海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅の旅行記

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

タイガーエアで高雄へ直行。台湾南部の古くて新しい街を歩く。

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

成田空港

台北には2回行ったことがあるけど、高雄と台南は初めて。
高雄へはタイガーエアの直行便を利用。
タイガーエアはLCCだけど成田空港の第2ターミナルから出発する。
チェックインカウンターは第2ターミナルの隅っこにあって、短い列ができていた。
並んで待っていると、前にいたビジネスマンらしき男性の機内持ち込み荷物がサイズオーバーらしくて、スタッフと揉め出した。男性は「前回乗った時は大丈夫だった」と言っているが、スタッフは彼のスーツケースをサイズを確認する枠に当てはめて、クールに「オーバーしています」と言って取り合わない。結構、厳密なんだなぁと思って見ていると、男性は、手荷物をぎゅうぎゅうと押しつぶして、何とか枠に収めようとしているが、なかなか収まらず、結局、諦めて、列を離れて行った。
私たちの手荷物は、サイズは問題ないけど、重量がギリギリだったので、少し不安だったけど、問題なくチェックインを済ますことができた。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

旗津半島

タイガーエアに乗るのは初めてだけど、オレンジと黒のトラ縞柄とクロロという黒猫のキャラクターがキュートで、なかなかいい感じ。
座席ごとのモニターはないが、その分シートの前は広く感じる。機内食も出ないけど、高雄まで4時間40分なので、まったく問題ない。お腹を空かせておいて、高雄についたら夜市に行って、美味しいものを食べよう。

高雄が近づいてきて、飛行機が高度を下げていくと、眼下に細長い島が見えてきた。あれが、旗津半島に違いない。
ガイドブックによると、旗津半島は、元々陸続きだったけど、航路を作って陸から切り離されて島となったので、島なのに「旗津半島」と呼ばれているとのこと。
高雄湾を挟んで、港湾部には工場が並んでいる。その一角に一際高く聳え立つ高雄85ビルが目を引く。

高雄国際空港は、市街地からあまり離れていないので、飛行機は市街地上空を越えてすぐに空港に着陸した。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

美麗島站

空港の地下にはMRTの駅がある。
このMRTでホテルのある美麗島駅までは15分くらいで着ことができる。

美麗島駅のコンコースの天井には、七色の光に彩られたステンドグラスがある。このステンドグラスを観るために、この駅を訪れる人がいるくらい有名だ。ガイドブックやネットで見たことはあったけど、実際、この下に立つと圧倒される。

地下鉄の駅から地上に出て見渡すと、漢字ばかりの看板と、歩道にずらりと停められている原付バイクに、台湾に来たことを実感した。
駅から5分ほど歩いて、今回のホテル、Kung Shang Design Hotel (宮賞藝術會舘) に到着した。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

哨船頭公園

チェックインして、支度をすると、すぐ街に繰り出そうとした。
しかし、貴重品をセキュリティボックスに入れようとしたら、鍵が閉まらない。フロントから人を呼んでみてもらったけど、直らなかったので、スーツケースの奥にしまって出かけることにした。

ホテルを出ると、七賢一路を西に進み、市議会駅から地下鉄に乗って、終点の西子湾で降りる。
古い街を抜け、運河に出ると、その先に旗津に渡るカラフルなフェリーが停まっているのが見えた。
歩道橋で運河を渡り、運河沿いの道を海に向かって歩いていくと、河口のところに公園があって、海を眺めている人、釣りをしている人がまったりと佇んでいる。
ふと対岸を見ると、フェリーと並んで、軍艦が停泊していた。甲板にはたくさんの船員が整列している。何かの式典みたいなものをやっているようにも見えるが、周りの人は全く興味を持っていないよう。これは日常的な光景なのだろうか。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

哈瑪星站

路地を抜け、駅の方に戻っていくと、広場に出た。
その端にLRTの駅があり、その隣に古い貨車や客車が置かれている。
広場の中には古いレールが何組も敷かれている。おそらく、昔は車両基地だったのだろう。
古いレールや古い車両の横を最新のLRTが滑らかに走り過ぎていく。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

凱旋観光夜市

今日の夕食は、空港の方にある凱旋観光夜市に行ってみることに。

哈瑪星站からLRTに乗って前鎮之星站まで移動する。
LRTは倉庫街を抜け、夕暮れの湾岸部をゆっくりと進んで行く。灯り始めた街の灯りや車のテールランプが車窓に煌めく。
高くそびえる高雄85ビルの前を通り、屋上に観覧車がある夢時代のショッピングモールの脇を抜けると、前鎮之星站に着いた。

ここからLRTの路線に沿って10分ほど歩くと、マンションが立ち並ぶ「団地」の中に「凱旋跳蚤市場、青年夜市」という看板が見えた。その先にはLRTの駅も見える。1つ先の凱旋端田駅の方が近かったようだ。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

凱旋観光夜市

凱旋観光夜市は広い敷地の中にたくさんの屋台が並んでいる。
食べ物のお店が多いけど、奥の方にゲームセンターがあり、観光夜市と言う割に観光客らしき姿は少なく、地元の家族連れで賑わっていた。

台湾に来るといつも牡蠣のオムレツを食べようと思っていたのだけれど、今まで一度も食べていなかったので、ここで食べてみることに。
どこの夜市でも、牡蠣オムレツは美味しそうに見えるのに、初めて食べた牡蠣オムレツは、見た目も味もパッとしなかった。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

六合夜市

MRTで凱旋駅から美麗島まで帰ってきた。
美麗島の駅を出るとすぐに六合夜市がある。
通りに屋台が並び、煌々と灯りが灯っていて、誘われるように通りに入って行った。
街の中心にあるだけあって、たくさんの客で埋め尽くされている。
凱旋観光夜市より「観光客」も多く、夜市特有の熱気が渦巻いている。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

六合夜市

新鮮な魚介類やフルーツが並んでいて、もちろん牡蠣オムレツもあるけど、こちらの方が美味しそうだ。さすがに、もう食べないけど。
台南の名物「担仔麺」で有名な度小月の屋台もある。ホテルから近いので、どこかのタイミングで食べに来よう。

ホテルに戻ると、ホテルのスタッフが部屋に来て、セキュリティボックスを見てくれた。
悪戦苦闘したものの、結局、直らず、申し訳なさそうに帰って行った。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

高雄駅

今日は列車で移動し、台南を観光をすることに。

ホテルから歩いて10分ほどで高雄駅に着いた。
旧駅舎は日本統治時代に建てられたもの。瓦屋根が特徴的で、現在、展示館となっている。
地下に作られた新駅舎は、まだ工事中で完成してはいないけれど、非常に機能的でスタイリッシュだ。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

台南駅

自強号(特急)の切符を買って列車に乗ると、40分で台南に到着。
ホームにあった駅弁屋が気になりつつ改札を抜けると、安平に向かうバスの停留場を探して、駅前のロータリーをぐるぐる巡り、88安平線のバスに飛び乗った。

バスは大都会である台南の街中を縫うように走り、街を抜けると、郊外の住宅地を貫く広い通りをしばらく行く。
右折して広い公園に沿って進み、橋を渡ったところで風景は一変する。お店や家がぎっしり建ち並ぶ古い街。ここからが、安平の街だ。

写真を拡大する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅

老街

バスを降りて路地に入っていく。お土産物屋や食べ物屋が並ぶ賑やかな通りだ。ここが安平老街のメインストリートである延平街だろう。
突き当りを曲がると少し広い通りになる。こちらが古堡街と思われる。
少し行くと極彩色のお寺が現れた。ガイドブックを見ると安平開台天后宮とある。
このお寺の参道のようだ。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

4泊5日 高雄/台南 夜市をハシゴする旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

韓国☆済州島(^∀^) 【鉄道旅行】男女日本代表サッカー応援奇行 初欧州!イタリア4大都市めぐり セントマーチンに2年連続の訪問!遠いけど本当に癒されます~+NY1日観光 初バリ!初エステ!初ラフティング! 2019年冬 二度目の台湾、高雄をふらり街歩き
韓国☆済州島(… 【鉄道旅行】男… 初欧州!イタリ… セントマーチン… 初バリ!初エス… 2019年冬 …

新着スケジュール