海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOP副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記の旅行記

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

2008年6月14日開業の副都心線。沿線の名所を勝手に特集!

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

①副都心線図鑑■
副都心線東京メトロ10000系。グッドデザイン賞を受賞した丸みのある顔立ち。<新宿三丁目駅にて撮影> 【勝手にオススメ度:★★★★★】

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

②副都心線図鑑■
副都心線東京メトロ7000系(左)と有楽町線7000系(右)。昭和49年に登場した7000系を副都心線開業に合わせて、ラインカラーの変更や、機器などの仕様変更が行われました。<和光市駅にて撮影> 【勝手にオススメ度:★☆☆☆☆】

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

③副都心線図鑑■
副都心線に乗り入れる西武線6000系。有楽町線にも乗り入れていますが、副都心線用に仕様を変更。前面が白く塗られているので、見分けがつきます(非乗り入れ車は、シルバー)。小竹向原を経由して、西武池袋線飯能まで直通運転を行います(野球開催日は、西武球場前にも直通)。<西早稲田駅にて撮影> 【勝手にオススメ度:★★★★★】

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

④副都心線図鑑■
副都心線に乗り入れる東武線9000系。<和光市駅にて撮影> 【勝手にオススメ度:★★★☆☆】

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

⑤副都心線図鑑■
副都心線に乗り入れる東武線50070系。<和光市駅にて撮影>  【勝手にオススメ度:★★★★☆】

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

⑥番外編★
副都心線開通と同じ日の東武東上線のダイヤ改正で登場した「TJライナー」。夕方以降の坂戸・東松山方面への速達性を高め、「座席定員制(300円が必要)」で池袋発夕方以降に運転。
車両は、50090系。50070系と似ていますが、紫の帯が入っていて、特別感を醸成しています。車内は、関東では初めて、ロングシートとクロスシート併用で、自動的に変換できるシステムです。停車駅は、池袋・ふじみ野・川越・川越市・坂戸・東松山・森林公園・つきのわ・武蔵嵐山・小川町。 ふじみの駅にて撮影。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

和光市駅/13号線副都心線

副都心線の始発駅、和光市。開業翌日ということもあり、鉄道ファンがカメラを向けます。開業初日とこの日は、ダイヤが乱れ、ホームに停車中の電車のすぐ跡に、10000系がつかえている貴重なショット。 東武東上線と同じホームで乗り換えられるので、便利になります。和光市と小竹向原の間は、有楽町線と併用区間です。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

小竹向原駅/13号線副都心線

小竹向原駅ホーム。この駅も重要な拠点となりました。和光市を経由した東武東上線、有楽町線と飯能、所沢方面からの西武池袋線(西武有楽町線)が同じホームで乗り換えられます。西武線の有楽町線直通電車新木場行きで、小竹向原において和光市方面から来た副都心線渋谷行きに同じホームで乗換えができます。これまで池袋で乗り換えていた場合、池袋は大変な混雑だったので、新宿、渋谷方面のアクセスが飛躍的に向上しました。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

池袋駅/13号線副都心線

池袋駅。場所は、東武百貨店と立教大学の間ぐらいにあり、JRからは少し離れていて不便なのですが、丸の内線と階段ひとつで繋がりましたので、池袋から丸の内線を利用する場合、大変便利です。副都心線の渋谷寄り階段を上がると、そこは丸の内線ホーム。JRに乗り継ぐ場合は、有楽町線を利用してください。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

雑司が谷駅/13号線副都心線

雑司が谷駅。「鬼子母神」と夏目漱石などが眠る「雑司が谷霊園」の下車駅です。 都電荒川線「鬼子母神前」駅で接続しています。ただ、都電荒川線には、「都電雑司ヶ谷」という駅もあり、紛らわしいので、都電荒川線利用者は注意が必要です。ちなみに、「都電雑司ヶ谷」は、今回の副都心線開業までは、「雑司ヶ谷」でしたが、副都心線「雑司が谷駅」と都電荒川線「雑司ヶ谷」停留場の名称が酷似しており、両者混同によるお客様の混乱を防止するため駅名を変更したそうです。でも分りづらい・・・。副都心線の駅名を「鬼子母神前」としなかったのがいけませんね。なお「雑司が谷」の「が」は都電では「ヶ」となっています。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

雑司ヶ谷鬼子母神

安産の神様として有名な鬼子母神。大きなイチョウの木があり、周囲は緑豊かなスポットです。雑司が谷・鬼子母神前駅から続く参詣道も、両サイドに大きな木が並んでいて、また下町情緒もあっておすすめです。

写真を拡大する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記

鬼子母神前駅/荒川線

下町情緒の漂う中をレトロなイメージの都電荒川線が走ります。背後の左がサンシャイン60。副都心線の開通で、この辺りの昭和の雰囲気がどこまで残るか、心配なところでもあります。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

副都心線開業★全駅レビュー!!と東武東上線「TJライナー」乗車記へのコメント

mirrorballさん  2008/06/17 21:01

ニュースみましたが、ダイヤ乱れて大変そうでしたね。ほんと副都心線大満喫のスケジュールですね。。

hi+raggaさん  2008/06/16 15:03

今日、副都心線に乗って新宿三丁目まで行ってみましたが、
ダイヤ乱れまくりで、保谷→新宿三丁目が1時間もかかってしまいました(涙)
しかし、すごいスケジュールですね♪

こじこじこさん  2008/06/16 14:35

まだ編集中なんですか?

noix de cocoさん  2008/06/16 14:09

すごいです!2日間にわたって副都心線を大満喫ですね☆私も乗りたくなりました~♪


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

※東京メトロ1日乗車券を購入しました(710円)。
※東武東上線「TJライナー」は、乗車券のほかに「着席整理券」(300円)が必要です。

■東京メトロ副都心線とは・・・
①明治通りの下を走り、東京の三大副都心の池袋、新宿、渋谷を結ぶ新たな大動脈。
②和光市駅で東武東上線、小竹向原で西武有楽町・池袋線と相互直通運転。2012年度からは、渋谷駅で東急東横線とも相互直通運転を開始する予定で、埼玉県南西部と神奈川県横浜方面をダイレクトに繋がる路線です。
③「急行」運転を行い、池袋と渋谷を急行は11分で結びます。平日の朝夕ラッシュ時は、「通勤急行」を運転。和光市・渋谷間は、急行で25分、通勤急行で30分。停車駅は、「旅スケジュール」の1日目を参照ください。
※副都心線開業に合わせ、併走する有楽町線も「準急」運転を開始。準急の停車駅は、和光市、小竹向原、池袋と新木場間の各駅。

■雑記
・6月14日開業日に新宿三丁目駅と渋谷駅を視察。この日も、ダイヤが乱れていました。6月15日も大幅にダイヤが乱れていました。ホームドアの不具合や車両点検など。小竹向原と渋谷の間は、ATOによる自動運転ですが、その不具合もあり、私が小竹向原から渋谷まで乗車した西武6000系急行は、急行停車駅でない駅まで勝手に停車し(ドアは開かず)、かなり時間がかかりました。これから安定していくのでしょう。

近くの旅行記

雑司ヶ谷をお散歩
雑司ヶ谷をお散歩

新着スケジュール