海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP  > 旅スケTOPフィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅の旅行記

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

ラップランド~ヘルシンキ オーロラツアー6泊8日の旅

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

キッティラ空港

キッティラ空港に到着した時の写真です(2008年11月21日)。
11月21日に日本を発ち、ヘルシンキを経由してキッティラに入ったときが、地球の環境(気象)ではもっともオーロラを観測するには良い、晴れた寒い日でした。
残念ながら太陽の活動が弱かったことから、この日はオーロラはみることができませんでした。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

アッリおばさんのトナカイ牧場

ユッラスからバスで数十分。
ムオニオの近くに住むアッリおばさんの牧場に行きました。
トナカイのソリの体験ができました。トナカイもいろいろいて、犬ソリのように前に前に進みたがるやる気のある子が私たちをひいてくれました。
フィンランドの先住民サーメの生活について見聞したのち、トナカイ肉の料理をいただきました。あっさりして結構いけました。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

オーロラ研究所

ソダンキュラにある公立のオーロラ研究所です。
写真の小屋(オーロラ・コタ)のなかでオーロラに関する講義を聴きます。
小屋の天井にスクリーンが張ってありそれを見ながら話をききました。
残念ながら、このツアー中は太陽の黒点活動が弱く、オーロラは難しいかもというはなしでした。
日本の北海道でもオーロラが見られるんですね。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

アメジスト採掘体験

右のような雪上車は、戦車のように大きいキャタピラートラクターに引かれて山を登っていきます。
さらに小さな雪上車に乗り、山の頂上に登った跡、鉱床の中に入って、アメジストをほります。
涸れかけた鉱床を小さなストーンハンマーで掘ってみるという体験でした。
そんな中でもいくつかのアメジストと3色水晶を発見しました。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

サンタクロース村

写真の建物がサンタクロース村です。
ここから各地に向けてクリスマスカードを送ることができます。
それと、切手がたくさん売ってあり、嫁もいろいろ買っていました。

サンタクロース学校を卒業したサンタクロースと一緒に写真をとることができます。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

サンタクロースエキスプレス

二十輌以上連なった、寝台特急です。
白地に赤いラインが入った、いかにもサンタといった色合いです。

この寝台特急の2等でしたが、2階建ての個室式で電源もあり、なんとトイレとシャワーまでが各室にありました。
いわゆる、リゾートエキスプレスですねぇ。
感動しました。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

イッタラガラスセンター

フィンランド有数のイッタラのガラスセンターです。
ガラス工場と直売店舗などが併設されています。ガラス工場では、流れ作業で様々なガラス製品が作られていました。
写真は、敷地内にあったチョコレートショップで、ココのチョコは少し高めでしたが、味は格別でした。
イッタラとアラビア(陶器)はグループ企業です。

写真を拡大する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅

市立図書館(ムーミン谷)

タンペレの市立図書館に併設されたムーミン博物館です。
看板が日本語でも書かれているんですよ。それだけ日本人が多く訪れるのですね。
博物館の中は、ムーミンの原画やフィギュアなどが展示されています。ムーミン好きの方にはたまらないと思います。
同じチケットで、併設されている鉱物博物館に入ることができます。

拍手する お気に入りの旅スケに追加 通報する

フィンランド・オーロラツアー6泊8日の旅へのコメント


※コメントの投稿にはログインが必要です

近くの旅行記

フィンランド オーロラ鑑賞ツアー オーロラ鑑賞とサンタクロース故郷ロヴァニエミの旅 フィンランド&ノールカップ訪問 フィンランド縦断オーロラ紀行 ヘルシンキ滞在の旅 オーロラとサンタさんに出会うフィンランドの旅
フィンランド … オーロラ鑑賞と… フィンランド&… フィンランド縦… ヘルシンキ滞在… オーロラとサン…

新着スケジュール