海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場への旅行記

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

GoToキャンペーン利用の片道フェリー旅。温泉を楽しみながら行く道道での観光も!

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

大阪南港 さんふらわあ第2ターミナル

フェリー旅行は時間と価格でほんとの贅沢といえるから、節約型な自分には高根の花。せっかく3泊4日の休みが取れたし、ふんだんに時間を使いたい。この度はGoTo&地元志布志市&フェリー会社の割引で随分と運賃が抑えられる。これまでにはなかったお得感のある豪華な移動となる。

仕事を終え、フェリー乗船までの沿線で温浴施設で休憩後、いざ さんふらわあへ。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

今回予約していた「プライベートベッド」は大部屋内に半個室ベッドルームが並ぶ。カプセルホテルに近い。部屋内にテレビ(イヤホン付)まで備わってゆっくりと休める。

荷物を置いて、さんふらわあ船内をひととおり探索する。それにしてもフリースペースの豪華さよ。今晩は入浴はせず、せっかくなので夕食のバイキングをいただくことにする。GoToのクーポンまで手にしたので、フェリーさんに還元したいという気持ちもあって。たくさんのお料理で満たされて幸せな気分に。カレーの辛さはちょっとやばいっす。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

志布志港 さんふらわあフェリーターミナル

6時を過ぎて少しずつ明るくなってくるのをいいことに、甲板へ出て景色を眺める。どこだかはっきりはしないけれど、対岸の地形も見ごたえあるので写真撮ったりと楽しむ。朝9時前の入港なので、ゆっくり出来るのがよい。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

鹿児島中央駅/指宿枕崎線

フェリーに連動したバスにて無事鹿児島中央駅に到着。大都会!! 観光案内所を探して~期待していた市内の温泉案内冊子を入手し大満足。その他地図をたくさん頂く。

まずは宿まで。。路面電車に乗ってもいいけれど、降りてからまた歩くし中途半端なので、今回は徒歩で。そんなに遠くないんだもん。
荷物を預けて、食べる場所も教えてもらっていざ、街中へ。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

天文館商店街

せっかくだからラーメンなのだ。何軒か前まで行ってこちらの我流風さんに決めた。次々お客さんが入って来る。さすが有名どころ。味よく大満足。
商店街がこんなに発展してるの?とても賑やかで驚く。ぷらぷらしながら、徐々に目的地に近付いている。鹿児島にも城跡があるとは。最近行く先々でよく城跡を通過してるなぁ。日本にはそんなにお城が多かったのか。。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

湯乃山

天然温泉、加工なしのお湯。適度な寂れ具合が情緒的。お客さんでいっぱいというわけではないれど、一人出たらまたやって来る程度には混んでいる。すべすべで床が危ない! 湯温といい泉質といい、最高!!

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

ウォーターフロントパーク

ホテル方面への帰り道は、ひたすら景色を求めて水辺へ!
水族館入り口あたりからだんだん桜島が見えて来て、水面や草原なんかの平たい場所との対比もいい。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

天文館むじゃき 本店

地図で見つけて入店。名物かき氷は湯上りにちょうどよいんじゃないかと。一番混んでいない時間帯になかなか心細い。ミニを頼んだのだけど、思ったよりもたっぷりの量。冬の季節に、どんどん冷えてくるのはなかなかハード。ほんとにやばいわ。こういう体験も鹿児島ならでは!

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

中村温泉

再び、温泉気分を盛り上げて、今度は路面電車にてお出かけ。鴨池電停下車、迷いながら到着。ナトリウム塩化物の温泉で広~い浴槽がいい^^ 一角がサンルームで岩風呂になっていて、ちょっとしたぜいたく気分で温泉銭湯満喫。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

天文館公園

昼間、ホテルの近くの公園で電飾を見たのよね。案内板確認すると、夜間ライトアップしてるって。路面電車降りて、真っ先にかけつける。これは、、すごいです。入場無料です。公園内にミニ鉄道も走っていて、それは少し代金が必要。子供たちも大喜びする夢の国だわ~

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

かごしまプラザホテル天文館

GoToトラベルクーポンで夕食も済ませ、お宿に帰着。あとはゆっくり休むのみ。マンガを借りられるようになっていて、少し読んでみたけど、やっぱり休むの優先になっちゃうかな。

朝はバイキングのお料理をたっぷり頂いて、さぁ支度支度。

写真を拡大する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へ

鹿児島中央駅/指宿枕崎線

路面電車で中央駅へ。JR日豊本線で隼人駅、乗り換えて肥薩線1駅目の日当山まで移動。この行程、水際を行く路線で、想像外の景色に遭遇出来て驚くやらうれしいやら。朝のうちに移動してよかった!

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

温泉三昧 鹿児島市内と霧島の麓のお湯場へへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

【夏休み】指宿砂蒸し風呂、知覧、九州一周列車の旅 霧島温泉・はやとの風・坂本竜馬ゆかりの旅 九州旅行 冬の桜島 View♪ 温泉&薩摩黒豚だっ! 火の国九州八湯巡り 3泊4日で行くのんびり鹿児島宮崎の旅
【夏休み】指宿… 霧島温泉・はや… 九州旅行 冬の桜島 Vi… 火の国九州八湯… 3泊4日で行く…

新着スケジュール