとしたが、カード情報をホームページで入力できるシステムのないホテルで、家にはファックスがない。 メールでは送りたくない。 トールフリーの電話はないのか(ある筈ないですよね)とやり取りしている内に係のStingが折れてきた。 当日15時までギャランティーなしで部屋を取っておいてくれるというのだ。 それなら4泊と依頼。 しかもエリザベス湾の見える部屋を用意してくれると言う。
空港から直行で13時頃ホテル着。 チェックインに時間がかかる、到着が早いので仕方ないと思っていると、約束の部屋は狭いので広い方の部屋を用意してくれるという。 安さだけで予約したのにバスタブ付きで、エリザベス湾の見える清潔な部屋。 冷蔵庫もあるし、無料コーヒー、お茶、ポットもあり。
De Vere Hotel
44-46 Macleay Street, Potts Point, Sydney, NSW 2011, Australia
TEL: (02)93581211 FAX: (02)93584685

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

India Down Underレストラン

(写真)India Down Underレストラン 
悪名高いキングスクロスの町を夜、雨の中歩き廻りたくないのでホテルの隣のレストランIndia Down Under(ホテルの店と後日判明)で20:00頃夕食を。
ムードたっぷりの演出。 味はまあまあ。 カード払い可。 ビールVB$6.0  Chicken Madras (mild) $18.9  naan $3.0 。 辛くないと言われてもしょせんはカレー。 余りお腹がすいていなかったのでナンを選んだが、カレーの量が多いのでお薦めのライスにすべきだった。 計2,184円

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

De Vere Hotel (/デベアホテル)

(写真) 7:32 #409よりエリザベス湾

The Third Day (7月24日 金)   ブルーマウンテンズ観光  (シドニー泊)

7:35 ホテル発 ホテル前のMacleay St.(/マクレーストリート)を南方向、キングスクロス駅に向かう。

翌日ツアーでブルーマウンテンズとジェノラン・ケーブスに行くのですが、このツアーはシーニック・ワールドで1時間の自由時間があるのみで、ブッシュウオークは難しそう。 Katoomba(/カトゥーンバ)、Leura(/ルーラ)の町も歩き回りたかったので予習も兼ねて、go toブルーマウンテンズ。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

フィッツロイガーデンとエルアラメインの噴水

(写真) 7:47 朝食のパイ

El Alamein F.(/エル・アラメイン噴水)前のコンビニにてパイ$3.95を求め、7:47 ベンチで食べる。パイの中身は挽肉の入ってないミートソースと言うか、辛くないカレーのような味。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

Kings Cross (/キングスクロス)駅

Darlinghurst Rd.(/ダーリングハースト通り) を進むと、右側にKings Crossの案内板(写真)を見つけたが、どこが駅か始めは分からず通り過ぎてしまった。  駅はここを降りたところだった。
7:55 キングスクロス駅着。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

(写真) Blue Mountains Explorer(/ ブルーマウンテンズ・エクスプローラー チケット)

7:58 有人の切符売り場でBlue Mountains Explorer($51)を買う(CC払い)
このチケットを渡さないとガイドブック兼バス券は貰えないので Katoomba (/カトゥーンバ) で写真を撮る。

8:00 キングスクロス発。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

セントラル駅

(写真) 8:15 Central (/セントラル)  11番線 ブルーマウンテンズ線Lisgrow行き

8:25 Lisgrow行き発。 (定刻と言うより私の時計で27分発。とすると昨日のバスはなんだったのだ? 間引きだったのか?)朝はさすがに寒くコートを着ている人が目立つ。 電車に乗ると旅に出た感じがこみ上げて来た。 2階の左側の席はほぼ一杯なので右側の席に。 左の方が景色が良いのか聞くと 座席の向きが悪いからと教えられ、椅子の背もたれを押し座る向きを変えてくれた。
8:49 Parramatta (大きな町)発。 ここから緑が目立ってくる。 田舎町を見ながら走っていく。9:12 Penrith着。
メカニカル・トラブルの為向かいの電車に乗り換えるが、私たちの乗って来た電車は、別の乗客を乗せセントラル方向に出発して行く。 本当に具合が悪いのか? 

500mlのOJ ($3.4 エル・アラメイン噴水前のコンビニでパイと一緒に買う)はオレンジの果粒入りで美味。 帰国後ラベルを読むと5cのリターナブル瓶と判明。
左手にブルーマウンテンズが見え隠れするものの撮影する程の見所はない車窓。
9:31 Glenbrook駅。
9:46 Springwoodそばに綺麗な教会もあったが撮影できず。 
9:55 Linden駅。
9:58 Woodford駅  車窓からの唯一綺麗な眺め。
10:08 Bullaburra駅。
10:13 Wentworth Falls 私の座った位置は必ず階段の所で止まった。

写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

Katoomba(/カトゥーンバ)駅

(左上写真) 10:27 カトゥーンバ駅
(左下写真) 10:39 ブルーマウンテンズ・エクスプローラーバス停(カトゥーンバ)
(右写真)  10:59 ブルーマウンテンズ・エクスプローラーバス
      どこのバス停で撮ったかは失念

10:26 カトゥーンバ駅着(7分遅れ)
10:28 カトゥーンバ駅ホームから地下道を通り階段を上がると駅を出て正面の角の店でブルーマウンテンズ・エクスプローラー チケットをガイドブックと交換して貰う。 それを持って通りを渡った所からまっす延びるKatoomba St (/カトゥーンバ ストリート)を歩いて電柱(左下写真)で待っているとバスは来る。 ここで並んでいると親日家の元図書館員のおばあさんが話しかけてきた。 ブルーマウンテンズでクリスマスを祝う(12月は暑いので冬のこの時期にクリスマスを祝う人もいるとか)そうだ。
10:48 2階建てバス発。 10:58頃 バスを降りる。 ここから30分程歩き、Eco Point(/エコポイント)で丁度次のバスに乗るのが良いと言われたが、どこで降ろされたのかは不明。 Skyway Eastern Anchorageだったのかな? そこからPrince Henry Cliff Walkの一部を歩いたようだ。


写真を拡大する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆

(左写真) 10:05 バンクシア Wollumai Lookout 側
(右写真) 11:17 アカクサインコでは? Allambie Lookout側
 
奇妙な花(Banksia/バンクシア)発見。 野生のインコ(Crimson Rosella/アカクサインコ)が群れになって飛んでいたが、カメラを構えると逃げてしまう。 http://www.oceanwideimages.com/categories.asp?cID=203
どちらも帰国後調べて分かった。 ブッシュウォークお薦めです。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

シドニー4泊1人旅前編 ☆☆還暦祝いにブリッジクライム!!☆☆へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

!!!2009年の情報ですので、これからお出かけの方は最新情報を確認してお出かけ下さい!!!

★表紙はブリッジクライム証明書 (^^♪

★スケジュールの赤はこの旅で最も心に残ったスポット。 今までは1回の旅で2,3箇所に絞っていますが、11年前の事で懐かしさも手伝い絞るのが難しくなり、1日の中で最も良かったスポットにしました。

★スケジュールは7/25までだが、旅行代金は7/28最終日までの合計。
キャッシュ支払いは$1=\78.05 で、カード払い($がカッコ内のもの)はカードのレートで換算
成田までの交通費、保険料、土産代は含まず。

☆移動費
航空券 ¥54,620

☆宿泊費
デビア・ホテル 4泊 ¥21,679 ($277)

☆食事代 計 ¥10,806
India Down Under ¥2,184 ($27.90)
パイ、オレンジジュース ¥574  $7.35
チキンサンド、コーヒー ¥796  $10.20
はらどけい ¥1,054 $13.50
ポッツポイント リカー&デリ ¥789  ($10)
サンドウィッチ ¥453 $5.80
Minami + ビール ¥1,483 $19
マック ¥468 $6
バナナ、パン、Koro tea ¥485 $6.21
old admiral ¥336 $4.30
今日のスープ ¥273 $3.50
Woolworth 野菜、ビール等 ¥740 ($9.38)
Opium Den ¥1,171 $15

☆ツアー代 (+現地交通費) 計 ¥14,101
エアーポーター往復 ¥1,878 ($24)
バス代 ¥250 $3.20
バス代 ¥148 $1.90
ブルーマウンテンズ エクスプローラー ¥4,029 ($51)
ブルーマウンテンズ & ジェノランケーブ ツアー ¥5,829 ($76)
デイトリッパー ¥1,327 $17
Kings Cross-Bondi Beach 往復切符 ¥640 $8.20

☆観光費 計 ¥17,794
ブリッジクライム ¥15,491 ($198)
シーニックレイルウェイ+シーニックケーブルウェイ ¥1,522 $19.50
シドニー・ユダヤ人博物館 ¥781 $10

☆その他 計 ¥1,907
ETA代 ¥1,517 ($20)
チップ等 ¥390  $5


近くの旅行記

シドニーまるごと満喫&ホエールウォッチングの旅 10036_17 ミルフォ-ド・サウンドからマウントクック✈シドニ-にもちょこっと立ち寄って 世界の中心で愛を叫ぶ~夏のオーストラリア女二人旅~ オーストラリア 街めぐりの旅!~メルボルン・シドニー~ Jetstarで行くオーストラリア4都市周遊の旅
シドニーまるご… ビジネスクラス… ミルフォ-ド・… 世界の中心で愛… オーストラリア… Jetstar…

新着スケジュール