海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPマイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編の旅行記

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

コバルトブルーの海と隠れキリシタンの教会を見 、上五島でまったりの予定だったのですが、だんだん盛りだくさんになってしまい、最終日は最終便に滑り込みセーフ 

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

五島列島リゾートホテル マルゲリータ

★マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 前編
https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/23441/ 
の続編です。

The Fourth Day
上五島→長崎 軍艦島クルーズ 長崎泊

7:15 ホテルマルゲリータ庭より 雲海に浮かんでいるような島々

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

レストラン 空と海の十字路 (ホテルマルゲリータ内)

(左写真) 洋朝食
(右写真) 2日目もフルーツグラノーラ ヨーグルトを注文 

サイドディッシュメニューは前編p.3をご覧ください。

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

五島列島リゾートホテル マルゲリータ

(左上写真) 9:51 ホテル駐車場には EV(電気自動車)充電スタンドが
(左下写真) 9:54 ホテル送迎車
(右写真) 9:52 ホテルの桜はまだ4分咲き

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

鯛ノ浦港

(左上写真) 10:29 鯛ノ浦港乗り場  (右上写真) 10:30 切符売り場
(左下写真) 10:32 乗船券     
(右下写真) 11:05 新有川発電所 (内燃力)

10:00発 ホテルの無料送迎サービスで 鯛ノ浦港へ。 15分で着くと思っていたがかなり離れていた。
10:30 鯛ノ浦港着。 チョットしたお土産を売っていましたが、荷物が重くなるので五島の料理塩(食卓用瓶)を1つだけ買う。
11:00  高速艇 ありかわ発
船はかなり揺れました。
  

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

長崎港

(左上写真) 12:36 高速艇ありかわ8号より 観光丸 長崎港めぐり
(右上写真) 12:45 ありかわ8号 長崎港
(左下写真) 13:00 軍艦島クルーズ乗船券  
(右下写真) 13:05 クルーズ船より
ジャイアント・カンチレバークレーン(長崎造船所)
日本初の電動クレーン
*https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/kindaika#section-2154

12:45 長崎港着
船酔いし易い事を忘れ、軍艦島クルーズに間に合うなら参加しようかと 切符売り場に向かう。

冬はクルーズ船が就航しても3回に1度は波が荒く上陸できないそうです。予約が必要なクルーズに開始10分前に切符売り場に着くと、6名ほどのキャンセル待ち。
トイレに行き戻ったら「パッピーさん」と呼ばれ、荷物をロッカーに預ける時間もなくカートを引きずって参加。ラッキー、ラッキー でも1人4,500円は痛い出費!

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

(写真) 貯炭ベルトコンベアー 13:42
精製された石炭はこの上を移動、貯炭場に蓄えられ、石炭運搬船に積み込まれました。今はその支柱が残るのみです。

☆☆軍艦島 誓約書へ証明が上陸許可条件
!! 1. 禁酒、禁煙 2. ハイヒール、サンダル、草履など禁止 3. 雨傘、日傘使用禁止!! その他詳細 https://www.gunkanjima-tour.jp/tour/attention.html

軍艦島内ではガイドに連れられ、3つのスポットを順番に見学。 
*長崎さるく 軍艦島 リーフレット (ツアー参加の時貰った)
*https://www.gunkanjima-tour.jp/gunkanjima/about.html

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

(左写真) 13:56 肥前端島灯台と貯水槽 錆びた水道管が見えました。
灯台は1975年(昭和50年)無人島になってから建てられた。
(右写真) 13:45貯水槽 給水船で運ばれた水をここに溜めた。1957年海底水道ができるまで使われた。

飲料水も当初は海水を蒸留していましたが、のちに給水船で運ばれるようになり、高台にある貯水槽(写真)に蓄えられ、数か所の共同水栓から配給されるようになりました。1957(昭和32)年には対岸の三和町から6,500メートルもの海底送水管が敷かれ、送水されるようになりました。これにより、端島での給水制限はなくなりましたが、高級職員用のアパートであった3号棟以外のアパートには室内風呂は設置されず、公衆浴場が利用されていました。
*長崎さるく 軍艦島 リーフレット

