明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

世界遺産のギアナ高地;ロライマ山の大自然のトレッキングは、驚くことばかり。でもベネズエラの状況は更に上を突っ走っていた!【アラフィフ&アラ還のベネズエラ-7】

明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→
明けぬ夜はない☆ウェディングはギアナ高地で【ロライマ山Trek Day5】

ギアナ高地のロライマ山のテーブル・マウンテン。

台地(テーブル・マウンテン)という呼び方から、だだっ広い一枚板のような広い山頂を想像するかもしれないが、起伏は激しく、丘があったり、谷があったりと歩いているとその景色はめまぐるしく変わる。

時折、1000mの高さを誇る絶壁の崖の端から現れた白い雲が流れるように台地の上を進んでくる。
あの雲の中、入ってみたいな!なんて思うが、近くに見えるあの雲も、実際の距離は何kmも先。

軍艦型のロライマ山の山頂面積はおよそ31平方km。

その広さは、台地の下にあるベースキャンプから見上げて想像していたよりも遙かに広く、ロライマを遊び尽くすためには山頂3泊の日程では足りなかった!というのが実感だ。


←前のページ

この写真の旅行記に戻る

次のページへ→

新着スケジュール