海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室の旅行記

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

サハラ砂漠のノマドのお宅にホームステイし、ベルベル・ピザの料理教室。村の中を散歩したり、お茶をご馳走になったりのプライスレス旅【アダルト娘と旅するモロッコ-10(Sahara Nomad 居候-2)】

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

2018年の年末からのモロッコ旅は、20歳を迎えた娘に成人のお祝いとして母からのプレゼント旅。娘と共にモロッコでディープな10日間を過ごしてきました。

旅の前半部分は古都フェズを歩き邸宅ホテルのリアドに宿泊し、青い町シャウエンを訪れるいかにも女子旅チックな行程ですが、娘と私の二人旅がそんな甘っちょろい計画のみで満足するわけはなく、私達が旅の最後に持ってきたのは、ノマドのオンナになる旅。

サハラ砂漠の端にあたるメルズーガ砂漠で暮らす砂漠の民;ノマドのテントに居候し、短期間ですが砂漠でのワイルド・ライフを味わう行程を組み入れました。

今回の旅行記-10は、そのSahara Nomad 居候編の第2段。
サハラで暮らすノマドの民のワイルドな料理教室と、彼らが暮らす砂の畔にあるノマドの村;Hsssi Mardaniの生活の様子を、You Tubeも利用しながら紹介しようと思います。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

☆★☆2018年末-2019年始 アダルト娘と旅するモロッコ☆★☆
【1】別室連行から始まるモロッコ旅:https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28693/
【2】知られざるフェズを探して:https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28714/
【3】青の絶景に瘴気の谷を見た
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28823/
【4】もふもふ =^_^= ネコ 歩き
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28952/
【5】黄金の野獣と・・・:
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29472/
【6】砂漠の一夜はLuxury♪
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29529/
【7】ディープなモロッコ
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29921/
【8】星降るサハラ
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29933/
【9】ノマドのオンナ
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/29985/
【10】砂漠の料理教室
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/30188/

      ☆★☆ 旅程 ☆★☆
□12/27 成田空港発22時のエミレーツ航空でモロッコへ
□12/28 カサブランカ空港着13時 モロッコ国鉄でフェズへ移動
□12/29 フェズ1日観光
□12/30 シェアチャーター車でシャウエンへ シャウエン観光
□12/31 シャウエン観光 シェアチャーター車でフェズへ
□1/1  モアイワン・アトラス山脈を越えてメルズーガ砂漠へ
□1/2  地元の暮らしを体験し、駱駝で砂漠の真ん中へ
■1/3  ノマドのお宅にホームステイ
□1/4  駱駝で砂漠を縦断し、Ziz谷へ
□1/5  エルラシディア空港9時のモロッコ国営航空でカサブランカへ
    カサブランカ空港15時発のエミレーツ航空で日本へ
□1/6  成田空港着17時半

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

前日はメルズーガ砂漠の真ん中のSilk Caraven Campで砂漠の一夜を過ごした娘と私。
朝は早起きして、サハラの大砂丘の上で朝日を眺めたら、朝食の時間。

砂漠の船である駱駝に乗り、砂漠の畔に暮らすノマドの集落へと向かう。

Silk Caraven Campのあたりはツーリストキャンプが散在し、砂漠の砂の上にも人の踏み跡が多く、きれいな砂紋を見ることの出来るのは大砂丘の上に限られてしまうが、この日に歩くルートは一般観光客が足を踏み入れないエリアの砂漠。

目の前は、見渡す限り美しい砂紋を描く砂丘となる。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

駱駝に揺られて3時間(メルズーガ砂漠を1時間半、礫漠を1時間半)で、ノマドの集落のHsssi Mardani村に到着。

娘と私の居室である、リビングと寝室が隣り合ったお部屋(写真)が、到着時には出来上がっていた。

気温が高くなる昼間は幌を上げ風を通す、まるで避暑地のテラスのような設計。

ノマドの一般的な生活基準からみたら、娘と私の二人でこんな広いスペースを使わせていただけるなんて、ものすごい贅沢。
普通のホテルのレベルでいうならば、スイート・ルームに相当するのだろう。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

モロッコのメルズーガ砂漠があるのはサハラの端。
サハラを構成する砂漠の中では、メルズーガ砂漠のそのサイズはけっして大きくはない。

とはいうものの、地図で見ると昨晩私達が宿泊したSilk Caraven CampからこのHsssi Mardani村までが駱駝で3時間の距離なので、メルズーガ砂漠の大きさがかなり大きなことは理解できる。

Hsssi Mardani村があるのはアルジェリア国境まで10kmのモロッコの国境地帯の端。
この村より東方向には人の暮らす集落はなく、あるのは小石が散らばる荒涼とした礫漠だけ。
アルジェリアとの国境線の辺りが目視でも分かってしまうほどの場所だ。


写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

前の旅行記-9ではこのHsssi Mardani村のノマドの家庭について、ほんのさわりを紹介したが、それだけでは此処での体験は語りきれない。

確かにノマドのオンナになるためのヘナ染色などは貴重な体験だったが、ここへ来たのは、日本で味わえない異文化の日常を自分の経験を通し躰で味わうため。

だから、到着してすぐにノマドのお母さんの後ろにまるで金魚の糞のようについてまわった。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

ノマドのお母さんは日常的な家族のお世話に加え、私達二人が増えた分の仕事も有り、大忙し。
まずは、ランチのベルベル・ピザ作りを開始。

ベルベル・ピザは砂漠で暮らすノマドの民が編み出したピザで、一般的なピザとは見た目が異なる。
それが、どのように異なるのかは、出来上がってのお楽しみ。

お母さんはアドベ(粘土、砂、藁、動物の糞)で作られた台所へと私達を連れて行き、ピザ生地の準備。
ガシガシと生地をこねたら、丸めて、しばらくは生地のSleeping time。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

生地を寝かせている間にピザの具材をカットする。

人参は包丁の背で皮を薄くこそげ落とし、 
なんと、すりおろす!

ピザの具材なのに、人参を擦ってしまうの!?
 

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

タマネギはみじん切り。

でも、まな板は使わないよ。
野菜を切るのは全てボールの上にある掌の中。

香草であるチャイブもサクサクと手の中から、こぼれ落ちていく。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

鳥肉だって、ほら!
ナイフと掌を用いて、小さな片へと変わっていった。

この村へと来る前は、お料理のお手伝いが出来れば良いな・・・なんて考えていたが、これは私達には無理なレベル。
お手伝いは諦めて、静かにお母さんの作業を見せてもらうことにした。

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

味付けは、塩、胡椒とスパイス。

スパイスのレシピを知りたかったが、お母さんが話すのはベルベル語のみで、アラビア語もフランス語も通じない。
せめて、フランス語の片言でも通じれば・・・と期待していたが、やはりソレは無理な話で、言語での意思疎通は出来ずに、ジェスチャーと行動からお互いの意志をくみ取るしかない。

オリーブオイルとビネガーを加えて、混ぜて味付け完了。

あれ?
ピザって切った野菜とかお肉をピザ生地の上に載せて焼くのでは?
なんで具材をグルグルミックスにしてしまうのだろ?

そこが、ベルベル・ピザのミソでもあるところで、その説明は又後ほど。

此処までのCookingの様子を娘が2分弱の動画で撮影していたので、よろしければ、どうぞ♪
ベルベル・ピザを作ろう♪/モロッコで花嫁修業 その1
https://youtu.be/gXJtC58Hp2g

写真を拡大する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室

ピザの具材が出来上がったら、寝かせておいた生地を目覚めさせ掌を使って伸ばしていく。  

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

大和撫子は見た!ベルベル・ピザの秘密☆サハラの料理教室へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール