海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編の旅行記

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

ユース、ゲストハウスに5泊、地下鉄、バス移動でお得に。夜のミュージカル、金庫の金塊見学、コーチで陸軍士官学校(West Point)、ハーレムを自転車で等々。

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

Jamaica地下鉄駅

(スキャン画像) Metro Card

The First Day (3月27日火)

出発間際までBike the Big Apple(自転車ツアー)とメール連絡をとる。
空港第2ビル 14:57着。 E-チケットだったので発券が速やか。予定時間の15:20にはすべて終了。 旅行保険に加入し、両替を済ませてもまだ2時間あり。空港内 を歩き回る。外の観覧席を見つけ時間をつぶす。手荷物で持ち込む乳液、ローションなどは透明のビニール袋に入れてセキュリティー・チェック時に手渡さなければならなかった。ライター、カミソリなどの金属製品は持ち込み禁止。(今では当たり前ですよね。)搭乗口が遠くトラムで移動。
成田空港   17:50発 AA168 飛行時間11時間52分の予定。 アメリカンはやけに中年というより老齢のフライト・アテンダントが多いと思ってい たら、この便は特別。女性アテンダント(65歳位に見えた)の仕事納めの便であった。その事を機内放送で知らせ、皆の拍手を受けるとはさすがアメリカ。機内は空いていた。36Fの席のE,Gが空いていてラッキーと思っていたら36Gに移動するよう言われた。 一人だけ良い思いは出来ない。 どの機内でも今まで無料だったアルコール飲料はワンドリンク、5ドルor600円。あまりの高さにビックリしビールはお預け。 
JFK空港 17:10着 (日本時間ー13時間サマータイム)機内で隣(36D移動後36Eに座っていた)の若い日本女性は以前ニューヨークに住んでいたと知り、空港からAir Train 地下鉄を使い、ラッシュ時のキャリアーを持ってのマンハッタンへ移動が可能かを聞いた。日本のラッシュ程でないと言われ、シャトルを使わずお得に移動。27日は予報では小雨。サマータイムのせいもあり、夕方の5時は日本の3時の明るさ。                               
18:00 JFK空港、Air Train発。
18:03 Jamaica 駅、Air Train下車着。 Air Train から地下鉄に乗る為に通過 するだけに、 Jamaica 駅 で$5払う。1week unlimited Metro Card,$24 (画像)を買う。クレジットカード不可。 日付を確認し04/30/08と書かれているのに、03/30と思いone week でないと詰問すると、ブラックの愛想のよい一寸大きめの駅員が「だから?」というような返答をしてニヤニヤ笑っていた。そばの男が「親切にしてあげてるのに」とか言っていた。3日有効のMetroCardを間違って渡されたのかと思ったら、4月と印字されていた。
数日後、1ヶ月有効なら帰りの切符代(念のために2回分)$4と交換し他の人に使って貰おうと、NY通のスペース46の宿泊者と相談してみた。「お金をチャージする有効期限のはずだ」と言われた。「NYの人々はそんなにツーリストフレンドリー でない」そうだ。確かに!スキャン画像をご覧下さい。08年まで有効です。Metro Cardを買ったのは2007年1年以上乗り放題の券なんてあり得ないですよね(>_<)14年後に分かりました。「地球の歩き方 2021~22 ニューヨーク」p.41に詳しい説明を見つけました。メトロカードのデザイン今でも同じです!!
18:20 Jamaica(E線)発。
19:00 23rd & 8th着。

地図の指示通りにホステルに向かいすぐそばの筈と思い、レストランの店員にどこか訪ねると全く違う方だと言われた。他の歩行者に聞くとやっぱりさっきのレストランの方だと言う。もう一度地図を確認してレストランの方に戻る。結局隣の建物であった。人を頼ってもろくな事はない。
19:16 Chelsea International Hostel着。チェックイン時に鍵代としてキャッシュで$10(チェックアウト時に返却された)と1泊の宿泊代をカードで支払った。フロントの隣の建物の3階の部屋と言われ、ビルの入り口のドアの鍵を回しても開かない。ユースの宿泊客がこのビルの筈といい鍵を開けてくれた。安宿は(ドイツの宿を思い出した)どこも鍵が上手く開かないのでしょうか?各階に1部屋(2部屋だったかな?)あるだけ、エレベーターはなし。さすがホステル!!
2段ベッドが2台入っていた。運良く下のベッドで上は空いていた。ビールを買いに出かけた。機内食を食べ過ぎ何も食べる気がしない。部屋でビールを飲んだが、後で室内飲食禁止と知る。
別のベッドにはオーストラリアの学生Aと、UCLAで映画を勉強している留学生B。Bさんは日本の事を良く知っていた。小津の映画の話をしていた。長く話していたかったが、Aさんが早朝に出発というので話を続けられなかった。時差惚けで全く眠くないので、食堂に「地球の歩き方」を持って出かけた。中学生か高校生位の団体が占領していて酷く喧しかった。翌日は、朝一で自由の女神を見、タイムズスクエアに戻り、昼のミュージカルのディスカウントのチケットを買いに行こうと決め、部屋に戻り横になった。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

