真夜中のTea Time【アダルト娘と旅するモロッコ-11〕

サハラ砂漠の片隅で、ホームステイ。ステイ先は現地で暮らすノマドのお宅。最近”ノマドワーカー”とか言う単語もあるけれど、実際の砂漠での生活はそんな格好良い物ではないよ。

真夜中のTea Time【アダルト娘と旅するモロッコ-11〕

真夜中のTea Time【アダルト娘と旅するモロッコ-11〕

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
真夜中のTea Time【アダルト娘と旅するモロッコ-11〕

テントの後ろで動物の鳴き声がするので、テントの反対側から覗いてみると、羊や山羊が行列を作り、アルジェリアとの国境方向から歩いてくるのが見えた。
動物たちを引率するノマドの人は居なく、動物たちだけの行進。
山羊と羊が互いに鳴き合い、その音程の異なるメェーと言う鳴き声が、輪唱しているかのように聞こえる。

村の家畜たちは朝に小屋から出されると自発的に1カ所に集まり自分たちだけで好きな草地を探して放牧に行き、夕方の日が暮れる前にこれまた自発的にノマドの村に帰ってきて、飼い主の小屋の前でたむろするそうだ。

その群れの中にはリーダー的な役割を果たす一頭がいて、村の家畜の集団を引率しているという話で、この辺りではソレが当然のような口ぶりだった。

牧羊犬のような犬がリーダーとなり家畜の群れを引率するのは知っているが、羊と山羊が入り混じった家畜の中からリーダー(ボス)が生まれ、リーダーが群れの行動を自在にコントロールする・・・というのは、普通のことなのだろうか。

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール