明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

世界遺産のギアナ高地;ロライマ山の大自然のトレッキングは、驚くことばかり。でもベネズエラの状況は更に上を突っ走っていた!【アラフィフ&アラ還のベネズエラ-7】

明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

もちろん、私たちも素晴らしい大自然に出会い言葉を失うような絶景も見たのだが、このトレッキングは更に波瀾万丈で、軍艦型のロライマ山の先端にあるThe Prowからの帰り道に、広大な山頂で、奇跡的な確率で出会ったペモン族の少年から聞いた情報は、私たちの想像の遙か彼方まで上り詰めていた。   

ペモン族の少年の情報。

それは、ベゼズエラの独裁者であるマドゥーロ大統領の発表によると、アメリカによるベネズエラへのサイバー攻撃があり、国内発電所の中枢システムが破壊され送電が全域でダウンし、ベネズエラ国内はもとより国際的な回線すら使うことができなく、現在、国は混乱状態にある!という、信用するかも迷ってしまうような荒唐無稽な話。

でも、少年たちはいたって真面目。
麓の村では停電は実際に起きているし、大統領はそう言っている。
携帯電話、衛星電話もすべてが使えなくなっているとのことだった。

さぁて、こんな非常事態な話を聞いてしまった私たち、この先どうする?

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール