海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP◎メキシコ カンクン&古代文明の旅の旅行記

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

~遺跡好きな私と海好きな夫 二人ともが納得できる旅行先はここしかない!!~

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

フイエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ

☆カンクン初の五つ星の格式を誇る大型リゾートホテル。

プラザ・カラコルやフォーラム・バイ・ザ・シーなどのショピングにも歩いて行けるので便利です。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

フイエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ

☆部屋から眺めるコバルトブルーのカリブ海。

ビーチを左側の方に歩いて行くと急にホテルが建ち並んでいない場所に出て、そこにはマヤの名もない遺跡を見ることができます。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

フイエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ

☆カンクン岬の北側、純白のビーチと青い海が広がる絶好のロケーションのプライベートビーチ。

水は冷たく、ほとんどの人がビーチでのんびりしていて、泳いでいる人はあまりいません。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

フイエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラルビーチ

☆プラヤ・カラコル桟橋

ホテル前のプライベートビーチよりこちらのホテルから離れた一般のビーチの方が人も少なく、貝とかもあり、海もきれいでした。

プライベートビーチはここより人も多い上、日焼け止めなどを塗って海に入っているからなんでしょう。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

古代都市チチェン・イッツァ

☆メソアメリカ南部の密林に栄えたマヤ文明。

数々の都市の跡がこの地に点在していますが、チチェン・イッツァは200年以上にわたって、ユカタンにおける芸術・宗教・経済の中心地でした。

そして今も、当時の繁栄を彷彿とさせる壮大な遺跡が残っています。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

エル・カスティージョ

☆9世紀初頭に完成したといわれる神殿は高さ25m、底辺40平方m、9層の基壇を持つ壮大な建築物で、チチェンイッツァの求心的な神殿。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

エル・カスティージョ

☆左側の中央階段の蛇頭ククルカン(羽毛の蛇)をしつらえた階段側面は羽が年に2回、春分と秋分の日に影となって現れるという巧妙な仕掛けになっており、マヤの天文学、建築技術の高さが象徴的に示された神殿です。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

エル・カスティージョ

☆ピラミッドは巨大カレンダーになっており、四方の階段は各91段づつあるので、91×4=364これに頂上の1段を加えると、1年365日になります。

この階段の段数、基壇部の垂直面の浮き彫り、すべてがマヤの農耕暦(ハアブ暦)と、祭事暦(ツォルキン暦)を象徴するように建造されています。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

エル・カスティージョ

☆本当にかなり急斜面の階段で、こんな風に登り、下りしています。

階段を登り詰めると、ヒスイの目を持つ赤いジャガー像と生贄の心臓を置いたチャック・モール像があります。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

エル・カスティージョ

☆メソアメリカのピラミッド様式の神殿は普通、正面に急傾斜の階段をひとつ持つのが特徴ですが、ここには四面すべてに階段が設けられていました。

修復されているのは二面のみで、修復されていない面はこんな感じです。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

戦士の神殿

☆エル・カスティージョの頂上から見た戦士の神殿。

3層の基壇を持つ神殿の周辺を、戦士の浮き彫りが施された石柱群が囲み「千本柱の神殿」とも呼ばれています。

写真を拡大する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅

戦士の神殿

☆残念ながら階段上まで立ち入ることはできません。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

◎メキシコ カンクン&古代文明の旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

【絶景】念願のカリブ♪♪ ~カンクン&コズメル島~
【絶景】念願の…

新着スケジュール