海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間の旅行記

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ウオーキングで観光めぐり

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

1

2

次のページへ→
写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ヴァティカン博物館

B&Bオルキデアは
朝は近くのバルーで、チケットを見せると食べられるシステム。
カフェラテとパン ぱんは選べる。
画の学校が近いのかスケッチブックを持った学生が店でたむろしている。覗くと骨格のデッサン。何事も骨格が基本なのかと納得。

バチカンに5分の地元の利を生かして、8時には美術館の行列へ。http://www.christusrex.org/www1/vaticano/0-Musei.html思ったより並ばず、8時45分に入場。
人のいない内にシスティーナ礼拝堂へへ急ぐ。途中「アテネの学堂」の絵を見つけ、しばし鑑賞。

テーナ礼拝堂はすでに人の波。けれど天井絵なので支障はない。天井をガイドと照らし合わせながら鑑賞する。

ここは大きな声を出すと注意されるため人の数のわりに静か。壁際の階段に座り込む。
館内を巡り、ビーニャの中庭で休憩。お気に入りは地図のギャラリー。昔の地図は見知らぬ星の地図に見える。 写真はビーニャの中庭

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

サン・ピエトロ大聖堂

サンピエトロ大聖堂へ向かう。l前回登れなかったので、まずは上からローマを眺めることにする。

ELVにまずは乗る
降りると、ドームの上から大聖堂を覗く部分で娘はしり込み。彼女は高所恐怖症だったのを忘れていた。

矢理手を引っ張り、ドームの外側と内壁にある階段をぜーぜーと登る。たしか、高齢者や心臓の悪い人は止めるように注意があったが。

 上から向こうに見えるローマの景色はすばらしい。バチカンより高い建物を建てさせない行政はすばらしい!

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

コロッセオ

フォーロロマーノとコロシアムに行くはずが、地下鉄がストのためテルミニ駅で降ろされた。

しかたなく地図を見ながら歩く。けれど土地勘がついた。観光客は皆歩いている。

4月はゼネストが多く、交通機関は麻痺している。
コロッセオでは何故か入場無料。昔のように野良猫がいないのは寂しい。
近代までコロッセオは石切場として利用されていたという。

この週は美術館なども無料が多かった。助かるわ。
パンテオンとフォロロマーノは公務員ストのため入場できない。また、来よう

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

結局スペイン広場まであるいて休憩。階段には鉢植のツツジの花が置かれ、とても美しい。
地下鉄が動いてるかもしれないとスパーニャ駅に行ったが、まだ不通。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ピンチョの丘

出口を間違え、ボルゲーゼ公園に出てしまう。

気持ちの良い公園馬場に沿っていい加減に歩くと「ピンチョの丘」に出た。
下にはポポロ広場真正面にサンピエトロ大聖堂が見える。

そうか、このまままっすぐ歩いていけばバチカン近くのホテルに戻れる。そう確信した。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

サン・ザッカリア教会

テルミニ駅を昼に発った「ユーロスター」は夕方海の真ん中の線路を通り「ベニスのサンタルチア駅に到着。
ベニスの路地は建物のトンネルを抜けたりしているので分かりにくい。
白い「サンザッカリア教会」広場の脇にある小さなホテルをやっと探し当てた。

インテリ風の主人に3階広場に面した部屋。
エレベーター無しはきついが「バスタブ」がちゃんとついている。嬉しい。

写真は部屋から見た向かいの建物

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

サン・ザッカリア教会

サンザッカリア教会を早速見に行く。
教会は夕日が白い大理石に映えている。
礼拝堂の地下に降りると、水が溜まっていて、ここが水の上に作られた町というのが納得できる。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ドゥカーレ宮殿

おなじみ涙橋 左が宮殿で右が牢獄 運河は下水の放水路でもある。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

コレール美術館。アカデミア美術館http://joho.nta.co.jp/sight_info.asp?siteID=0546&site_type=mサンロココ大信徒会館などを迷子になりながら、路地を散策する。
近くのマジエ・カルネバーレというカーノバルグッズの店でマスクを購入。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ドゥカーレ宮殿

塩野七生の「海の都の物語」でのテラスからドーシェが戦争に行く船団を見送るシーンがあったっけ 

夜はホテルの人の推薦する「IL nuovo GALEON」というリストランテへ。サンザッカリヤの船着場から橋を3本渡り、右に行くと教えられた。分からず、親切な女の人に聞く。
造船所近くの運河を大理石で埋め立てた道と公園の角にあった。
魚介類の前菜と、魚介類のフライを食べる。
魚が美味しいのは嬉しい。甲羅の柔らかいカニのフライが美味しかった
http://www.veneziaristoranti.it/associati/restaurant-galeon.html
。食後にレモンティルロを進められる。断ったがそれ以後、ずっと飲めなくて悔やまれる。 

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

本日は午後の列車なので、午前中に近所を見学。
バポレットでザッカリアから駅まで1時間とみて、出発!

ところがちょうど昼休みにあたり、人の乗り降りが多く、結局駅には発車10分遅れで到着。
どうせイタリアの電車は遅れるとたかをくくっていたら、あら、もう出発していた。

結局ユーロスターではなく1時の急行でフィレンツエへいくことに。この汽車は自由席なので、特別の切符はいらない。地元の人たちで一杯になった。

写真を拡大する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間

ホテル・イルペセロ

結局フィレンツエについたのは5時過ぎ。ホテル・イルペセロ http://www.hotelperseo.it/は4階で、部屋は中庭に面した何故かビデと洗面がついた、天井の高い部屋。廊下からは真近にドーモが見える。ネットの写真の通りだ。

1

2

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

春爛漫 ローマ・ベネチア・フィレンツェ12日間へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

同日着で価格がもっとも安い「大韓航空」利用し、星2つレベルのホテルに泊まり、イタリア文化を楽しみました。

フィレンツェ ホテル・イルペセロ http://www.hotelperseo.it/
ベネチア  ホテルフォンタナ http://www.hotelfontana.it

近くの旅行記

勝手気ままな二人旅 8日間(オーストリア・イタリア) 初めてのイタリア旅行 ~ローマ フィレンツェ~ コンテンポラリーダンスを巡る西欧縦横無尽の旅(前半) ☆イタリア&フランス旅行☆ 列車に乗って3カ国 ★ヴェネツィア、ローマ、ポンペイ、ナポリの休日7日間
勝手気ままな二… 初めてのイタリ… コンテンポラリ… ☆イタリア&フ… 列車に乗って3… ★ヴェネツィア…

新着スケジュール