海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島の旅行記

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

年間300日以上が晴天という最適な条件を備えた欧州屈指の人気リゾート地。ドイツ、英国からの訪問者が多く、個人的には40数年ぶりの訪問となる。

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島
  • 旅スケジュール
  • 旅行記
  • 持ち物リスト

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

1

2

3

4

次のページへ→
写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

目的地のマヨルカ到着はお昼過ぎとなるので、それまでゆっくり日光浴を楽しむ乗船客。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

マヨルカ(Mallorca)は地中海西部のバレアレス海に浮かぶバレアレス諸島最大の島で、バルセロナから高速船で三時間半の距離にある。マジョルカ島やマヨッカ島と表記されることもある。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

1983年にスペインの自治州としてバレアレス諸島州が成立すると、マヨルカ島のパルマ・デ・マヨルカが州都となった。メノルカ島やイビサ島などバレアレス諸島の他島と同様に人気のある観光地であり、特にドイツとイギリスからの観光客が多い。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

下船の準備に掛かる着飾った乗客。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

人口80数万人のマヨルカ島内の中心都市がこのパルマ・デ・マヨルカで、マヨルカ島の人口の50%以上が居住する。船を降りバスで港の中心地に向かう車窓から撮影。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

下船後は自由行動で、バスを降りて最初に威容を誇る大聖堂(カテドラル)に向かう。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

パルマ大聖堂は1229年にアラゴン=カタルーニャ連合王国のハイメ1世がマヨルカ島をイスラム勢力から奪回し、1230年に建設が開始されたが、完成したのは実に1601年のことである。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

大聖堂はカタルーニャ・ゴシック様式で設計され全長は121m、全幅は55m、全高は44mあり、欧州全体でも屈指の規模を誇る。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

大聖堂周辺を行きかう観光客用馬車群。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

大聖堂への小路。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

大聖堂を囲む小路。

写真を拡大する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島

大聖堂からは沖に停泊する多くの大型クルーズ船が見渡せる。

1

2

3

4

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

地中海クルーズ2019 第六回 スペイン マヨルカ島へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

新着スケジュール