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

13:46 当初、この島は、草木のない水成岩の瀬にすぎなかったそうですが。

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

(左上写真) 13:50 第二竪坑坑口桟橋跡は写していないと思ったら右端に「命の階段」部分のみ写っていました。 煉瓦造りの建物は総合事務所
(右上写真) 坑口桟橋から右部分を写した写真を切り取る
(下写真) 「命の階段」部分を拡大
説明を聞きながら写真を撮ったつもりだったのですが(>_<) 6年前の事で良く覚えてません。

第二竪坑坑口桟橋跡
主力坑であった第二竪坑を含め、鉱山施設は現在ほとんど崩壊していますが、かろうじて第二竪坑へ行くために設けられた桟橋への昇降階段部分が残っています。第二竪坑の遺構は今ではこれだけです。
*長崎さるく 軍艦島 リーフレット
*https://www.gunkanjima-tour.jp/gunkanjima/about.html

☆命の階段 (下写真)
第二竪坑坑口桟橋にかかる階段。坑内はとても危険で死ぬこともあるため、ここを歩くたびに命のありがたさを感じるため「命の階段」と言う。坑員は「命の階段」を通って坑口桟橋(右上写真)からエレベーターで坑道に入る。 *Wikipedia
この階段は石炭でシミのように黒くなっているそうです。
ここで以前働いていた人が戻って来て、最も変わったいない所は この命の階段だと言うそうです。この階段だけは永遠に無くならないのではと思うのだそうです。自分の脚でこの階段を降りてこられなかった人が何人もいる。 
*https://www.bing.com/videos/search?q=%e8%bb%8d%e8%89%a6%e5%b3%b6%e3%81%a8%e3%81%af&&view=detail&mid=58175E9633AC8F9D7FEF58175E9633AC8F9D7FEF&&FORM=VDRVRV 軍艦島(端島)上陸クルーズ ブラックダイヤモンド号

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

14:00 軍艦島

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

14:00 軍艦島

写真を拡大する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編

軍艦島上陸クルーズ やまさ海運

(写真) 30号棟(右)・31号棟(左)アパート 14:04
30号棟アパートは1916(大正5)年に建設され、当時の日本最古の7階建て鉄筋コンクリート造の高層アパートで、グラバーハウスと呼ばれています。
鉱員住宅として建てられたこの建物は中が吹き抜けになっており、鉄筋コンクリート造としてもまだ試行錯誤の実験的段階でしたので、建築学会上大変貴重な建物です。(リーフレットに依れば)地下には売店もあったそうです。
31号棟の1階には郵便局、公衆電話があり、地下には美容院と理容院がありました。(リーフレットに依れば)地階に一般用の共同浴場があったそうです。
*https://www.gunkanjima-tour.jp/gunkanjima/about.html

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅 ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 後編へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

☆移動
航空券はアメリカン航空のマイレッジで2/16購入の為 タダ  
鯛ノ浦~長崎 5,510円× 2=11,020円 
長崎市電 120円×2=240円
バス代 長崎~桜の里ターミナル 530円×2=1,060円
    桜の里~道の駅 夕陽が丘そとめ 280円×2=560円
    出津~長崎新地 610円×2=1,220円
リムジンバス 長崎駅~空港 800× 2=1,600円 

☆宿泊
3/29-30 稲佐山観光ホテル 2名1泊 24,840円 2/18 近畿日本ツーリストで予約(ホテルオリジナル出島懐石を楽しむ1泊2食付きプラン)

☆食事代
3/28 おむすび 2個 208円
稲佐山観光ホテル 中瓶ビール2本 1,440円
3/29 ビール 700円 パン 600円?

☆ツアー代
軍艦島上陸クルーズ 4,500×2=9,000円

☆観光代 
遠藤周作記念館入館料360円×2=720円
ド・ロ神父記念館・外海歴史民俗資料館共通入館料300円×2=600円

近くの旅行記

マイレッジでお得に4泊5日夫婦旅  ☆大宰府・上五島・軍艦島・外海☆ 前編
マイレッジでお…

新着スケジュール