Chelsea International Hostel

(写真) 6:42 Chelsea International Hostel Courtyard  

The Second Day (3月28日水)

Bさんは3時過ぎに戻って来て、素っ裸になって寝ていた。暗闇でも見えるのですね。Aさんは4時頃起きて、荷物を踊り場に持って行き整理し静かに発って行った。
5時前には目が覚めていたが外はまだ真っ暗。早すぎる外出も危険だし同宿者にも迷惑と思い、暫く横になっていた。前の晩あんなに混み合っていた食堂にもコートヤードにも誰もいない。
少し明るくなってきたので6:43ホステルを出発。6番サウスフェリー行きのバスに乗ろうとバス停を探すが見つからず14 Streetから地下鉄に乗ることにする。地下道に入りかなり歩き1号線South Ferry行きの乗り場を見つけた。
7:08 14 Street着。
7:10 地下鉄1号線、14 Street発。地下鉄には人が沢山乗っていて一安心。(実は Staten Island/スタテン・アイランド着までは1時間勘違いしていた。)座席に座れないほどではなかった。
車内にSouth Ferryは始めの5両までに乗れと日本語で書かれていたので移動。前の車両はひどくすいていた。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

スタテン島フェリー

(写真) 7:56 Staten Island Ferry(/スタテンアイランド・フェリー)より
 自由の女神良く見えましたが、遠いので私のデジカメではこの程度にしか撮れません。
 ですが、自由の国を目指し渡って来た移民者のようで感無量。

7:24 South Ferry着
すでに観光客らしい人々が数名いた。散策後Liberty Ferryが出るには時間があるのでスタテンアイランド・フェリーに乗ることにする。(この時点では6:24と勘違いしていた(>_<))
7:50 Whitehall Terminal(/ホワイトホール・ターミナル)発

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

Old Town駅

(写真) 8:56 Old Town駅は無人

スタテン島St. George TerminalとSt.George駅は隣接している。MTAカードが使えるのでOld TownまでThe Staten Island Railway (SIR)往復することにした。ここまで10分。ずっと地上を走っていた。ニューヨークとは思えない田舎電車。 8:43 Old Town 着後、帰り9:06まで電車なし。 駅から少し離れた通りは車のラッシュ。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

スタテン島フェリー

(写真) 9:33 スタテンアイランド・フェリー (スタテンアイランド・フェリーより)

9:30発のBattery Park行きのフェリーは混んでいた。フェリーは無料だが、大きく綺麗。トイレも
綺麗。飲み物等も売られている。オレンジジュース 450m瓶、$2を買う。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

スタテン島フェリー

6.1558
(写真) 9:51 スタテンアイランド・フェリーよりスカイスクレーパー

只でこんな景色が見られるのですよ。アメリカってリッチ!!
10:00 South Ferry 発 地下鉄1号線でTimes Squ-42 St地下鉄駅
TKTSでマティネの格安券を並んで買おうとしたらキャッシュで$60と言われ手元になくて買えず。思ったより高かったので両替に行かず。
11:15頃23rd St 7Ave着
Chelsea International Hostel で荷物を受け取る。
Space 46まで荷物を持っての移動なので乗り換え方を詳しく教えて貰った。
11:38 チェックアウト

23rd St 8Aveから地下鉄。ところが、59 Street - Columbus Circle でDラインに乗り換える所、 A ラインに間違えて乗る。シマッタと気付くも、何駅か止まらず急行で直ぐに100番台の治安が心配な通りになっていた。125 Streetで降り、ここからでもDラインに乗れると知りラッキーな筈が今度は1つ先まで乗ってしまい、47th–50th Streets–Rockefeller Center駅に辿り着いたのは12:30 。
12:37 Space 46着。歩いても30分ほどの所だったのに(>_<)。

Space 46 はMonster Sushiの3階にあり、Sushi屋の店内を突っ切るとエレベーターがありました。深夜、早朝は店が閉まるので別の分かりにくい入り口から出入り。宿泊費5泊 $200 トラベラーズチェックで支払う。支払はキャッシュかトラベラーズチェックと言われていたので成田空港で用意。チェックイン時間に制限があるので、初日はホステルにしました。予約時にカードが必要なのにカード決済はできません。日本語が通じるし、オーナーも親切、ロケーション良し、本当にお得でした。現在どうなったのかな?と調べてみれば潰れてました。
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/762010/-/parent_contribution_id/388327/
そうか!脱税の為キャッシュ・オンリイだったのですね。次回ニューヨークで安く泊るならユースホステルのシングルルーム予約しかなさそう。
誰もいない内に部屋でシャワーをして観光に出発。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

国連本部

(写真) 15:13 モザイク画 “Golden Rule”by Norman Rockwell
1985年に国連創立40年を記念し、アメリカ合衆国の代表として当時の大統領夫人であったナンシー・レーガン夫人より、国連に寄贈された。 *https://www.unic.or.jp/untour/subnor.htm
様々な国の人々がお祈りしています。着物姿の日本女性(Bennington Collegeの学生)もいます。写真では見づらいですが下の方に DO UNTO OTHERS AS YOU WOULD HAVE THEM DO UNTO YOU(/己の欲する所を人に施せ 聖書 : マタイ伝 7-12) と書かれている。
DO UNTO OTHERS AS YOU WOULD HAVE THEM DO UNTO YOUは全ての宗教に共通する黄金律
*https://www.nrm.org/2014/02/golden_rule/

メトロポリタン美術館に行くつもりで宿を出たが分館(The Cloisters)にも行きたいので時間不足。ので途中で国連に予定変更。違う方向のバスに乗ってしまい、バスの乗客に乗るべきでなかったと言われた。「言ってることも分からないのでしょ」とかなり意地悪く言われた。乗り放題なので地図も見ずに乗ったのが悪いのだが。結局歩いて国連へ。
14:40国連ツアーの支払い済ます。 $13(=\1,549)カード払い。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

国連本部

(写真) 15:31 国連総会ホール

14:42 ツアー開始  
英語のツアーを選んだが私には早口で内容も高度、全く理解できなかった。総会ホールを見ただけで感激しました。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

国連本部

(スキャン画像) 国連で買った絵葉書
Human Rights Post $0.5×2=$1

Everyone has the right to life, liberty and security of person.
すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する。
世界人権宣言 第3条

1. Everyone has the right to a nationality.
2. No one shall be arbitrarily deprived of his nationality nor denied the right to change his nationality.
1. すべて人は、国籍をもつ権利を有する。
2. 何人も、ほしいままにその国籍を奪われ、又はその国籍を変更する権利を否認されることはない。
世界人権宣言 第15条

国連切手を買って出したかったが、投函は国連本部のポストなので時間がなくて断念。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

(写真) 17:35 5th Avenue 広い通りなのにone way

16:45国連発
ハーレム行きのバスにのりセントラルパークの東側で降りる マンハッタンの通りは一方
通行が多く北に行くか南に行くかでavenueを選ばなくてはならないのでややっこしい。
ニューヨークでは南北の通りがavenue、東西の通りがstreetとなる。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

セントラルパーク

(写真) 17:41 セントラルパークに「不思議の国のアリス」の像があった。
時間が時間なのでおチビは1人だけ。

セントラルパークは想像以上に広かった。公園内に地下鉄の駅もバス停もない。公園内では舗装された広い道以外は自転車も禁止。
リスが走り回っていたがシャッターを押すと動いてしまう。

写真を拡大する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編

セントラルパーク

(写真) 17:59 シープ・メドウ シーズンオフで閉まっていた(>_<)
1934年まで実際に牧草地に使われ、羊を放牧していたところから名づけられた。夏になると多くのニューヨーカーでにぎわう。 *「地球の歩き方 2021~22 ニューヨーク」p.126

この写真を撮るとバッテリーが切れてしまったので宿に戻る。
Smiler's (5th Avenue)でデリとビールを買う。計約$11。デリは何種類あったか忘れたが、お好みのものを選び全て同じグラム単価で会計。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

☆★初めてのニューヨーク、アラ還女1人旅★☆ 前編へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

表紙写真は ワールド・トレード・センター 跡

出費は3/27~4/3 総計 成田までの往復、保険、お土産代は含まず。
移動 航空券 (諸税込み)
ツアー代 現地交通費計
観光 ツアー代、入館料、観劇料等計

レートはカード払いはその時のレート
現金払いは成田3/27交換レート 1$=120.99 

近くの旅行記

New York から  ナイアガラとニューヨーク 2009ニューヨーク・ワシントンDCそしてシンシナティ ニューヨーク&ナイアガラ弾丸5日間の旅 5ヶ月赤ちゃんと地球一周☆AAの「アメリカンドリーム To Europe」 Autumn In NY ~Three Witches~
New Yor… ナイアガラとニ… 2009ニュー… ニューヨーク&… 5ヶ月赤ちゃん… Autumn …

新着スケジュール