海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPカンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだの旅行記

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

南太平洋のクルーズ、及びポストクルーズをメルボルンで楽しむのにカンタス航空ビジネスクラスを選び、機内ではパジャマで過ごした

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

SAKURA Lounge

2019年は何処に行こうかな?とパンフレットを見ていたら、クラブツーリズムに「カンタス航空往復直行便利用フィジー・ニューカレドニアクルーズ17日間」で海側バルコニーの料金が579,000円と言うのが目に留まった。
クルーズ船の RoyalCaribbean.com を検索をして見たら、$5,340 ($1≒\116、619,000円)を見付けた。また、カンタス航空の運賃も検索すると、ビジネスクラス料金が267,810円とお得な料金が見付かった。(オマケにオーストラリア国内線もビジネスクラスが利用出来る)
カンタス航空ビジネスクラスを利用しても旅行代金の合計は、ツアー会社の設定金額とほぼ同額になったので行く事にした。
出発当日は、余裕を持って午後7時には羽田空港に到着した。
カンタス航空ビジネスクラスはプライオリティーの優先搭乗が無かったので、通常の出国手続きを済ませ、Sakura Lounge を利用(ビールと軽食)した。

2018年は北太平洋をクルーズしていた。
旅行記「横浜出発のクルーズ船が太平洋の日付変更線を通過すると同じ日が2回あるなんて!」https://tabisuke.arukikata.co.jp/album/28924/ の通り。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

SAKURA Lounge

エコノミークラスでも利用出来た出発前の Sakura Lounge には殆ど乗客はいなかった。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

SAKURA Lounge

Sakura Lounge の隅に、かなり使い古されたマッサージ機が設置されていた。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

羽田空港国際線ターミナル

21:10 114番の搭乗ゲートへ移動したら、既に搭乗が始まっていた。
21:33 カンタス航空 QF26便(機種はB747-400)内 Upper Deck のビジネスクラスの様子
着席後、表紙の寝間着が配られたので着替えた。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

羽田空港 HND

カンタス航空QF26便 東京発シドニー行き機内食のメニューの内容を以下に書き出した
お客様のお好みに合わせた Nell Perry 考案のメニューをご案内します。離陸後に十分なお食事をお楽しみいただくことも、あるいはフライト中を通じて料理の品々をお楽しみいただくこともでき、お客様のこ希望に応じたダイニングを提供させていただきます。
★すぐにお休みになりたいお客様へ
*マークのついたお食事からお選びいただくと離陸後すぐお席にお持ちいたします。お食事後はフライトの間ゆっくりとお休みいただけます。これらの食事はフルメニューと同様に細部まで気を配り、高品質の食材を利用してご用意しております。

メイン
*チーズ盛り合わせ
*フレンチ・オニオン・スープ、パルメザン・クラストと共に
野菜天ぷらうどん
キムチ、大根漬、味噌マヨネーズ入り韓国風ビーフ・サンドイッチ
ローズマリー・チキンのグリル、ローストしたクマラ、インゲン、ガーリック・ヨーグルトと共に
豚肉の煮物、ローストしたポテト、ブロッコリーニと共に、アップルソースを添えて
グリーン・サラダ、ニール特製ビネグレットと共に

最後に
チーズ盛り合わせ
ココナッツ・ケーキ、ココナッツ・クリーム、ライチ、パッションフルーツと共に
アイスクリーム
季節の果物
Valrhona チョコレート
ミッドフライ ト
フライト中、いつでも各種の軽食やお飲物をお召し上がりいただけます。
季節の果物
バニラクッキー
チョコレートバー

朝食
オレンジジュース
アップルジュース
マンゴのヨーグルトドリンク
アプリコット・デニッシュ
フルーツサラダ
ヨーグルト
Brookfarmマカダミアとクランベリー入り
ミューズリー
ハムと卵焼きのクロワッサン

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

23:06 機内食のメインは、「豚肉の煮物、ローストしたポテト、ブロッコリーニと共に、アップルソースを添えて」を選んだ。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

23:20 デザートで Ice-cream を選んだ
横濱 馬車道アイス バニラ が提供された。
最新の映画は色々あったが、久し振りに邦画「餃子レストラン」を観賞して、寝た。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

フライト時間は 8時間55分で、飛行距離は 7,924Kmだった。
07:35 座席のディスプレイに表示された Flight Map

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

07:35 到着1時間半前に出された Breakfast
寝間着の問題点がこの後にあった。
朝食後、トイレを利用する人が多く要領が悪いといつまでたっても着替える事が難しいのだ。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

08:59 シドニー国際空港着陸前に漸く朝陽に遭遇出来た。
空港に進入する方向が左回りだったので、シドニー市街地上空の朝日の風景は左側の席でないと見れなかった。

写真を拡大する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだ

シドニー国際空港

シドニー国際空港到着後、手荷物検査受付で利用したプライオリティパス Express Arrivals into Australia の裏

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

カンタス航空ビジネスクラスでシドニー、メルボルンを巡って楽しんだへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

破格の20万円台「ビジネスクラス直行便利用」に釣られて!ロンドンへ ANAのマイレージで台湾へ 1日目 象山に夜景を見に行く シドニーまるごと満喫&ホエールウォッチングの旅 10036_17 ミルフォ-ド・サウンドからマウントクック✈シドニ-にもちょこっと立ち寄って 世界の中心で愛を叫ぶ~夏のオーストラリア女二人旅~
破格の20万円… ANAのマイレ… シドニーまるご… ビジネスクラス… ミルフォ-ド・… 世界の中心で愛…

新着スケジュール