海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPにしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアーの旅行記

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

旅スケ 「函館・南北海道モニターツアーvol.1」に同行取材!

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

1

2

3

次のページへ→
写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

二股口古戦場

明治2年に江差方面から侵攻してきた新政府軍を、新撰組の土方歳三を隊長する旧幕府軍が待ち構えて、激戦となった古戦場の入口。函館から江差方面へ向かう国道227号線を走ると、突如として、左側に碑がたっています。

時間がなかったので、中には入りませんでしたが、辺りは、山の中で、この入口付近には、戦場の面影はありません。旧幕府軍300人で倍の600人の敵を待ち構え、地の利を生かして、跳ね返したところだそうです。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

江差追分会館

江差町役場でバスを降り、「いにしえ街道へ」。 

今回のモニターツアーでは、テレビ北海道(テレビ東京系)さんと北海道新聞さんも1日目を密着取材。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

姥神大神宮

北海道最古の神社といわれているそうです。

「江差姥神大神宮渡御祭」では、豪華な山車が夜を徹して町中をひかれるそうで、ニシンで栄えた江差の栄華を今に伝えます。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

そば蔵 やまげん

いにしえ街道沿いにある蕎麦店。名物のにしんそばをいただきました。

店内は、天井の高く、雰囲気のあります。もちろん、名物の「にしんそば」900円をチョイス。
出汁は、濃い目の色で、「しょっぱいかな」と思いきや、出汁が効いていて美味!上に乗っているニシンの甘露煮は、これもしょっぱそうな色ですが、甘辛く、大変美味でした。

大正時代までは、ニシンが大量に採れ、繁栄した江差ですが、それ以降は、まったく採れなくなったそうです。でも、最近、少しずつ採れるようになったようです。江差に来たからには、食べておかなければ、という名物です。 

テレビの取材もついていたので、まるで自分が「彦麻呂」さんや「阿藤快」さんのような気分。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

いにしえ街道

建物をセットバックさせたりして、整備されています。 
昔ながらの建物が並びます。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

江差追分会館

本場の江差追分を百畳敷ホールで聞くことができます。また、「ソーラン節」も。

語り部・追分道場正師匠の青坂満さんに、道場内で、ちょっとした講座も開いていただきました。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

旧中村家住宅

ニシンで栄えた江差で、「江差の繁栄は江戸にもない」といわれた時代があったそうです。

この旧中村家住宅は、近江出身の商人大橋宇兵衛が建設したものだそうで、海岸の傾斜を利用して、少し高くなっている「いにしえ街道」の入口と海面の間で、4段にだんだん下がってく構造になっています。中には、往時の繁栄をしのばせる重厚な倉があります。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

旧中村家住宅

いにしえ街道に面した部分で、土間に続く、室内を見学できます。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

上之国勝山館跡

江差を後にし、上ノ国町へ。

武田信廣の館跡で、国内外陶磁器・金属製品・木製品などが出土した史跡だそうです。 当時の建物の位置関係や出土品が展示されています。 

ちなみに、アイヌの人たちは、亡くなると「東枕」で埋葬されるそうです。倭人の「北枕」と違うんだそうです。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

上之国勝山館跡

山頂にある史料館を後にし、山道を下ると「館神八幡宮跡」付近に出ます。 

絶景が広がり、眼下には、上ノ国町が見渡せます。
ここを見学するなら、まず、山頂に行き、それから下った方が楽そうです。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

旧笹浪家住宅

国の重要文化財で、道内現存の最古の民家だそうです。

18世紀初頭から上ノ国で漁業を営んでいた旧笹波家の邸宅で、現在は、中に入って見学もできます。観覧料300円。

写真を拡大する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアー

旧笹浪家住宅

座敷に上がることもできます。 

囲炉裏で、地元のお菓子「天の川 こうれん」を焼いていただきました。もち米、砂糖、ゴマなどで作られた平べったいものを焼くと、香ばしく、素朴な味わいです。

1

2

3

次のページへ→
拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

にしんの町、江差と上ノ国★城下町松前 歴史とグルメ満喫ツアーへのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

メモ

■関連旅スケジュール
◆松前・福島町 国道228号線を北上して函館へ◆ (松前→福島町→函館)
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/26627/

◆てくてくはこだてボランティアガイドと巡る元町★立待岬・碧血碑 ・函館八幡宮◆
http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/26475/

□参考サイト:
・函館観光コンベンション協会:
http://www.hakodate-kankou.com/
・江差観光コンベンション協会:
http://www.h2.dion.ne.jp/~esashi/
・上ノ国町ホームページ:
http://www.town.kaminokuni.lg.jp/
・松前町ポータルサイト:
http://www.e-matsumae.com/
・温泉旅館矢野
http://www.matsumae-yano.com/

◆特記事項

旅スケジュール中の[P]マークは、「旅日記」に画像があることをあらわします。

※1 
羽田空港(07:40)→(1161便)→(09:05)函館空港

◆予算
(1)移動
・浜松町→羽田空港第1ビル: 470円
・羽田空港→函館空港: 28,300円(往復割引)
*「先得」などの割引運賃ですと、もっと安くなります。
*上記以外に、実際は、レンタカーがかかります。

(2)食事
・「にしんそば」(そば蔵 やまげん):900円

(3)観光
・江差追分会館:500円
・旧中村家住宅: 300円
・上之国勝山館跡: 200円
・旧笹浪家住宅 : 300円
・松前藩屋敷: 350円

(4)宿泊
・温泉旅館矢野: 12,150円~
※プランにより異なる

(5)その他
・なし

■特集「函館・南北海道の旅~ロマンティックタウン函館へ~」
モニター旅行の動画や、モニターの皆さんの旅行記、関連情報など満載!
http://tabisuke.arukikata.co.jp/information/special/hakodate_report.html

近くの旅行記

~道南歴史探訪~函館・江差・松前モニターツアー~1日目 【函館・江差・上ノ国・松前】道南の歴史に触れる街歩き・モニターツアー1日目 道南・蝦夷の歴史に触れる旅--1日目【函館モニターツアー】 華麗なる北海道 桜・夜景・花火夢の3大競演
~道南歴史探訪… 【函館・江差・… 道南・蝦夷の歴… 華麗なる北海道…

あなたにオススメの記事 & 広告

新着スケジュール